アカデミー賞

アカデミー賞授賞式で英会話!/第79回(映画から始める英会話)

投稿日:2017-12-07 更新日:

***第79回アカデミー賞おもな受賞者・受賞作品***
作品賞
「ディパーテッド」
監督賞
マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」
主演男優賞
フォレスト・ウィテカー「ラストキング・オブ・スコットランド」
主演女優賞
ヘレン・ミレン 「クィーン」
助演男優賞
アラン・アーキン 「リトル・ミス・サンシャイン」
助演女優賞
ジェニファー・ハドソン「ドリームガールズ」

 

第79回アカデミー賞授賞式(2007/02/25)で英会話!
The 79th Annual Academy Awards in Kodak Theater

授賞式直前、レッド・カーペットでのインタビューから。
“オスカーにノミネートされて何か変わりましたか?”と聞かれて。

菊地凛子「私は変わってないです。」

I’m still the same person.

菊地凛子さん、通訳つきでしたが堂々と英語で答えられていました。

 

第79回アカデミー賞授賞式、司会者はアメリカでは有名なコメディ
エンヌ、エレン・デジェネレス。

エレン「小さい頃からずっとアカデミー賞の司会をしたいと思って
いたんです。」

Since I was a little girl, I’ve always wanted to host
Academy Awards.

ずっと~したいと思っていた I’ve always wanted to ~
応用のきく表現です。使いましょうね
【例】ずっと京都に行きたいと思っていた。
I’ve always wanted to visit Kyoto.
~の司会をする host

 

短編アニメ映画賞のプレゼンターは可愛い子役の二人。一人は
「リトル・ミス・サンシャイン」に出演したアビゲイル・ブレスリン。
もう一人は「幸せのちから」に出演したJ・C・S・スミス(ウィル・
スミスの息子)です。

J・C・S・スミス「パパの仕事は何?」
アビゲイル「コンピュータ・システム・アナリストで技術者のコンサル
タントよ。」
J・C・S・スミス「でもそれって何?」
アビゲイル「さあ。」

“What does your dad do?”
“He is a computer system analyst and technician
consultant.”
“But what does he do?”
“I have no idea.”

分析専門家、アナリスト analyst
顧問、相談役、コンサルタント consultant
まったく分からない have no idea
見当もつかないときに使ってくださいね。
【例】何が起こっているのかまったく訳がわからないよ。
I have no idea what’s going on.

 

助演男優賞 アラン・アーキン「リトル・ミス・サンシャイン」

 

レオナルド・ディカプリオは、ゴア元副大統領と登場。(ゴア元
副大統領は、後ほど長編ドキュメンタリー賞を受賞する「不都合な真実」
に出演。)

レオナルド「(おおぜいの人が見ていることだし)何か声明を発表して
はいかがですか?」
ゴア「ここでこの機会を利用して、公式に私の決意を発表しましょう・・・
(ここで終わりを告げる音楽が鳴り出します。)」

“Is there anything you might want to announce?”
“I’m going to take this opportunity right here and now,
to formally announce my intention to ・・・”

~するといいでしょう might want to ~
【例】お医者さんに相談するといいでしょう。
You might want to talk to a doctor.
(公式に)発表する、宣言する announce
この機会を利用する take this opportunity
【例】この機会に質問をさせていただきたいと思います。
I’d like to take this opportunity to ask my question.
正式に、公式に formally
決意、意図 intention

 

衣装デザイン賞のプレゼンターは「プラダを着た悪魔」に出演した、
エミリー・ブラントとアン・ハサウェイ。客席にすわっているメリル・
ストリープとの掛け合いも傑作でした。

エミリー「ここに私たち二人より(衣装デザイン賞のプレゼンターに)
ピッタリの人はいないわね、というより私より。」
アン「役は忘れてね。」

“There is no one in this room more qualified than two of us,
or just me.”
“Leave the character behind.”

・・・より~なのは誰もいない
There is no one more ~ than・・・
資質のある、適任の qualified
~を忘れる leave ~ behind
役柄、登場人物 character

 

客席のクリント・イーストウッドに近寄っていって“ファンです。”
と言う、司会者のエレン。クリント・イーストウッドとのツーショットを、
近くに座っていたスティーブン・スピルバーグにデジカメで撮って
もらおうとする爆笑シーンから。

エレン「ちゃんと撮ってよね、スティーブン。」

Make sure we’re both in, Steven.

ちゃんと二人とも入るように撮ってよね、ということですね。
もう1つ。

エレン「両側がもっと均等になるようにして。(何かずれてる。)」

Make it more even on both sides.

均等にする make it even
両側 both sides
大監督のスティーブン・スピルバーグに注文をつけたものだから、
会場は大爆笑でした。

 

今回のアカデミー賞は、外国語映画賞が始まって50周年だった
そうです。

渡辺謙「これら50本の映画をともに祝いましょう。」

We celebrate with you these 50 films.

祝う celebrate
誰がプレゼンターだったか気づいていただけました?そう、渡辺謙
さんだったのです。さり気にアカデミー賞でプレゼンターをしている
ってスゴイですね。

 

助演女優賞のプレゼンターはジョージ・クルーニー(昨年の助演男優賞
受賞者)。辛口のジョークで会場を笑わせます。“舞台裏でゴア元副大統領
と飲んでいたが・・・”

ジョージ「彼は大統領には立候補しないと思いますよ。
・・・失礼しました。」

I don’t think he’s running for President.・・・ My apologies.

~に立候補する run for ~
すみませんでした。 My apologies.

 

助演女優賞 ジェニファー・ハドソン「ドリームガールズ」

受賞の瞬間、明らかに感激していたジェニファー・ハドソン。スピーチを
する前にこう言います。

ジェニファー「この瞬間を実感させて。」

I have to just take this moment.

この takeは日本人英語学習者には難しいですね?辞書の意味の中では
「~を受け入れる」が一番近いでしょうか。・・・英語のまま覚えたほう
がよさそうですね。

 

またまた司会者のエレンが皆を笑わせます。 “ジャック・ニコルソンが
客席で微笑んでいるのは、とても気持ちいいが・・・”

エレン「さっき見たの、彼が裏で、隅で一人で微笑んだり、笑ったり、
剃ったりしてるのを。」

A little while ago, I saw him back in there, corner by himself
smiling and laughing and shaving.

少し前、さっき a little while ago
・・・が~するのを見る see・・・~ing
saw は see の過去形ですね。
一人で by oneself
shave とあるのは、なぜかこの日ジャック・ニコルソンの頭がツルツル
だったからでしょう。
back in there, corner は実際にはつながらない英語ですが、話し言葉
をリアルにお伝えするため (^^)、そのまま掲載しました。
参考隅で in the corner

 

司会者のエレンは“もう終わりよ。”と言いましたが・・・。

エレン「まだ発表する賞が残ってるらしいわね。」

I’ve been told that we have several awards to give out.

賞 award
発表する give out
それもそうです。主演男優賞・女優賞、作品賞もまだ発表されていな
かったので、また会場は爆笑でした。

 

主演女優賞 ヘレン・ミレン「クィーン」

ベテラン女優でもアカデミー賞受賞のときはあわてるのでしょうか?
名前を呼ばれて壇上にあがり、オスカー像を受け取ろうとしたヘレン・
ミレンですが・・・。

ヘレン「片方の手にハンドバッグ、もう片方の手にイヤリングを
持ってたわ。」

I’ve got my purse in one hand, my earring in the other.

(肩ひものない)ハンドバッグ purse
片手に in one hand
イヤリング earring

 

司会者のエレンは、いきなり掃除機をかけ始めます。

エレン「知らないでしょうけど、これも司会者の仕事のうちなのよ。」

You have no idea this is part of my hosting duties.

~の一部、~の一環 part of ~
職務、任務 duty

 

主演男優賞 フォレスト・ウィテカー
「ラストキング・オブ・スコットランド」

 

監督賞のプレゼンターは、フランシスコ・コッポラ、スティーブン・
スピルバーク、ジョージ・ルーカスの3人。なんて豪華なんでしょう!

コッポラ「私たち3人がここにいるのは、アカデミー賞監督賞を受賞する
ことが何ていい気分であるかを知っているからだ。」
スピルバーク「今までで最高の栄誉だったよ。」
ジョージ・ルーカス「ぼくはアカデミー賞受賞したことないよ。」
スピルバーク「じゃ、なんでここにいるの?」
ジョージ・ルーカス「さあ。ノミネートは2,3回あるよ。」

“The three of us are here because we know what a great
feeling it is to win the Academy Award for directing.”
“It was the greatest honor I’d ever received.”
“I’ve never won the Academy Award.”
“So why are you here?”
“I don’t know. I got nominated a couple of times.”

~することが何ていい気分であるか
what a great feeling it is to ~
(映画を)監督する direct
名誉 honor
これまで~した中で最高の・・・ 最上級+・・・I’d ever~
ノミネートされる get nominated
got はget の過去形ですね。

 

監督賞 マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」

6度目のノミネートで初受賞のマーティン・スコセッシ監督。壇上に
上がり、思わずこう言いました。

マーティン・スコセッシ「間違ってない?」

Could you double-check the envelope?

二重のチェックを入れる、念を入れる double-check
封筒 envelope
ここでは受賞者の名前が書かれた紙が入っている封筒を指して
いますね。

作品賞「ディパーテッド」

 

他の年のアカデミー賞授賞式で英会話!へはこちら↓からどうぞ。
第90回 第89回 第85回
第84回 第83回 第81回 第80回 第79回
第78回 第77回 第76回 第75回 第74回




-アカデミー賞
-

執筆者:

関連記事

アカデミー賞授賞式で英会話!/第83回(映画から始める英会話)

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ***第83回アカデミー賞おもな受賞者・受賞作品*** 作品賞 「英国王のスピーチ」 主演男優賞 コリン・ファース「英国王のスピーチ …

アカデミー賞授賞式で英会話!/第80回(映画から始める英会話)

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】   ***第80回アカデミー賞おもな受賞者・受賞作品*** 作品賞 「ノーカントリー」 監督賞 ジョエル・コーエン・イーサ …

アカデミー賞授賞式で英会話!/第74回(映画から始める英会話)

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 第74回アカデミー賞授賞式(2002/03/25)で英会話! The 74th Annual Academy Awards in K …

アカデミー賞授賞式で英会話!/第77回(映画から始める英会話)

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ***第77回アカデミー賞おもな受賞者・受賞作品*** 作品賞 「ミリオンダラー・ベイビー」 監督賞 クリント・イーストウッド「ミリ …

アカデミー賞授賞式で英会話!/第89回(映画から始める英会話)

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ***第89回アカデミー賞おもな受賞者・受賞作品*** 作品賞 「ムーンライト」 主演男優賞 ケイシー・アフレック「マンチェスター・ …