ブレイキング・バッド

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~7話

投稿日:2017-11-16 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第3シーズン

第1話『戻れない道』
第2話『名もなき男』
第3話『葛藤』
第4話『ゴーサイン』
第5話『新しいラボ』
第6話『追いつめられた二人』
第7話『ハンクの苦しみ』
第8話~第13話

 


第1話『戻れない道』

妻のスカイラーから、家を出て行くように言われたウォルターは、
自暴自棄になり、ドラッグで稼いだ金を燃やそうとします。一方
スカイラーは、一人で離婚の話を進めていましたが、事情を
知らない息子のウォルター・ジュニアは反発します。

 

家を出たウォルターは、留守番電話にメッセージを入れています。
ウォルター「私の携帯にいつでもかけてきていいよ。」

You can always reach me on my cell.

(人と電話で)連絡する reach
【例】ご自由に家の電話に連絡してください。
Feel free to reach me on my home phone.
携帯電話 cell(= cell-phone )




飛行機の衝突事故が起きて。ウォルターの勤める高校で、集会が開か
れています。
ウォルター「どちらの飛行機も満員ではなかった。
たしか、737機の乗客は3分の2だったろ?」

Neither plane was full.
The 737 was two-thirds full, I believe?

どちらの…も…でない neither
(場所が人で)いっぱいの full
737 seven thirty seven と読まれていました。
3分の2の two-thirds
【例】その瓶は3分の2中身が入っています。
The bottle is two-thirds full.
たしか(~だと)思う believe

ウォルターはガスから、3ヶ月で300万ドルのドラッグの取引を
持ちかけられますが、断ります。
ウォルター「私は使い方が分からないほどお金を持っている。」

I have more money than I know how to spend.

~の仕方が分かる know how to ~
【例】表現の仕方が分からないくらい、あなたを愛してます。
I love you more than I know how to express.
(お金を)使う spend

 


第2話『名もなき男』

ウォルターを家から追い出した妻のスカイラーは、理由が言えず
息子や妹夫婦から理解されないでいました。ドラッグ作りを引退
するつもりでいるウォルターは、なんとかスカイラーと話し合い
たいと願いますが・・・。

 

運転していたウォルターは、パトカーに呼び止められます。
ウォルター「スピード違反はしていないはずだが。」

I’m pretty sure I wasn’t speeding.

間違いなく~で、~のはずで pretty sure
制限速度以上で走る[自動詞] speed
【例】サイレンの音を聞くまでスピードオーバーしているとは
気づかなかった。
I didn’t realize I was speeding until I heard the siren.
speed には他に名詞で「速度」などという意味もあります。

両親が別居していることが理解できない、息子のジュニアに。
ウォルター「おまえとおまえの妹が常に最優先だ。」

You and your sister will come first always.

最優先である come first
【例】私にとって家族は最優先なの。
Family comes first for me.
いつも、常に always

弁護士のソウルは、ジェシーに頼まれて、ジェシーの両親に
家を買う相談を持ちかけます。
ソウル「まさしく今日の午後、送金することができます。」

I could wire you your money this very afternoon.

[能力・可能性] could
送金する、電報為替で送る[他動詞] wire
【例】200ドル送ってくれない?
Could you wire me 200 dollars?
wire には他に名詞で「針金」などの意味もあります。
まさに very
今日の午後 this afternoon

 


第3話『葛藤』

ウォルターが家に戻ってきていると知って、妻のスカイラーは激怒
して、警察を呼びます。警察は、何か違法なことでもしていない限り、
ウォルターを追い出すことは出来ない、と言います。それでも
スカイラーは、ウォルターがドラッグを作っているとは言えません
でした・・・。

 

スカイラーが仕事から戻ると、別居しているはずの夫、ウォルターが
帰って来ていました。
スカイラー「あなたが出て行くまで私、中に入らないから。」
ウォルター「好きにしろ。」

“I am not coming in there until you get out.”
“Suit yourself.”

