その他海外ドラマ

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~5話

投稿日:2018-05-26 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」第2シーズン

第1話『スイッチ/Switch』
第2話『クリームパイ/Cobbler』
第3話『テキサス/Amarillo』
第4話『丸腰/Gloves Off』
第5話『レベッカ/Rebecca』
第6話~第10話


第1話『スイッチ/Switch』

ジミーは、今までの人生で最高の仕事のオファーを断ってしまいます。
ジミーは弁護士を辞め、ホテルのプールに浮かびながら、カモに
なりそうな人物を探して、ケチな詐欺を再開しますが・・・。

 

仕事のオファーを受けたジミーは、約束の場所にやって来ました。
ジミー「こんなことをしたくはないのですが、少しの間
ウェクスラーさんをお借りしてもいいですか?」

I hate to do this, but could I borrow Ms. Wexler for a moment?

~したくはないが hate to ~
【例】こんなことは言いたくないんだが、君は道を誤っている。
I hate to tell you this, but you are going in the wrong direction.
~してよい could
借りる borrow
少しの間 for a moment




マイクは、違法取引をしている男の護衛をしていましたが・・・。
男「僕はあなたに、僕の後ろに立つだけで3人分の給料を払ってきたんだ。」

I’ve been paying you the salary of three people to just stand behind me.

I’ve = I have
have been +動詞のing形→現在完了進行形「ずっと~し続けている」
給料を支払う pay salary
【例】私はフルタイム労働者で給料をもらっている。
I’m a full-time employee and I get paid salary.
~の背後に立つ stand behind ~

上の場面の続きです。一人で取引へ向かう、という男に。
マイク「誰かがお前の警戒をすることなしに、あの約束の場所に
行くなと、私は忠告している。」

I’m advising you do not go to that meet without someone watching your back.

忠告する、助言する advise
advising は現在分詞。e が取れます。
~に行く go to
(麻薬密売人などとの)会う約束[俗語] meet
誰かが~することなしに without someone ~ing
【例】誰かに知られることなしに、その建物に出入りすることは誰も
出来なかった。
No one could go in and out of the building without someone knowing.
警戒する watch one’s back


第2話『クリームパイ/Cobbler』

弁護士として前途洋々の職に就いたジミー。しかし会議中に
兄のチャックがやって来たため、嫌な気持ちになります。
そこへマイクから、怪しげな仕事の依頼が入ってきて、ジミー
は思わず承諾してしまいますが・・・。

 

チャックの家へ、ハワードが直々にやって来ました。
チャック「会えて嬉しいよ、ハワード。」
ハワード「僕も。君が(会社に)いないのはひどく寂しいよ。」

“Good to see you, Howard.”
“Likewise.  You are sorely missed.”

~に会えて嬉しい good to see ~
同様に、同じく likewise
【例】「会えて嬉しいわ。」「私も!」
“I’m happy to see you.” “Likewise!”
ひどく、甚だしく sorely
~がいないのを寂しく思う miss

チャックはハワードに、弟のジミーの様子を聞きます。
ハワード「そういえば知らせがあるんだ。
彼(ジミー)は Davis & Main で働いている。」

Speaking of which, I have some news.
He’s working at Davis & Main.

そういえば speaking of which
【例】そういえば駐車場でメアリーにばったり会ったよ。
Speaking of which, I ran into Mary in the parking lot.
知らせがある have news
~で働く、勤務する work at ~

上の場面の続きです。
ハワード「公平に言うと、彼は疑いを抱いたが、
ジミーにチャンスを与えているんだ。」

To be fair, he had his doubts, but he’s giving Jimmy a chance.

公平な立場から言うと to be fair
【例】公平に言うと、それを理解するには非常に高い知能指数が
なければならない。
To be fair, you have to have a very high IQ to understand it.
疑いを抱く have one’s doubt  had は過去形
(人)にチャンスを与える give someone a chance
giving は現在分詞。e が取れます。


第3話『テキサス/Amarillo』

ジミーはバスに乗り込み、巧みな話術で、24人もの高齢者の新規
クライアントを獲得します。しかし兄のチャックは、ジミーの
やり方は教唆に当たり、ルール違反ではないか、と横やりを
入れてきます・・・。

 

ジミーはバスに乗り込み、巧みな話術で高齢者に話しかけます。
ジミー「Urbano夫人と呼ばれるほうがいいですか、それとも
シンプルにAlmaと?」

Do you prefer to be called Mrs.Urbano or just plain Alma?

~するほうを好む、~するほうがいい prefer to ~
【例】最前線で働くほうがいいよ。
I prefer to work on the front line.
呼ばれる be called
be動詞+動詞の過去分詞形の受動態「~される」
シンプルな plain

ジミーは、サンドパイパーは意図的かどうかはさておき、
あなたたちに余分な請求をしている、と説明します。
ジミー「正確には誰も誰かのお金を取らなかったのです。」

Nobody took anybody’s money, exactly.

誰も~ない nobody
お金を取る、奪う take money
took は take の過去形
誰か anybody
正確には exactly
【例】今夜正確には何を学んだのだろう?
What exactly did we learn tonight?

上の場面の続きです。
ジミー「(不正を)直す必要がある。分かりますか?」

We need to fix it.
Do you follow me?

~する必要がある need to ~
正常な状態に戻す、直す fix
(人の話を)しっかり聞く、(話が)分かる follow
【例】おっしゃっていることが分かりません。
I don’t follow what you’re saying.


第4話『丸腰/Gloves Off』

ジミーは、許可なく会社のCMを流したことで、上司から激しい
叱責を受けます。なんとかクビは免れたものの、ジミーを
推薦してくれたキムにまで迷惑をかけてしまいます・・・。

 

ジミーは、上司に呼び出され、激しい叱責を受けています。
「君を解雇する投票は今のところ2対1だ。」

The vote is currently two to one to fire you.

票、投票 vote
現在のところ、今 currently
~に対して[比較・対比] to
【例】私も賛成だから3対1ね。
I’m also in favour so it’s three to one.
解雇する fire

マイクはナチョから、やばい仕事の相談を受けています。
ナチョ「だからこうしたことは一日中続くんだ。」

That’s why these things go all day.

だから~なのだ that’s why ~
【例】だからあなたはそんなに若くて健康そうに見えるのね。
That’s why you look so young and healthy.
一日中続く go all day

ナチョはマイクに、車を止める場所を細かく説明していますが・・・。
マイク「誰かが俺の後ろに入って来たら、出られなくなる。」
ナチョ「誰がお前の後ろに停車するんだ?」
マイク「そうだな、タコスが好きな誰かだよ。」

“Someone comes in behind me, I’m blocked.”
“Who’s gonna pull in behind you?”
“Well, someone who likes tacos.”

誰か someone
入って来る come in
~の後ろに behind
I’m = I am
通れなくする block
上のセリフは、be動詞+過去分詞の受動態です。「~される」
gonna = going to
停車する pull in
~する(人)[関係代名詞] who
タコス taco


第5話『レベッカ/Rebecca』

ジミーを推薦したことで信用を失ったキムは、毎日深夜まで
書類仕事を淡々とこなしていました。名誉挽回をはかるキムは、
ツテを頼ってあちらこちらに電話をかけ、大口の契約を
取ろうと躍起になりますが・・・。

 

兄チャックの会社で郵便係の仕事に就いたジミーは、コピー機
の進化について話しています。
ジミー「つまり、ボタンを押す、一枚の紙が出てくる、
もうそうじゃないんだ。」

I mean, press a button, a piece of paper spits out, not anymore.

つまり[挿入的に] I mean,
ボタンを押す press a button
一枚の紙 a piece of paper
ぷっと出てくる spit out
もはや~ない not anymore
【例】もう暑くない。
It’s not hot anymore.

上の場面の続きです。
ジミー「僕は大量の切手をなめた。
そしたら、そのためにスポンジがあるのを知った。」

I licked a ton of stamps.
Then I found out there’s a sponge for that.

~をなめる lick
大量の、山ほどの a ton of
【例】病気で学校を2週間休んだら、宿題がどっさりだ。
I missed two weeks of school due to sickness, and I have a ton of homework.
切手 stamp
気がつく find out  found は過去形
スポンジ sponge
~のために for

チャックは、父親が亡くなったときの、ジミーの様子を
話しています。
チャック「葬儀では、ジミーが一番大泣きしていた。」

At the funeral, no one cried harder than Jimmy.

葬儀 funeral
大泣きする cry hard  cried は過去形
誰も~より~ない⇒~が一番~ no one ~ 比較級 than
【例】このことは君が一番よく知っている。
No one knows this better than you.
上のセリフの harder は hard の比較級
例文の better は well の比較級

 

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン




-その他海外ドラマ
-

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」の英語セリフで英会話/第1シーズン13~18話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」第1シーズン 第1話~第6話 第7話~第12話 第13話『7つの理由/Seven Reas …

海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」の英語セリフで英会話/第2シーズン6~10話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ベター・コール・ソウル」第2シーズン 第1話~第5話 第6話『バリ・ハイ/Bali Ha’i』 第7話『風船 …

海外ドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~5話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」第2シーズン 第1話『掟の街ふたたび』 第2話『若き独裁者』 第3話『昔々 ある街 …

海外ドラマ「CHUCK/チャック」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「CHUCK/チャック」第3シーズン 第1話『チャック VS クビ宣告/Chuck Versus the Pink Sli …

海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ~海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」とは? 自閉症の青年医師ショーンは、膨大な医学書をすべて記憶し 瞬時に思い出すことができ …