英語勉強ができるページ

英会話に本当に必要な英文法だけを楽しく覚えるページ

投稿日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

はじめに

あなたが、英会話に必要な英文法だけ知りたければ、このページにあるものを
おさえておけば、まずOKです。

このような英会話に必要な英文法を学ぶために、あなたは大金を払おうと
したことはありませんか?

ナンセンスです。

私、星沢 希が、このページで無料で公開しています。ぜひ利用してくださいね。
しなければ、大きな機会損失ですよ。

 

さて、
英語が聞ける・話せる・読める・書ける ようになるためには、ある程度の
英文法の知識が必須です。

”英語が話せるようになるために、英文法なんか全然必要ない”
・・・これはウソです。

もし英文法をまったく知らなければ、あなたは例えば、次のような文を
英語でどう言えばいいのかわからない(泣)といった状況になってしまいます。

「何時間も探してるんだけど、どこにも見つからないの。」
「いい成績を取るのはママが思っているほど簡単じゃないよ。」
「京都へは何度も行ったことがあるわよ。」
「宝くじが当たったら、世界中を旅するよ。」 (いずれも本文より抜粋)

 

これらの文が英語で言えるようになるためには、現在完了進行形、
原級を使う比較、経験を表す現在完了形、仮定法過去、といった英文法の
知識が必要です。

しかしぶっちゃけ、英文法用語はどうでもいいのです。

 

また、いくら英文法の知識が必要と言っても、難解で、使う頻度も少ない
英文法を、延々勉強し続ける必要はまったくありません。

つまり、日常英会話に必要な英文法だけを勉強すればいいのです。

 

このページは、私 星沢希が、2000年から、映画や海外ドラマから
使えるセリフを拾って集めてきた経験を元に、
本当に日常英会話で必要な英文法だけを、使える例文にのせて身につけましょう、
という主旨で作成されました。

目標は、使える英語を学ぶことです。その手段が英文法です。
ぜひ 楽しみながら、本当に必要な英文法を学んでいただければ嬉しいです。




目次

(1) 進行形
(2) 未来
(3) There is, There are 構文
(4) want toとwould like to
(5) 比較
(6) 現在完了形
(7) 受動態
(8) 命令
(9) 仮定法
(10) make, have, get
(11) 付加疑問
(12) 倒置
復習問題
復習問題の答え

 

英語学習は、例文が要(かなめ)です。

このページも例文は、わかりやすく、覚えやすく、身近で、しかも
肝心な要素はすべて入っている、という条件をそろえるために、
渾身の力で厳選されています。

ぜひ、必要な英文法をふまえながら 例文をすべて声に出して読み、
覚えていってくださいね。


(1) 進行形

進行形は be +動詞-ing で表します。 「~している」を表現することができます。

 

「宿題やってんだから、ほっといてよね。」
I’m doing my homework so leave me alone.

「聞こえないよ。テレビでサッカーの試合見てるからね。」
I can’t hear you. I’m watching a soccer game on TV.

 

このように進行形は、今している最中であることを表現できます。

他に進行形で、未来の予定や計画を表すこともできます。
この場合は be +動詞-ing でも、
「(今)~している」ではなくて、
「~する予定である、 計画である、~する」などと訳します。

 

「あと2時間でパリに出発します。」
I’m leaving for Paris in two hours.

「来週スーザンに会うんだ。」
I’m meeting Susan next week.

 

他によく出てくるのが、現在完了とからまった進行形です。
現在完了に 関しては後で詳しく出てきますので、そこで確認してくださいね。

 

「仕事を辞めようかな、と考えてるの。」
I’ve been thinking about quitting my job.

「何時間も探してるんだけど、どこにも見つからないの。」
I’ve been looking for it for hours but I can’t find it anywhere.

 

このように、現在完了進行形は、have been +動詞-ing で、
「~している」 状態が、しばらく続いていることが表せます。


(2) 未来

will や be going to を使って、未来のことを表せます。

 

「アンナはすぐに戻ってくるよ。」
Anna will be back before you know it.

「次の駅で電話するよ。」
I’ll call you at the next stop.

「俳優になるつもりなんだ。ジョージ・クルーニーみたいになりたい。」
I’m going to be an actor. I want to be like George Clooney.

「クリスマスに会いに来るね。」
I’m going to come see you at Christmas.

 

will は、その場で思ったことを表す場合に用いますが、
be going to は、前から思っていたことを表します。

他にもいろいろ細かい文法事項はありますが、会話のときには
このポイントを押さえておきましょうね。

 


(3) There is, There are 構文

「~がいる」「~がある」と言いたいときには、
There is, There areが 使えます。

後ろに単数名詞が来るときには、There is
後ろに複数名詞が来るときには、There areを使います。

 

「言いたいことがあるんだ。」
There is something I want to tell you.

「あなたができることはいっぱいあるわ。」
There are many things you can do.

