~海外ドラマ「アメリカン・クライム」とは?

第68回エミー賞で、作品賞、助演女優賞ほか4部門にノミネート
された作品です。

突然、息子が事件の被害者となったラスは、身元確認のため、
カリフォルニアの市警を訪れます。ラスは、息子とは週1回電話で
連絡を取り、良好な関係でいたつもりですが、自分の知らなかった
息子の実態が明らかになっていく中、愕然とします。

ラスは、息子の母親バーブとは離婚していましたが、彼女は昔、
ラスに苦労させられた経験が忘れられず、今回の事件にしても彼と
意見がまったく合いません。

一方、警察は加害者らしき4人を逮捕しますが、その中には
メキシコ系移民の息子、トニーも含まれていました。息子のトニー
を誇り高く育ててきたつもりの父親、アロンゾは苦悩しますが・・・。

日本ではAXNで放送。






「アメリカン・クライム」キャスト
フェリシティ・ハフマン...被害者マットの母親、バーブ。
ティモシー・ハットン...マットの父親ラス。バーブとは離婚している。
ケイトリン・ジェラード...薬物中毒の女性、オーブリー。カーターの恋人。
エルヴィス・ノラスコ...カーター。犯罪に手を染めてしまう。


海外ドラマ「アメリカン・クライム」第1シーズン
第1話『突然の訃報』
第2話『新事実』
第3話『救いの手』
第4話『壊れた家族』
第5話『逃亡計画』
第6話『取引』
第7話『婚約者』
第8話『デモ行進』
第9話『予備審問』
第10話『精神鑑定』
第11話(最終話)『闘いの果てに』



第1話『突然の訃報』

カリフォルニア市警から、突然連絡を受け、ラスは身元確認を依頼
されます。ラスが市警に行ってみると、被害者ははたして息子の
マットでした・・・。


刑事が、ラスに説明しています。
「動機は強盗の可能性がありますが、我々はどんなものも
除外しません。」

It's possible the motivation was robbery, but
we're not ruling anything out.

動機 motivation
強盗 robbery
除外する rule out
【例】彼らは他の選択肢を除外しないでしょう。
They wouldn't rule out other options.

被害者マットの母親バーブは、マスコミの取材を受けるべきだ、と
主張しますが、グウェンの両親は、意見が異なります。
トム「それには満足しかねますな。」

That's not something we are comfortable with.

~なものではない be not something ~
【例】信用はかんたんに取り戻せるものではないのよ。
Trust is not something you can reclaim easily.
~に満足である be comfortable with

警察は、犯行に使われたと見られる車を発見しました。車の
持ち主と、その息子に事情を聞いています。
「あなたたち二人のほかに、誰か車を利用できますか?」

Besides the two of you, does anyone else have access to
the vehicle?

~のほかに、~を除いては besides ~
【例】ビルと私のほかにここには誰もいない。
There is no one here besides Bill and me.
~を利用できる have access to ~
車 vehicle



第2話『新事実』

ラスは、事件に巻き込まれて命を落とした息子、マットの自宅から、
大量の薬物が押収された、と聞いて愕然とします。良好な関係でいた、
と思っていた息子のことを、実は何も知らなかったのだ、と思い知ら
されたラスは、マットの友人を訪ねますが・・・。


弁護士のことについて、知らなかったと言うアロンゾに、警官が
話しています。
「どうやって事業を経営して、弁護士の仕組みが分からないで
いられるのかね?」

How can you run a business and not know how lawyers work?

事業を営む、経営する run a business
~の仕組み how ~ work(s)
【例】そのゲームの仕組みが分かるかい?
Do you know how the game works?
弁護士 lawyer

ラスは、息子マットの友人を訪ねます。ラスは昔マットに、ずい
ぶん苦労をかけて、音信不通の時期もありました。
ラス「1年試みて、ようやくマットに返事してもらったんだ。」

It was a year of trying before Matt would even respond to me.

(~の期間)試みてようやく・・・ ~ trying before ・・・
【例】3日間試みてやっと立ち上がれたの。
It took me three days of trying before I got up.
~に返事する respond to ~

トニーは、保護官と会って話をしています。
保護官「これが自分を主張する唯一のチャンスかもしれないよ。」

This may be your only chance to speak up for yourself.

