その他海外ドラマ

海外ドラマ「アフェア 情事の行方」の英語セリフで英会話/第1シーズン6~10話

投稿日:2017-11-16 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「アフェア 情事の行方」第1シーズン

エピソード1~エピソード5
エピソード6
エピソード7
エピソード8
エピソード9
エピソード10


エピソード6

ノアは学生時代からの友人マックスを誘い、クラブで遊びますが、
そこにはアリソンも来ていました。また情事を重ねたノアと
アリソンですが、アリソンは翌朝早く帰っていきます。しかし
家とは逆の方向に行ったアリソンを、ノアは不審に思い、後を
つけます・・・。

 

学生時代からの友人マックスが、ノアに言います。
マックス「40ドル貸してくれるか?足りないんだ。」

Can you spot me 40 dollars? I’m short.

~を貸す[米話] spot
不足して、足りない short
【例】5ドル足りないよ。
I am five dollars short.




コールは、牧場にアルバイトに来ている、ノアの息子、
マーティンに話しています。
コール「君に率直になってもらわなきゃならない。」

I need you to be straight with me.

・・・に~してもらう必要がある need ・・・ to ~
率直な、包み隠しのない straight
【例】率直になっていい?言わなきゃならないことがあるんだ。
Can I be straight with you?
There’s something I need to tell you.
straight には他に「まっすぐな」などの意味もあります。

マーティンは、コールの実家で朝食のごちそうになっています。
「(お父さんの)職業は何?」
マーティン「教師だよ。かなりダサい。」

“What does he do?”
“He’s a teacher. It’s pretty lame.”

(仕事などを)する do
ださい[米俗語/軽蔑的] lame
【例】奴が君を口説き落とそうとしたやり方はダサかったね。
That was lame the way he tried to win you over.

 


エピソード7

オスカーはノアに、アリソンとの浮気を妻に知られたくなければ
1万ドル払え、と脅迫します。親友のマックスにお金を借りに来た
ノアは、マックスに事情を説明します。
マックスは妻のヘレンには絶対言わないように、と諭しますが・・・。

 

ノアたち夫婦は、娘ホイットニーのセラピーに同席しています。
セラピスト「待合室に行ってくださる?」
ホイットニー「どれが待合室かしら?」

“Could you step into the waiting room?”
“Which is the waiting room?”

~に入る、足を踏み入れる step into
待合室 waiting room
(一定数の物のうちで)どれ which

コールが、ノアの息子マーティンについて話しています。
コール「ちょっと構ってほしいように見えるね。」

Seems like he’s kind of hungry for attention.

~のように見える seem like ~
ちょっと、ある程度(表現を和らげます) kind of
(物・事)を切望する、熱心に望む hungry for ~
【例】彼女は熱心に教育を受けたがっていた。
She was hungry for an education.
hungry には他に「空腹な」などという意味もあります。
心づかい、世話 attention

コールの母親が、メモを手にしながら、ノアとは誰だ?と
アリソンに詰め寄っています。
コールの母親「(メモが)パイの箱の底にくっついてわよ。」

It was stuck to the bottom of the pie box.

~にくっついて stuck to ~
【例】靴が床にくっついたように感じたわ。
It felt like my shoe was stuck to the floor.
~の底 the bottom of ~

 


エピソード8

クリスマスの時期。ノアは、父親の功労賞授賞式に出席できない
ヘレンの代わりに、モントークを再訪します。ノアはヘレンに、
アリソンとは会わない、と約束していましたが、ケータリングの
仕事に来ていたアリソンと偶然会ってしまいます・・・。

 

ノアが、息子のマーティンに話しています。
ノア「代数でBの下を取ったろ。」

You got a B-minus in algebra.

~で・・・(の成績)を取る get ・・・ in ~
【例】生物学でAの下、物理学でCの上を取ったよ。
I got a A-minus in biology and a C-plus in physics.
(成績評定の)下 minus
代数 algebra

功労賞授賞式で。ノアは義父のブルースと会話しています。
ノア「ひざはどうですか?」
ブルース「いつも冬はいっそう痛むんだ。」

“How’s that knee?”
“It always bothers me more in winter.”

