海外ドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」第2シーズン
第1話「開戦」/Episode 1
第2話「変化のとき」/Episode 2
第3話「覇権争い」/Episode 3
第4話「不吉な知らせ」/Episode 4
第5話「運命とともに」/Episode 5
第6話「謎の負傷兵」/Episode 6
第7話「奇跡」/Episode 7
第8話(最終話)「突然の悲劇」/Episode 8







第1話「開戦」/Episode 1

戦争が始まり、マシューは前線で戦っていました。そんなマシューに休暇を
取る許可がおり、彼はダウントンに一時戻って来ます。マシューはメアリー
と再会しましたが、マシューの隣には婚約者のラビニアがいました・・・。


執事のカーソンが、当主のロバートと話をしています。
カーソン「総督になるのは、陸軍に戻られるということですか?」
ロバート「いや、必ずしもそうではない。」

"Does being Lord Lieutenant mean you're back in the army?"
"No, not exactly."

総督 Lord Lieutenant
~を意味する mean
~に戻る be back in ~
陸軍 army
必ずしも~ではない not exactly
【例】実のところ彼女は私の友人というわけではないの。
She's actually not exactly my friend.

下僕のウィリアムは入隊したいと思っていますが・・・。
ウィリアム「父さんがまだ僕に入隊させてくれないんだ。」
「あなたのお父さんには、あなた以外誰もいないのよ。」

"My dad still won't let me enlist."
"Your father has no one but you."

どうしても~しない won't
(やりたいことを)させてやる let
入隊する enlist
~以外誰も no one but ~
【例】ここには私以外誰もいない。
There's no one but me here.


第2話「変化のとき」/Episode 2

ダウントンアビーでは、新聞社を経営するリチャードが夕食会に招待され
ました。叔母のロザムンドは、彼こそが傷ありであるメアリーの結婚相手
にふさわしい、と言いますが・・・。


トーマスは自ら手を負傷して、戦地から戻って来ました。
「トーマスは前線へは送り返されないのか?」
「あの状態の手ではないでしょう。」

"He won't be sent back to the front?"
"Not with his hand the way it is."

~に送り返す send back to ~  sent は過去分詞形
前線 front
その状態、そのまま the way it is
【例】顎髭を生やすのが好きなんだ。自分の顔はこのままがいいよ。
I like having a beard. I like my face the way it is.

ロザムンドが、リチャードの様子を話しています。
「正直に言うと、彼は旅の間中ずっと自分の新聞を読んで過ごしていたの。」

To be honest, he spent the entire journey reading his own papers.

正直に言うと to be honest
【例】正直に言うと、彼女に振られてほっとしている。
To be honest, I'm glad she broke up with me.
~をして過ごす spend ~ing  spent は過去形
すべての entire
旅 journey
新聞 paper


第3話「覇権争い」/Episode 3

ダウントンアビーが、負傷将校たちの療養施設となり、さまざまな問題が
起こります。すっかり場を仕切ろうとするイザベラに、コーラ夫人は不満
を募らせます。そんななか、ロザムンドはマシューと婚約中のラビニアに、
汚点があるのではないか、と探り始めますが・・・。


トーマスが昇進して、責任者としてダウントンアビーに戻って来ました。
カーソン「かつての部屋にお戻りになるのか、それとも来客用の寝室を
準備したほうがよろしいのでしょうかな?」

Will you be moving into your old room or should we prepare
a guest bedroom?

~に移る、入居する move into
moving は現在分詞。eが取れます。
【例】来週、新しいアパートに入居するの。
We're moving into a new flat next week.
かつての、前の old
準備する、整える prepare
来客用の寝室 guest bedroom

負傷将校たちを看ていたイザベラは、思わず息子の姿を見て叫びます。
イザベラ「 マシュー!一体ここで何をしているの?」

Matthew! What in the world are you doing here?

一体全体 in the world
【例】一体誰がこのようなことが出来ようか?
Who in the world could do such a thing?


第4話「不吉な知らせ」/Episode 4

負傷兵たちの療養施設となったダウントンアビーでは、何でも仕切りたがる
イザベルと、当主の妻コーラが険悪なムードになっていました。そんななか、
戦地でマシューとウィリアムが行方不明になった、という知らせが届きます・・・。


イザベルが決めていたスケジュールを、コーラがすべて変更してしまいました。
イザベル「あなたには全世界を規定する権利があるとお思いかもしれませんが。」

You may think you have the right to ordain the universe.

~かもしれない may
~する権利がある have the right to ~
【例】どの子どもも自分の意見を言う権利がある。
Every child has the right to say their opinion.
規定する、制定する ordain
全世界、宇宙 the universe

イザベルが去り、使用人たちは手持無沙汰になりました。
「あらゆるところを3回掃除したし、酢漬けにする卵を買いにベスを
村へ行かせたわ。」

We've cleaned everything three times over and I've sent Beth
into the village for some eggs to pickle.