 

実は、There is, There are 構文は、助動詞とよくからみます。
助動詞とは何か?それを追及するよりも、
次の例文を覚えるほうが 実用的ですよ。

 

「冷蔵庫にニンジンがあるかもよ。」
There might be some carrots in the fridge.

「私の身分証明書に問題があるはずがない。」
There cannot be any problems with my ID.

「自分を表現するには別の方法があるはずだ。」
There must be another way to express yourself.

 

助動詞の後ろの動詞は原形になりますので、
それぞれbeと なっていることに気をつけておいてくださいね。

 


(4) want toとwould like to

want toで「~したい」が表せます。
would like toは、そのていねいな 表現と考えればよいです。

 

「新しいドレスに何もこぼしたくないわ。」
I don’t want to spill anything on my new dress.

「それを書留郵便で送りたいです。」
I’d like to send it by registered mail.

 

実は、want toとwould like toは「人」とよくからみます。
「人」が入る 位置は、want「人」to、
would like「人」toとなります。
「人」に~してほしい、という意味になります。

 

「もっと率直になってほしいんだけど。」
I want you to be more frank.

「私の弟、ビルに会ってもらいたいの。」
I’d like you to meet my brother, Bill.

 


(5) 比較

比較は、何かと何かを比べたいときに使います。
「~より・・・」と言い表したいときは、
・・・er than, more ・・・ thanが使えます。

 

「あなた写真よりずっとかわいいわね。」
You are much prettier than your photo.

「あんたの服のほうが私のより高いんだよ。」
Your clothes are more expensive than mine.

 

「一番/もっとも・・・」と言い表したいときは、
the ・・・est, the most ・・・ が使えます。

 

「サムが学校中で一番賢いの。」
Sam is the smartest student in the entire school.

「こんな衝撃的な映画見たことないわ。」
This is the most shocking movie I’ve ever seen.

 

「~と同じくらい・・・」と言い表したいときは、
as ・・・ asを使います。
as ・・・ asを否定文で使うと、「~ほど・・・ではない」が言い表せます。

 

「巨大イカの目は、君の頭と同じくらい大きいんだ。」
The giant squid’s eye is as big as your head.

「ママ、いい成績を取るのはママが思っているほど簡単じゃないよ。」
Mom, getting good grades is not as easy as you think.

 

倍数表現+as ・・・ asで、「何倍・・・」が言い表せます。
これも日常英会話でけっこうよく出てきますよ。

 

「やつらは俺たちの2倍稼いでる。」
They get paid twice as much as us.

「うちのリビングルームは、あの人たちの台所の半分の大きさだね。」
Our living room is half as large as their kitchen.

 


(6) 現在完了形

中学時代に習う英文法で、つまづきやすいけれども、
日常英会話で 頻繁に登場するのが、この現在完了形です。
しっかりマスターしましょうね。

現在完了形は、have/has+過去分詞で表します。

現在完了形には、いろいろな種類があります。

1つめは、何かの結果、今こうなってしまっている、
という状況を表す現在 完了形を見ていきましょう。
「完了・結果」を表す現在完了形と言われますが、
文法用語よりも例文で体感していってください。

 

「アイフォーンを壊しちゃった。」
I’ve broken my iPhone.

「クレジットカードなくしちゃった。どうしたらいい?」
I’ve lost my credit card. What should I do?

 

2つめは、「~したことがある」「~したことがない」を言い表すことが
できる現在完了形を見ていきましょう。
「経験」の現在完了形と言われます。

 

「京都へは何度も行ったことがあるわよ。」
I’ve been to Kyoto many times.

「ハイブリッド車を運転したことがないんだ。」
I’ve never driven a hybrid.

「こんなに疲れた犬見たことある?」
Have you ever seen a dog this tired?

 

3つめは、「(・・・から/間)~している」を言い表すことができる
現在完了形 を見ていきましょう。
過去のある時点から今まで、何かが継続している状態を 表せます。
「継続」の現在完了形と言われます。

 

「6年ほど会社勤めをしています。」
I’ve worked for a company for about six years.

「先週からずっと忙しいんだ。」
I’ve been busy since last week.

 

また、(1)の進行形のところで取り上げましたが、
現在完了と進行形はよく からみますので、もう一度確認しておいてくださいね。

 


(7) 受動態

「(主語が)~される」と言い表したいときは、be動詞+過去分詞を使います。

 

「悪天候で飛行機が遅れた。」
Our flight was delayed because of bad weather.

「みんなの前で侮辱されたの。」
I was insulted in front of everyone.

 

受動態は完了形とからむことがあります。
have/has been+過去分詞 という形になります。

 

「この部屋は会議に利用されてきた。」
This room has been used for meetings.

「鍵がまだ見つかっていないの。」
The key has not been found yet.

 


(8) 命令

「命令」といえば、中学校で習ったように、動詞の原形で始まる文や、
Don’tで始まる文が思い浮かぶのではないか、と思います。

 

「黙れ!」
Shut your mouth up !

「俺に怒るなよ。」
Don’t be mad at me.