~する唯一のチャンス only chance to ~
【例】これが私が大都市に住む唯一のチャンスよ。
This is my only chance to live in a big city.
自分を主張する speak up for oneself



第3話『救いの手』

バーブは、息子に起こった事件に関して、特別事由を適用してほしい
と訴えますが、うまくいきません。バーブは墓をどこにするかに
ついても、元夫のラスや、義理の親戚と対立し、ますます意固地に
なっていきますが・・・。


オーブリーの父親が訪ねてきました。彼はオーブリーに、彼女
のボーイフレンドが犯罪者であることを責めます。
父親「おまえが、なぜ自分の家族よりあのような人たちを
選ぶのか分からないよ。」

I can't understand why you choose people like that over
your own family.

~より・・・のほうを選ぶ choose ・・・ over ~
【例】いったいなぜ彼より僕のほうを選んだんだい?
Why on earth did you choose me over him?
あのような like that
血を分けた、実の own

バーブは、元夫のラスが、昔起こした出来事を許せません。
バーブ「あなたはこそ泥の罰として、子どもたちの目の前で
連行されたわよね。」

They took you away right in front of the children for
petty theft.

連れ去る、連行する take away  took は過去形
~の目の前で right in front of ~
【例】彼氏が私の目の前で他の女の子の電話番号をゲットしたの。
My boyfriend got another girl's number right in front of me.
~の報い/罰として for
こそ泥 petty theft

グウェンの父親トムは、彼女の携帯のメールが読めるようになる
手続きを進めていますが、母親のイヴは乗り気ではありません。
トム「娘に何がうまくいかなかったのか見つけ出そうと必死なんだ。」

I am desperate to find out what went wrong with our daughter.

~しようと必死である be desperate to ~
うまくいかない、悪い方向に進む go wrong
went は過去形
【例】ママがいつも、兄さんには何かがうまくいかなかったと
言っていた。
My mom always said something went wrong with my brother.



第4話『壊れた家族』

グウェンの父親トムは、娘と関係を持っていた二人の男性が事件当時、
アリバイがあったことを聞かされます。トムは、彼らの供述書を読ま
せてくれるように頼みますが・・・。


オードリーの父親は、薬物依存症の彼女を助けようとしています。
父親「ママとブライアンが(飛行機で)やって来るよ。」

Your mom and Brian are flying in.

飛行機で来る fly in
【例】カリフォルニアから飛行機でやって来たばかりです。
I've just flown in from California.
flown は fly の過去分詞形。

やっとモデストに到着した次男のマークに、バーブは早速
対立している内容を説明します。
バーブ「あの人たちは、マットがよりによってオークランドに
埋葬されるべきだって、ラスを説得したの。」

They convinced Rath that Matt should be buried in Oakland
of all places.

説得する convince
埋葬する bury 発音は[beri]
buried は過去分詞形、be 動詞+過去分詞で受動態。
「埋葬される」
よりによって of all places
【例】よりによって休暇にアイスランドなんて、どうして選んだの?
Why did you choose Iceland for a holiday, of all places?

トムは、娘と関係のあった男性たちの供述書を読ませてくれる
ように頼んでいます。
トム「私が想像していたことより悪いはずがない。」

It can't be worse than what I was imagining.

~より悪いはずがない can't be worse than ~
【例】地獄がこれより悪いはずはない。
Hell can't be worse than this.
(~する)もの/こと what
想像する imagine  imagining は現在分詞。e が取れます。



第5話『逃亡計画』

保釈されたカーターは、姉のアリーヤとともにアパートにやって来ます。
アリーヤはカーターに、薬物依存症であるオードリーとは決して会わ
ないように、と言い含めていました。しかし、姉が帰ったあと、
オードリーが訪ねてきます・・。


保釈されたカーターは、姉のアリーヤとともに外に出ます。
アリーヤ「いつからおいしいものを食べてない?」

When was the last time you had some good food?

最後に~したのはいつですか when was the last time ~
【例】いつから公園でフリスビーで遊んでない?
When was the last time you played Frisbee in the park?
ちゃんとした食べ物、おいしい食べ物 good food

オードリーはカーターに、いっしょにベトナムに逃亡しよう、と
計画を持ちかけます。
オードリー「あなたは、やってもいないことで処刑されるの。」

You're getting executed for something you didn't do.

処刑される get executed
getting は現在分詞。t が重なります。
やっていないこと something one didn't do
【例】一度やってもいないことで責任を取ったよ。
I once took the blame for something I didn't do.

ブライアンは大学院生です。オードリーに。
ブライアン「ここに来るために今学期休みを取ったんだ。」

I took this semester off to be here.

休みを取る take off  took は過去形です。
【例】頭をすっきりさせるために数日休みを取った。
I took a few days off to clear my head.
学期 semester


第6話『取引』

カーターが逃亡を謀ったことを知った、被害者の家族バーブやラスは、
驚き、憤りを隠せません。一方、カーターの姉アリーヤは、自分にも
責任があると思い、カーターに会うため拘置所に行きますが、どうし
ても会わせてもらえません。


バーブを助けるナンシーを、元夫は心配しています。
元夫「悲しむことと、けんか腰になることとは違う。」

There's a difference between grieving and getting ugly.

~と~とは違う there's a difference between ~ and ~
【例】満足するのと幸せであるのとは違う。
There's a difference between being satisfied and being happy.
深く悲しむ grieve  grieving は現在分詞。e が取れます。
けんか腰の状況になる get ugly

アロンゾは、トニーが幼いころ、よく仕事場に連れて行って
いました。
アロンゾ「ベビーシッターを確保するのが難しいことがあった。」

It was hard sometimes to get a sitter.

~するのが難しかった it was hard to ~
【例】どっちの方向を見ればいいのか、なかなか分からなかった。
It was hard to know which way to look.
ベビーシッター sitter

意識を取り戻したグウェンは、警察から質問を受けます。
グウェン「カーターという名前の人は知らないわ。」

I don't know people named Carter.

~という名前の人々 people named ~
【例】これはハリーという名前の4人の人たちに関する物語なんだ。
This is a story about four people named Harry.



第7話『婚約者』

マークの婚約者、リシェルが到着し、マークの母親バーブと対面します。
バーブは、アジア人であるリシェルが気に入らず、当てつけに結婚を
するのか、と容赦ない言葉を浴びせかけます。一方、ホームセンターで
働いていたラスは、どこからか前科があることがバレてしまい、職を
失いますが・・・。


ホームセンターで働いていたラスは、前科があることがバレて
しまい、クビを言い渡されます。
ラス「僕は時間どおりに出勤するし、お客の扱いも上手だ。」

I come in here on time.
I'm good with the customers.

ここにやって来る come in here
時間どおりに on time
~の扱いが上手である be good with ~
【例】私は子どもの扱いが上手じゃないんです。
I'm not good with children.
顧客 customer

上の場面の続きです。ラスに。
店長「制服は郵便で返却してもいいよ。」

You can mail our company shirt back to us.

~してもよい[許可] can
~を郵便で返却する mail ~ back
【例】添付されたプリペイドのパッケージで郵便で返却してください。
Please mail it back in the provided prepaid package.
会社のシャツ(制服のこと) company shirt

監房に入っているカーターが、姉のアリーヤに訴えます。
カーター「もう独りきりでいるのは耐えられないよ。」

I can't take being alone anymore.

耐え忍ぶ take
【例】小さな子どものように扱われるのは耐えられない。
I can't take being treated like a little kid.
take には他に「~を取る」など、さまざまな意味があります。
もはや(~ない) anymore



第8話『デモ行進』

カーターの姉、アリーヤは、カーターの自由を求めて、デモ行進を
計画します。アリーヤに賛同する多くの人が集まる予定です。一方、
被害者側の遺族バーブは、司法取引のことを知り、激怒します。
バーブは、自分たちもデモ行進をすべきである、と主張しますが・・・。


ラスは、息子マークの婚約者、リシェルと話をしています。
ラス「マークの兄が結婚したとき、わざわざ私を招待してくれたんだ。」

When Mark's brother got married, he went through
the trouble of inviting me.

わざわざ~する go through the trouble of ~
went は go の過去形
【例】わざわざ複雑な計算をしなくていいんですよ。
You don't have to go through the trouble of doing
complex calculations.
招待する invite
inviting は現在分詞。e が取れます。

上の場面の続きです。
ラス「本当に行きたかったんだが、私はわきまえていた。」

I really wanted to be there.
But I knew better.

分別がある、わきまえている know better
knew は know の過去形
【例】私はそんな間違いをするほどばかじゃない。
I know better than to make a mistake like that.

ラスは、マットたちが住んでいた家を修理して、そこに自分が
住みたい、と考えています。
マーク「トムとイヴに尋ねないと。」
ラス「(トムたちとは)折り合いが悪いんだ。」

"You're gonna have to ask Tom and Eve."
"We're not on good terms."

gonna = going to
仲が良い間柄である be on good terms
【例】彼らは近所の人たちと仲が良い。
They're on good terms with their neighbors.