掃除する clean
すべてのもの everything
3回 three times
繰り返して、何度も over
(人を)使いに出す send  sent は過去分詞形
【例】食料を買いにジョージを町へ行かせたわ。
I've sent George into the town to pick up food.
村 village
塩漬けにする、酢漬けにする pickle


第5話「運命とともに」/Episode 5

マシューとウィリアムが重傷を負って戻って来ました。マシューは脊髄を
損傷しており、一生歩けないであろう、と宣告されます。それを知った
マシューは婚約者のラビニアに・・・。


バイオレットは、ウィリアムがダウントンに移送されるように、取り計ら
っています。
バイオレット「ウィリアムの父親は農場を離れてリーズに移動する余裕は
ありません。」

William's father cannot afford to leave his farm and move to Leeds.

~する余裕がない cannot afford to ~
【例】車を買う余裕はないよ。
We cannot afford to buy a car.
~を去る、~から離れる leave
農場 farm
~に移動する、引っ越す move to

ウィリアムの容態は、予断を許しません。
「イーディスが看病しているけど、出来ることは何もないの。」

Edith's taking care of him, but there's nothing to be done.

~の看病をする take care of ~
taking は現在分詞。e が取れます。
出来る/することは何もない there's nothing to be done
【例】今はすることは何もないよ、でも申し出てくれてありがとう。
Right now, there's nothing to be done. But thanks for offering.


第6話「謎の負傷兵」/Episode 6

ダウントンアビーに、タイタニック号で沈没死したと思われていた相続人
が現れます。マシューに相続権がなくなることになり、一家には衝撃が
走りますが、当の相続人であると主張する負傷兵は、顔にやけどを負って
いて、本人であるかどうか確認が取れません・・・。


メアリーの婚約者、リチャードについて話しています。
バイオレット「彼が嫌いじゃないのよ、ただ好きじゃないの、それって
全然違うことよ。」

I don't dislike him, I just don't like him, which is quite different.

~を嫌う dislike
そしてそれは which
【例】本当に嬉しいよ、それで思い出したんだが、彼女を訪問したほうがいいかもね。
I'm really glad, which reminds me, I probably should visit her.
まったく異なる quite different

将校との火遊びで子どもが生まれたエセルは、困り果てていました。
ヒューズ「規則を破ったのよ、あなた、簡単に修復できるふりをしたって
駄目よ。」

You've broken the rules, my girl, and it's no good pretending
they're easily mended.

規則を破る break a rule  broken は過去分詞形
あなた girl
~しても駄目である it's no good ~
【例】人の弱点を利用するのは駄目である。
It's no good taking advantage of people's weakness.
~のふりをする pretend
容易に、たやすく easily
修復する mend


第7話「奇跡」/Episode 7

一生車椅子の生活であろうとされていたマシューが、奇跡的に回復します。
事情は一度に変化し、マシューはラビニアとの結婚を宣言します。一方、
シビルは戦争が終わり、元の生活に物足りなさを感じ、運転手のブランソンの
申し出を受け入れる決意をしますが・・・。


リチャードはメイド長のアンナに、メアリーの様子を報告してほしい、と
頼みます。
アンナ「私にメアリーお嬢様の行動の報告をしてほしいとおっしゃるの
ですか?」

Do you mean you want me to give you a report of Lady Mary's actions?

意味する mean
・・・に~してもらいたい want ・・・ to ~
【例】あの本を取ってこようか?
Do you want me to get that book for you?
~について報告する give a report of
行動 action

バイオレットがマシューの部屋にやって来て、爆弾発言をします。
バイオレット「メアリーはまだあなたに心を寄せています。」
マシュー「何ですって?」
バイオレット「メアリーは墓地で目覚めたときのジュリエットのように
見えたわ。」

"Mary is still in love with you."
"What?"
"She looked like Juliet, on awakening in the tomb."

~に心を寄せて in love with ~
~のように見える look like
目覚めたとき on awakening
【例】目覚めたとき驚くほど気分が良かったわ。
I felt surprisingly well on awakening.
墓地 tomb


第8話(最終話)「突然の悲劇」/Episode 8

マシューとラビニアの結婚式の準備で忙しいダウントンアビーで、スペイン
風邪が流行り始めました。カーソン、コーラ、ラビニアが病に倒れます。実は
ラビニアは、病に倒れる前、マシューとメアリーの親密な様子を見てしまって
いました・・・。


マシューは、メアリーとダンスを踊っています。
マシュー「僕がまた良くなったからといって、ラビニアを袖にできない。
そうしたいとしてもね。」

I couldn't give her the brush-off when I was well again.
However much I might want to.

(人)をあしらう、袖にする give someone the brush-off
【例】彼女は僕に興味がないよ。袖にされたよ。
She's not interested in me. She gave me the brush-off.
gave は過去形
(身体が)調子が良い well
~だけれども however much

ラビニアがスペイン風邪にかかりました。
「クラークソン先生が、あなたは少なくとも1週間、もしかするともっと
長く意識がもうろうとするでしょうって。」

Dr. Clarkson says you'll be groggy for at least a week, maybe longer.

意識がもうろうとする groggy
少なくとも at least
1週間 for a week
もしかするともっと長く maybe longer
【例】嵐は4日間か、もしかするともっと長く続く可能性がある。
It is possible for a storm to last for 4 days or maybe longer.



海外ドラマ「ダウントン・アビー 華麗なる英国貴族の館」
その他のシーズンへは、こちら↓から飛んでくださいね。
第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン