その他

「映画・海外ドラマから始める英会話」歩み&運営者自己紹介

投稿日:2017-09-28 更新日:

2000年3月 「映画・海外ドラマから始める英会話」ウェブサイト立ち上げ。
2000年6月9日 無料メールマガジン「映画から始める英会話」創刊。
2001年4月11日 めろんぱん「オススメメルマガ」に選ばれる。
2001年6月20日「メルマガ天国ニュース」メル天ダイジェストで紹介される。
2001年7月4日 Pubzine(パブジーン)優良マガジンに選ばれる。
2002年3月5日 アルク「TOEIC、英検スコア・アップ、英会話上級のための最強のイディオム」にサイトが紹介される。
2002年3月5日 マガジンハウス「Hanako WEST」に紹介される。
2003年3月25日 リクルート「ケイコとマナブ」にサイトが掲載・紹介される。
2003年9月24日 メルマガ【めろんぱんエール】にサイトが紹介される。
2005年5月29日 「ヤフー・インターネット・ガイド」にサイトが掲載・紹介される。

私のウェブサイト「映画・海外ドラマから始める英会話」を訪れてくださって
ありがとうございます。

運営者の星沢希です。

このページでは、私の自己紹介を話していきたいと思っています。

私という人間を、よりわかっていただいたほうが、サイトを
見ていくにあたって親近感がわくのではないか、と思い
書くことにしました。

他では絶対話さないようなことも書いていますので、
このページだけでの秘密のお話です。

では、自己紹介を始めます。

私は、ごく一般的なサラリーマン家庭の一人娘として生まれました。
それなりに平凡で幸せだった私の生活は、中学3年のときに
母親が他界したことで一変します。

父親は、寂しさを受け止められなかったせいか、ギャンブル
依存症に陥り、我が家は家賃は滞納、私の高校の授業料も滞納、
ガスや電話もしょっちゅう止められる、という生活になります。

当時、高校生だった私は、いわゆる進学校に通っていました。
まわりの生徒は大学に合格するために、必死に勉強している、
という環境でした。

そんななか、私は父親がお金がないだけではなく、借金まみれで
あるのを知っていましたので、どうやって大学に行けるのか
希望を持てないでいました。

でも、私は諦めませんでした。ここで大学に行かなかったら、
私は親のせいで大学に行けなかった、と一生、人のせいにして
後悔するだろう、と思いました。

一方で数学が超苦手だった私は、学費の安い国公立大学に
合格できる可能性は少なかったのです。

そこで私は、いろいろ調べました。白羽の矢が立ったのは、
当時、私立大学の中でも授業料の安かった、立命館大学です。

一生懸命勉強して文学部に合格した私は、自分のアルバイト代と
奨学金で大学を卒業することが出来ました。

ほんとに諦めないでよかった、と思っています。育った環境は
どうでも、自分の道は自分で切り開けるんだ、そんな確固とした
自信がつきました。

そして。その大学時代に、私の英語に対する夢が芽生えるのです。

高校時代の私は、英語が嫌いでした。成績は3でしたし、テストの
点数も、平均以下をうろうろしていました。

学校の英語が嫌いだった私も、大学受験のために、ひととおりの
英単語・熟語・英文法を勉強します。

この基礎力が、あとで自分で英会話をトレーニングしようと
なったときに、確固たる土台となってくれたのです。

その後、英単語・熟語・英文法を勉強し直したことはありません。
ですから、どこかの時点で1回覚えておけば、じゅうぶんなのです。

 

さて、大学を卒業してから、私はOLとなります。
月給は10数万円、ボーナスは20数万円、決して多くはありません
でしたが、私はおしゃれやブランド品などには、まったく興味が
ありませんでした。

そうです、少ない給料を節約して、怒涛のごとく英語教材を
買い、英会話スクールに通っていたのが、この頃です。

もちろん、20代の頃ですから、遊びにも行きましたが、平日は
会社から帰って来ては、英語教材を勉強しながら、英語を口に
出して話し、休日も予定がない日はトレーニングしていました。

学校の英語の勉強は全然面白くなかったけれども、日常的な英会話を
勉強し始めて、へ~っ、この表現、英語でこう言うんだ~、と
毎回、新しいことの発見で、楽しくて楽しくてしょうがなかったのです。

この楽しみは、今でも続いています。さすがに新しい英語表現に
出会う回数は減りましたが、それでも毎日、洋画や海外ドラマの
セリフを聞いて、「へ~、英語でこう言うんだ~。」という
発見の連続です。

これが、「映画・海外ドラマから始める英会話」のウェブサイト&メルマガが
生まれ続ける原動力となっているのです。

英語の勉強に精出して頑張った私は、英検準1級に合格し、
TOEICでも800点超えのスコアを取ることができました。

そして、結婚・出産で会社を退職。出産後、社会復帰した
仕事は、ECCホームティーチャーです。この仕事は7年続けました。
英語力を活かし、自宅で出来る仕事です。

その後、次女の小学校入学を機に、某塾の運営の仕事に転職
します。しかし、ここはひどい職場でした。

いろいろな事情もあって、1年で辞め、再び仕事を探すことに。
ここで威力を発揮したのが、またまた英語力です。

20倍の英語の採用試験を突破して、某進学塾の仕事を在宅で
請け負うことになりました。

そして今日に至っています。この在宅の仕事と並行して、
「映画・海外ドラマから始める英会話」の メルマガ作成・発行をおこない、
同名のサイトの運営をしています。

2000年から運営をしていますので、かれこれ18年になります。
メルマガの発行も18年目に突入しています。

こんな感じで、今は好きなことを仕事にして、充実した幸せな
毎日をおくることが出来ています。在宅の仕事でもありますし、
家事と子育てとの両立も、まずまず出来ました。
二人の娘たちも今では立派に独立しています。

「映画・海外ドラマから始める英会話」の運営は、私のライフワークになって
おり、おばあちゃんになっても続けることが目標です。

英語が私の人生を変えてくれた、と言っても過言では
ありません。同じように、英語をきっかけにして
人生で飛躍を遂げたい、と思ってる方のために、
少しでも役に立てればいいな、というのが私の願いです。

育った環境は関係ない、出発点の自分の英語力も関係ありません。
正しい努力をすれば、なりたい自分になれるのです。

私の自己紹介は、これで終わりです。

この「映画・海外ドラマから始める英会話」のウェブサイト&メルマガには、
本物のネイティブ英語が溢れかえっています。惜しみなく
公開していますので、ぜひあなたの英会話学習にお役立てください。

(1)「映画・海外ドラマから始める英会話」に掲載されている例文は、すべて英語教育を目的に掲載されたもので、著作権はそれぞれの作品の制作者に属しています。
免責事項 「映画・海外ドラマから始める英会話」のサイト、及びメールマガジンのご利用によって生じたいかなる不利益にも、
管理者は一切の責任を負えませんので、ご了承ください。
(1)以外のコンテンツの著作権は「映画・海外ドラマから始める英会話」に属します。一切の無断転載・ 転用を禁止させていただきます。
This website is made within the fair use exception to the US Copyright Law by the guidance of a US attorney.

 




-その他

執筆者:

関連記事

「映画・海外ドラマから始める英会話」サイトマップ

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 映画で英会話 俳優名で映画を探す 女優名で映画を探す 年代で映画を探す   海外ドラマで英会話 「ウォーキング・デッド」 …