第9話『予備審問』

オードリーの母親ルースは、アリーヤの元を訪れ、オードリーと
カーターは何としてでも別れなければならない、と言います。
カーターに、大切な写真を破って送ってこられたオードリーは、
驚くべき証言を始めますが・・・。


オードリーの母親ルースは、アリーヤの元を訪れます。
ルース「私がここに来たのは、実はあなたと私には
共通点が多いからなの。」

I came here because you and I actually have a lot in common.

ここに来る come here  came は過去形
本当は、実のところ actually
共通点が多い have a lot in common
【例】妹とは共通点が多いわ。
I have a lot in common with my sister.

アリーヤがルースに話しています。
アリーヤ「私の見たところ、あなたの娘さんは薬物中毒者です。」

From I see, your daughter is a drug addict.

私の見たところ from I see
【例】私の見たところ、彼はだまされやすい人です。
From I see, he is a man who is tricked easily.
薬物中毒者 drug addict

破った写真を送ってこられたオードリーは、悲しみに打ちひし
がれます。
オードリー「カーターになぜ写真を破ったのか話してもらわないと。」

I need Carter to tell me why he tore the picture.

(人に)~してもらう必要がある need ・・・ to ~
(紙などを)破る、引き裂く tear
発音は[テア]といった感じ。
【例】彼はシャツを2つに引き裂いた。
He tore his shirt in two.
tore は tear の過去形
tear には「涙」という意味もあり、こちらの発音は[ティア]



第10話『精神鑑定』

オードリーが自白したため、状況は新たな展開にもつれこみました。
マットに薬物売買などの疑惑が浮上し、母親のバーブは、もうこれ
以上頑張れない、とラスにすべてを託そうとします・・・。


新しい弁護士を雇った、アロンゾが話しています。
アロンゾ「これまで誰も私たちに正直ではなかった。」

No one has ever been straight with us.

誰もこれまで~ではなかった no one has ever been ~
~に正直に言う be straight with ~
【例】正直に言ってくれれば私も同じようにするわ。
Just be straight with me and I will do the same.

アロンゾは、教師に頼み事をしますが、ホール先生は
被害者の少年が自分の教え子である、と断ります。
ホール先生「彼の医療費のために資金集めのイベントをします。」

We're having a fund-raiser for his medical expenses.

(資金集めの)イベント、パーティー fund-raiser
医療費、治療費 medical expense
【例】医療費を払うことができないのです。どうしたらいいでしょう?
We cannot afford the medical expenses. What can we do?

アロンゾは、自動車修理工場を手放しました。娘のジェニーが
これからどうするのか、と聞いています。
アロンゾ「貯金がいくらかある。
他の修理工場で職を得るよ。」

We have some savings.
I'm gonna get a job in another garage.

貯金 savings
gonna = going to
~で職を得る、仕事に就く get a job in ~
【例】税務署で職を得た。
I got a job in a tax office.
got は get の過去形
自動車修理工場 garage



第11話(最終話)『闘いの果てに』

カーターは、なぜ自分が釈放されたのか、わからずにいました。姉の
アリーヤも何も言いません。のちに、オーブリーが自白したことを
知ったカーターは、州立病院にいる彼女に面会に行きますが・・・。


オーブリーの面会に訪れたカーターは、僕たちは幻だった、と言います。
オーブリー「逃げて他の女の子を見つけるつもりなの?」

You're just gonna run off and find yourself another girl?

gonna = going to
逃げ去る run off
【例】私が大声で怒鳴ると、見知らぬ男は川のほうに逃げ出した。
When I yelled at him, the stranger ran off toward the river.
ran は run の過去形

オーブリーは、州立病院で保護観察処分を受けています。カーターに。
オーブリー「ここに電話すれば、私につないでくれるわよ。」

You can call here and they'll put you through to me.

(電話で)・・・を~につなぐ put ・・・ through to ~
【例】カスタマーサービスにつないでいただけますか?
Can you put me through to customer service, please?

アロンゾは、新しい自動車修理工場を買う計画を立てています。
アロンゾ「商売が軌道に乗るまでアパート住まいだろうな。」

We'd live in an apartment until business picked up.

We'd = We would
~するまで(ずっと) until
(売れ行きが)軌道に乗る pick up
【例】クリスマスにはいつも売り上げが好転する。
Sales always pick up at Christmas.



スポンサードリンク