中に入る come in
[否定語とともに]~までは(~しない) until
【例】正午までは何ごとも起こらなかった。
Nothing happened until noon.
外へ出る、出て行く get out
好きにすればいい。 Suit yourself.

息子のジュニアは、ウォルターが帰って来て喜んでいます。
ジュニア「パパには長いこと会ってないんだ。」

I haven’t seen Dad in, like, forever.

・・・に~の間会っていない haven’t seen ・・・ in ~
【例】ほんっとに久しぶりね!
I haven’t seen you in ages!
ざっと、その、まあ like
ずっと、長いこと forever

ウォルターは、ドラッグで稼いだお金を、スカイラーに受け取って
ほしい、と言います。
ウォルター「それはウォルター・ジュニアの大学の授業料だ。」

That is college tuition for Walter Jr.

大学の授業料 college tuition
【例】お金はあるけど大学の授業料を払うには足りないの。
I have money but it’s not enough to pay my
college tuition.

 


第4話『ゴーサイン』

家を買い戻して、再びお金がなくなったジェシーは、自分でドラッグ
を作り始めます。ウォルターは粗悪品に納得しませんでしたが、
麻薬捜査官のハンクは、再びブルー・メスが出回ったことで、
犯人特定にやっきになります・・・。

 

ガソリンスタンドで。現金が足りないジェシーですが、小切手を切る
こともできません。
ジェシー「今ちょっと銀行の口座もなくて。」

Kind of in between banks right now.

ちょっと[表現を和らげます] kind of
~の間の between
【例】彼らは失業中です。
They are between jobs.
今は right now

ウォルターは、自宅に取り付けられた盗聴器をすべて外すように
言います。
外している男性「これら(盗聴器)は1つで800ドルもするんだ。」

These things cost $800 a piece.

(金額が)かかる cost
eight hundred dollars $800
1つにつき a piece
【例】1枚30ドルでチケットが手に入るよ。
You can get tickets at $30 a piece.

ウォルターは、ジェシーが作った質の悪いブルー・メスを見て
怒り出します。
ウォルター「粗悪品に私の名前を貸すつもりはない。」

I am not gonna lend my name to an inferior product.

gonna = going to
~に名前を貸す lend one’s name to ~
【例】喜んでこのキャンペーンに私の名前をお貸ししますわ。
I am more than happy to lend my name to this
campaign.
粗悪品、不良品 inferior product

 


第5話『新しいラボ』

ハンクは、メキシコ行きを断って、とりつかれたようにブルー・
メスの捜査を続けます。一方、大物麻薬ディーラーのガスは、
ウォルターにブルー・メスをもう一度作り始めてもらうために、
大規模なラボを用意します・・・。

 

麻薬捜査官のハンクは、キャンピングカーが怪しいことを
突き止め、片っ端からキャンピングカーを当たっています。
ハンク「あと2、3台調べたら切り上げようか。」

We’re gonna check out a couple more and call it a
morning.

gonna = going to
調べる、調査する check out
あと2,3 a couple more
(仕事などを)切りあげる、終わりにする call it a ~
【例】今夜はお開きにしよう。
Let’s call it a night.
ハンクたちは夜通し働いていたので、後ろに morning が
来ています。

マリーは、夫のハンクがろくに家に帰らず張り込みを続けている
ので、心配しています。
マリー「一人でつらい思いしなくていいのよ。」

You don’t have to go through this alone.

~しなくてもよい not have to ~
(つらいことを)経験する go through
【例】最近いろいろあったの。
I have been going through a lot lately.
一人で alone

ガスは、ウォルターに新しいラボを案内しています。地上の
クリーニング工場は、ガスが所有しています。
ガス「(工場には)週単位で大量の化学薬品が配達される。」

It receives large chemical deliveries on a weekly basis.

受け取る receive
大量の large
化学薬品 chemical
配達物 delivery
deliveries は複数形です。
週単位で on a weekly basis
【例】週単位で給料をもらっている。
I get paid on a weekly basis.

