シカゴ・ファイア

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~7話

投稿日:2018-06-29 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」第2シーズン

第1話『問題の分署/A Problem House』
第2話『疑念/Prove It』
第3話『真実への王手/Defcon 1』
第5話『決断の時/A Power Move』
第6話『無謀な勇者/Joyriding』
第7話『後悔/No Regrets』
第8話~第14話
第15話~第22話


第1話『問題の分署/A Problem House』

セブライドは、妊娠したレネーといっしょに住む家を見つけて
うきうきしていました。しかしシェイは、彼女の予定日では計算が
合わないことを指摘します・・・。一方、ボーデン大隊長は
経費削減のため、分署の閉鎖がおこなわれていることを知ります。
51分署も閉鎖候補にあげられていましたが・・・。

セブライドは、新居を見つけて喜んでいます。
セブライド「主寝室のすぐ隣に完ぺきな赤ちゃん部屋があるんだ。」

It’s got a perfect baby room, right next to the master.

It’s = It has
has got = has
完ぺきな perfect
赤ちゃんの部屋 baby room
~のすぐ隣に right next to ~
【例】その小屋は湖のすぐ隣にある。
That hut is right next to the lake.
主寝室 master




シェイは、セブライドが最後にレネーと会った日を考えると、彼女の
出産予定日が合わないことを指摘します。
シェイ「出産予定日は遅くても11月の第1週目でなければならないの。」

The due date should be the first week in November, at the latest.

出産予定日 due date
~のはずである should
第1週目 the first week
遅くとも at the latest
【例】忘れずに彼女を遅くとも10時までには家に帰してね。
Make sure you bring her home by ten at the latest.

シェイはセブライドの様子を、ドーソンに話しています。
シェイ「セブライドがどのように受け止めたか想像できるでしょ。」

You can imagine how he took it.

想像する imagine
~がどのように受け止めたか how ~ took
【例】夫からの浮気の情報をどのように受け止めたの?
How did you take the cheating news from your husband?

第2話『疑念/Prove It』

飲酒運転で刑務所にいるヘザーに代わって、ケイシーが子どもたちの
面倒を見ていますが、慣れないことばかりで大変です。一方、
セブライドはレネーに、出産予定日の疑念について初めて口にしますが・・・。

レネーが実家から戻って来ましたが、なぜかセブライドはよそよそしい
態度です。
セブライド「遅れるから行かなくっちゃ、でもシフトの後で話し合おうよ?」

I’m gonna be late, so I better get going, but we’ll catch up after shift?

gonna = going to
遅れて、遅刻して late
行かなくっちゃ better get going
(最新の情報などを)話し合う catch up
【例】私たちは最新の出来事を話し合った。
We spent some time catching up on current events.

ヘザーの子どもたちを預かっているケイシーの家に、ドーソンが
やって来ました。
ドーソン「仕事に行く途中で立ち寄って、みんなどうしてるか見ようと思ったの。」

I figured I’d stop by on my way to work, see how everyone’s doing.

~と思う figure
立ち寄る stop by
仕事に出かける途中で on one’s way to work
【例】白昼に仕事に出かける途中で、ナイフを突き付けられて金を奪われたよ。
I was mugged at knife-point on my way to work in broad daylight.

ドーソンはバーの客を誘って、OKの返事をもらいましたが・・・。
ドーソン「イエスと言う前に明らかにためらってたわ。」

There was a definite hesitation before he said yes.

疑う余地のない、明白な definite
ためらい、ちゅうちょ hesitation
【例】彼女は話し始める前にためらった。
There was a hesitation before she began to speak.


第3話『真実への王手/Defcon 1』

ケイシーは、ヘザーの子どもたちの面倒を見ていますが、長男のグリフィンが
反抗的な態度を取っていました。一方、シェイとセブライドは寝室が
3部屋ある新しいアパートに入居することに。そこで、空いている1部屋を
シェアしようと、オーチス、マウチ、クルースの3人が火花を散らし始めます・・・。

グリフィンは、ケイシーに反抗的な態度を取り続けていました。
ケイシー「リュックサックを蹴らないでくれ。ランチが粉々になる。」

Please don’t kick your backpack.
You’re gonna smash your lunch.

リュックサック backpack
gonna = going to
粉々にする smash
【例】鏡を粉々にしちゃった。
I smashed the mirror into pieces.

シェイとセブライドのルームメイトになろうと、オーチスとクルースは
争奪戦を繰り広げています。
マウチ「どうしてお前たちは、シェイとセブライドの所に
引っ越したくてたまらないんだい?」

Why are you two so eager to move in with Shay and Severide?

~したくてたまらない be eager to ~
【例】どうして現実と人間関係から逃げたがっているんだい?
Why are you so eager to escape from reality and your relationship?
(人)の所に引っ越して来る move in with ~

マウチが、ルームメイトを抽選で決めようとしますが・・・。
マウチ「3番目の寝室はくじ引きで決めるぞ。」
オーチス「やだよ。」

“We draw straws for the third bedroom.”
“No.”

(棒などを使って)くじ引きをする draw straws
【例】今回は誰が決めるかくじ引きしようか?
Shall we draw straws for who decides this time?


第5話『決断の時/A Power Move』

ボーデン大隊長は、リーダーである資質を問われ、早期退職を提案
されます。一方、ショックが癒えないシェイは、記憶を失うほど
酒を飲んだり、見ず知らずの女性の部屋に泊り込んだりし始めます。
署では、ドーソンとの関係もピリピリしていましたが・・・。

セブライドの父親ベニーが、セブライドに選択の時期が来ている、と
言います。
ベニー「あちこちからボーデンは辞任寸前だと聞いている。」

I’m hearing from a lot of sources that Boden’s got one foot on a banana peel.

~から聞く hear from ~
情報源 source
Boden’s = Boden has
has got = has
不安定な状態で、突然の変化の危険にさらされて has/have one foot on a banana peel
【例】雇用に関しては、彼は不安定な状態かもしれない。
He may have one foot on a banana peel, employment-wise.
直訳すれば、片方の足がバナナの皮の上にある・・・面白い英語表現ですね。

一晩帰って来なかったシェイに、セブライドが話しかけます。
シェイは、セブライドからのメールにも返信していませんでした。
セブライド「君の車が木に突っ込んだんじゃないかと思いながら
目を覚ましたくないよ。」
シェイ「分かった。」

“I don’t want to wake up wondering if you wrapped your car around a tree.”
“I get it.”

起きる、目を覚ます wake up
~ではないかと思う、~だろうかと疑問に思う wonder if ~
【例】あなたはまだ私のことを気にかけているのかしら?
I wonder if you still care for me?
車を木に突っ込ませる wrap the car around a tree
理解する、分かる get it

金を要求してくるアーサーが、だんだん横暴になってきました。困っている
ハーマンたちに、ドーソンが彼の逮捕は近い、とほのめかします。
ドーソン「アーサーは町じゅうの店から金を脅し取ってきているの。」

Arthur’s been shaking down businesses all over the city.

(金品を)巻き上げる、脅し取る shake down
shaking は現在分詞。e が取れます。
店、会社 business
~じゅうの all over ~
【例】顔じゅうに白い斑点があるよ、助けて!
There are white patches all over my face, please help!


第6話『無謀な勇者/Joyriding』

セブライドがランニングに出かけると、立ち入り禁止の空き地で、ショベル
カーが倒れるのを目撃しました。駆け付けると、中には少年が閉じ込められて
いました。少年は腕を押さえておかないと、出血がひどい状態で、助けが
必要でしたが、セブライドは携帯を車の中に置いてきていました・・・。

セブライドにベスが話しかけてきて、父親のベニーはどうしている
のか、と尋ねます。
べス「ベニーがあなたと親しくしているのを知ってるの。
彼は私に電話を返してこようとしないのよ。」

I know Benny’s been hanging out with you.
And he won’t return my phone calls.

~といっしょに過ごす、親しくする hang out with ~
どうしても~しない won’t
【例】どうして彼氏は私の家族に会おうとしないのだろう?
Why won’t my boyfriend meet my family?
(人)に折り返し電話する return someone’s phone call

上の場面の続きです。ベニーは1ヶ月間、家に戻っていないそうです。
べス「こんなことをあなたに押し付けてごめんなさい。」

I’m sorry to dump all this on you.

・・・を~に一方的に押し付ける dump ・・・ on ~
【例】上司がこの仕事全部を私に押し付けたって信じられる?
Can you believe the boss dumped all this work on me?

ボーデン大隊長は、辞表を提出しました。
マクラウド「あなたには十分な年金が支払われるわ。」

You’re gonna walk away with a very nice pension.

gonna = going to
~といっしょに去る walk away with ~
十分な、たっぷりの nice
【例】まだたっぷり荷造りする時間があるよ。
You’ll have nice time to pack.
nice には他に「素晴らしい、すてきな」などの意味もあります。
年金、恩給 pension


第7話『後悔/No Regrets』

大規模な列車脱線事故が起こり、51分署の隊員たちは現場に駆け付けます。
負傷者が大勢いて、閉じ込められている人も助けを求めていて、隊員たちは
必死の救助活動をおこないます。ボーデン大隊長は、他の部署の出動も
要請しましたが、火災現場に出動中で、人手が足りませんでした・・・。

セブライドは、この前父親のベニーといっしょにいた若い女性を
つかまえて責め立てていますが・・・。

「私がベニーと付き合ってると思ってるの?」
セブライド「そうだ。」
「私はベニーの娘、ケイティよ。」

“Do you think I’m dating Benny?”
“Yeah.”
“I’m his daughter, Katie.”

~とデートする、付き合う date
dating は現在分詞。e が取れます。

列車脱線事故の現場では、大勢の負傷者がいました。比較的軽傷の
患者に、ドーソンが言います。
「もっと重傷の人たちが他にたくさんいるの。」

There are a lot of others who are in worse shape.

他の人たち others
【例】私よりこの賞にふさわしい人は他にたくさんいる。
There are a lot of others who deserve this award more then I do.
~する/した(人)[関係代名詞] who
もっと悪い状態で in worse shape

ケイシーはヘザーの息子に、彼の殉死した父親のバッジを渡しています。
ケイシー「僕はすぐ後ろに並んでいたから、僕たちのバッジの数字は
1つしか離れていない。」

I was in line right after him, so our badges are only one number apart.

並んで in line
~のすぐ後、直後 right after ~
バッジ、記章 badge
数が1つしか離れていない be only one number apart
【例】35と36は1つしか数が離れていない。
35 and 36 are only one number apart.

 

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」その他のシーズンへは、こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン

 




-シカゴ・ファイア

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」の英語セリフで英会話/第3シーズン8~14話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「シカゴ・ファイア」第3シーズン 第1話~第7話 第8話『悲しみの渦/Chopper』 第9話『置いてけぼりの心/Arre …

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」の英語セリフで英会話/第2シーズン8~14話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「シカゴ・ファイア」第2シーズン 第1話~第7話 第8話『心の叫び/Rhymes with Shout』 第9話『苦渋の選 …

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」の英語セリフで英会話/第1シーズン1~8話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「シカゴ・ファイア」とは? シカゴ消防局51分署の活躍と人間ドラマを描く、大人気ドラマ。 正義感が強く、隊員たちから尊敬さ …

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」の英語セリフで英会話/第4シーズン15~23話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「シカゴ・ファイア」第4シーズン 第1話~第7話 第8話~第14話 第15話『表と裏/Bad for the Soul』 …

海外ドラマ「シカゴ・ファイア」の英語セリフで英会話/第2シーズン15~22話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「シカゴ・ファイア」第2シーズン 第1話~第7話 第8話~第14話 第15話『候補生の心得/Keep Your Mouth …