ひざ knee
悩ます、困らせる bother
【例】フットボールをするとき、脚がちょっと痛む。
My leg bothers me a bit when I’m playing football.
もっと、いっそう more

祖母が入院し、待合室にいるアリソンは気が動転しています。
ノア「ここに2、3分いたって大丈夫だよ。」

A few minutes here won’t hurt.

(~すると)困ったことになる hurt
【例】もう一杯ビールを飲んでも大丈夫だよ。
Another beer won’t hurt.

 


エピソード9

アリソンとノアは、ニューヨークで情事を重ね、アパートを借りる
約束をします。しかしノアは、今の家族を離れるには時間が必要だ、
と言います。モントークに戻ったアリソンは、オスカーから牧場の
価値の実態を知らされますが・・・。

 

アリソンは、オスカーから牧場の価値の実態を知らされます。
オスカー「あの場所は実質的には価値がない。」
アリソン「うそよ。」

“The place is practically underwater.”
“That’s not true.”

実質的に、事実上 practically
損失状態にある underwater
underwater には他に「水中にある」などの意味もあります。
うそよ。 That’s not true.
【例】うそよ。私そんなこと言ってない。
That’s not true. I never said that.

上の場面の続きです。
オスカー「兄弟で分けて、税を引くと、君はどこへも行けないよ。」

Divide it between the brothers, after taxes,
you’re not going anywhere.

~の間で分ける divide between ~
税引後、手取りで after tax
【例】私の仕事は手取りで週給800ドルよ。
I get 800 dollars a week after tax from my job.

アリソンは義母のチェリーに、牧場にはほとんど価値がないことを
知っている、と告げます。
チェリー「ローンの支払いがちょっと遅れてるかもしれないわね。」

I might be a little behind on my mortgage payments.

~が遅れて、滞納して behind on ~
【例】家賃を2ヶ月滞納しているの。
I’m two months behind on my rent.
(家・不動産の)ローンの支払い mortgage payment

 


エピソード10(最終話)

ノアはヘレンと別居し、アリソンとも別れて、一人暮らしをして
いました。そんなとき、ヘレンから呼び出され、スコッティを
訴えるつもりであることを告げられます。またヘレンはノアに、
家に戻って来てほしい、と言いますが・・・。

 

出版社は、ノアが書いた新しい小説を気に入ったようです。
「6桁そこそこは渡せると思う。」

I think I can get you something in the low six figures.

~桁 ~figure(s)
【例】いい暮らしよ。月に5桁は稼いでるわ。
It’s a nice living. I’m pulling in five figures a month.

ノアが編集者と話しています。
ノア「ヘレンと僕は別居したばかりだ。」
「いつから?」

“Helen and I just separated.”
“Since when?”

~したばかり just
別居する separate
いつから since when
【例】いつから眼鏡をかけてるの?
Since when have you put on your glasses?

ノアは、現在の自分の一人暮らしについて話しています。
ノア「僕は君の机の大きさの場所に住んでる。」

I live in a place the size of your desk.

~の大きさの the size of ~
【例】先生に僕の脳は豆粒大だって言われたよ。
My teacher said my brain was the size of a pea.

 

海外ドラマ「アフェア 情事の行方」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン

 




-その他海外ドラマ
-

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「CHUCK/チャック」の英語セリフで英会話/第1シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「CHUCK/チャック」とは? チャックは、家電量販店でパソコン修理の仕事をする、冴えない オタク青年。 姉のエリーは、彼 …

海外ドラマ「CHUCK/チャック」の英語セリフで英会話/第2シーズン15~22話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「CHUCK/チャック」第2シーズン 第1話~第7話 第8話~第14話 第15話『チャック VS セクシーガイ/Chuck …

海外ドラマ「CHUCK/チャック」の英語セリフで英会話/第2シーズン8~14話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「CHUCK/チャック」第2シーズン 第1話~第7話 第8話『チャック VS 遊園地/Chuck Versus the G …

海外ドラマ「BELIEVE/ビリーブ」の英語セリフで英会話/8~13話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「BELIEVE/ビリーブ」 第1話~第7話 第8話『潜入工作』 第9話『第二の少女』 第10話『密室の攻防』 第11話『 …

海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ~海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」とは? 映画「ダークナイト」のゴッサム・シティが舞台。 青年期のジェームズ・ゴードン(ベン・マ …