 


第6話『追いつめられた二人』

麻薬捜査官のハンクは、ついにジェシーの所有するキャンピング
カーを突き止め、ジェシーの張り込みを始めます。追い詰められた
ことを知ったウォルターは、キャンピングカーを処分しようと
しますが、そこへジェシーが現れて・・・。

 

ジェシーは仲間を呼んで、もう一度ドラッグの商売を始めよう、
と誘います。
ジェシー「前のように欲張りにはならない。」

We don’t get greedy like before.

(~の状態に)なる get +形容詞
強欲な、どん欲な greedy
前のように like before
【例】彼は前のように君のことが好きじゃないよ。
He doesn’t love you like before.

スカイラーに離婚届を託したウォルターは、息子のジュニアに
これからはもっと会える、と言います。
ウォルター「学校に送っていくよ、毎日送り迎えするよ。」

I’m taking you to the school, to and from, every day.

~を学校まで送って行く take ~ to the school
taking は現在分詞。e が取れます。
行きも帰りも to and from
【例】私は歩いて通勤しています。
I walk to and from work.
毎日 every day

ウォルターが、ガスの用意してくれたラボに到着すると、ゲイル
という男性が待っていました。
ウォルター「あなたが新しい研究室の助手だね。」

You’re my new lab assistant, I take it.

研究室、実験室 lab(= laboratory )
助手、アシスタント assistant
~ですね I take it
【例】こちらは娘さんですね。
This is your daughter, I take it.

 


第7話『ハンクの苦しみ』

ジェシーを逮捕しそこなったハンクは、ウソの通報があったことに
腹を立て、ジェシーに暴力をふるってしまいます。入院したジェシー
は、立腹して、メス作りをやめないだの、ウォルターを警察に
売ってやるだの、困ったことを言い出します・・・。

 

メス作りをやめない、というジェシーについて弁護士のソウルが
話しています。
ソウル「(ジェシーが)捕まったら、禁固20年だ。」

When he gets caught, he’s facing 20 years.

逮捕される get caught
【例】彼はスピード違反で捕まった。
He got caught for speeding.
got は get の過去形です。
(困難などに)直面する face
facing は現在分詞。e が取れます。
he’s facing は現在進行形ですが、近い未来を表しています。

ハンクは、妻のマリーが交通事故に遭ったという、ニセの通報が
あったときの様子を話しています。
ハンク「病院に着いたあと、緊急通報はいたずらだと知った。」

After arriving at the hospital, I learned the emergency
call was a hoax.

~したあと after ~ing
~に着く arrive at ~
arriving は現在分詞。e が取れます。
(~ということを)聞き知る learn
緊急通報 emergency call
いたずら hoax

捜査官のハンクは、ジェシーに暴力をふるったため、処分を受けます。
上司「今から君を無給の停職とする。」

As of this moment, you’re suspended without pay.

現時点で、今から as of this moment
(人を)停職にする suspend
無給の without pay
【例】無給の実習生として働くつもりはないよ。
I’m not willing to intern without pay.

 

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン
第4シーズン 第5シーズン

 




-ブレイキング・バッド

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の英語セリフで英会話/第5シーズン1~8話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第5シーズン 第1話『自由か死か』 第2話『再始動に向かって』 第3話『新しいチーム』 第4話『5 …

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の英語セリフで英会話/第3シーズン8~13話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第3シーズン 第1話~第7話 第8話『復讐の裏側』 第9話『不条理な世界』 第10話『かなわぬ最期 …

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の英語セリフで英会話/第5シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第5シーズン 第1話~第8話 第9話『汚れた金』 第10話『埋められた財産』 第11話『告白』 第 …

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の英語セリフで英会話/第4シーズン8~13話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第4シーズン 第1話~第7話 第8話『ガスの過去』 第9話『膨らむ疑惑』 第10話『復讐の杯』 第 …

海外ドラマ「ブレイキング・バッド」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ブレイキング・バッド」第2シーズン 第1話『737000』 第2話『消息不明』 第3話『脱出の代償』 第4話『崩れゆく生 …