 

実は、これ以外にも「命令」が表せる言い方はいろいろあります。
ぜひ覚えてくださいね。

 

「宿題をしなさい。」
You will do your homework.

「ここに車を止めてはいけません。」
You cannot park your car here.

「彼に電話してくれ。」
You might give him a call.

 

このように、willは「命令・指図」、
cannotは「軽い禁止」、mightは 「気軽な命令」を表します。

 


(9) 仮定法

仮定法も、つまづきやすい英文法ですが、日常英会話でよく登場します。
1つ1つ整理しながら理解して、例文を覚えていきましょう。

「仮定」というのは、「仮に~であれば」と何かを想定して話をしている
わけです。この仮定を3つに分けて考えてみましょう。

まず1つめの仮定は、「~であれば」という想定が、可能性が高い場合です。

 

「バスで行くなら、一度乗り換えなきゃいけませんよ。」
If you go by bus, you will have to change buses once.

「学生証を持ってるなら、割引価格でチケットが買えるよ。」
If you have a student ID, you can get tickets at a discounted price.

 

バスで行くのも、学生証を持っているのも、可能性が高い、と話し手は
考えています。

goやhaveのように現在形、そしてwillやcanを使います。

 

 

2つめの仮定は、可能性がなさそうなことや、話し手のまったくの想像を表します。

 

「宝くじが当たったら、世界中を旅するよ。」
If I won the lottery, I would travel around the world.

「私があなただったら、彼女に謝るけどなあ。」
If I were you, I would apologize to her.

 

話し手は、宝くじに当たることを可能性が低いと考え、
また私はあなた にはなれませんので、話し手のまったくの想像です。

won, wereのように過去形を使って話します。そしてwouldを使います。

 

 

3つめの仮定は、過去に実際は起こらなかったことを、
もし起こっていたら どうだっただろう、と想定して話す場合の仮定です。

 

「もっと気をつけていたら、花瓶を割らずにすんだだろうに。」
If you had been more careful, you wouldn’t have broken the vase.

「時間どおりに着いていれば、電車に乗り遅れることはなかっただろうに。」
If I had arrived on time, I wouldn’t have missed the train.

 

実際に起こった過去は、気をつけていなかったから花瓶は割れてしまっていて、
時間どおりに着いていなかったので電車に乗り遅れたわけです。

had been, had arrivedのようにhad+過去分詞と、
wouldn’t have broken, wouldn’t have missedのように、
would have+過去分詞 を使います。

ややこしいですか?例文をそのまま覚えましょうね!

 


(10) make, have, get

make, have, getを使った「~させる」「~してもらう」といった表現は、
ちょっとややこしいのですが、日常英会話によく登場します。
しっかり 整理して、例文を覚えておきましょう。

まずは、makeから見ていきましょうね。

 

「仕事を辞めさせられたの。」
They made me quit my job.

「母親は彼を早く寝かせた。」
His mother made him go to bed early.

「この映画には泣いたわ。」
This movie made me cry.

 

このように、make+名詞+動詞で、
主語が人の場合は、「・・・に (強制的に)~させる」という意味になり、
主語が物の場合は、「・・・に 無意識に~させる/~のせいで~する」と
いった意味になります。

 

 

次は、haveを見ていきましょう。

 

「彼に腕時計を直してもらった。」
I had him fix my watch.

「姉に履歴書を書き直すのを手伝ってもらったの。」
I had my sister help me rewrite my resumes.

「若い地元の芸術家に壁を塗ってもらったよ。」
We had the wall painted by a young local artist.

「ロッカー室で財布を盗まれたよ。」
I had my wallet stolen in the locker room.

 

このように、have+人+動詞で、「人に~させる/してもらう」、
have+物+過去分詞で、「物を~してもらう/~される」という意味に
なります。

 

 

最後に、getを見ていきましょう。

 

「兄/弟にスーツケースを運んでもらった。」
I got my brother to carry my suitcase.

「子どもたちが全然野菜を食べてくれないの。」
I can’t get my kids to eat any vegetables.

「昨日、髪を切ってもらったの。」
I got my hair cut yesterday.

「洗車してもらったあとに雨が降ったらどうしよう?」
What if it rains after I get my car washed?

 

このように、get+人+to doで、「人に~させる/してもらう」、
get+物+過去分詞で、「物を~される/してもらう」という意味になります。

「人に~してもらう」の場合、haveに比べてgetは、なんとかお願いして
やってもらう、という意味合いが含まれてきます。

 


(11) 付加疑問

文末に、, 助動詞/be動詞+主語?を付け加えて出来あがる付加疑問 も、
日常英会話でよく出てきます。
相手に同意を求めたり、確認したりしたいときに使います。

 

「ここ暑いよね。」
It’s hot in here, isn’t it?

「ジャックはすぐに戻ってくるよね?」
Jack will come back soon, won’t he?

「ジェシカに会ったことがないんでしょ?」
You haven’t met Jessica, have you?

「彼女と結婚したいんでしょ?」
You want to marry her, don’t you?

「披露宴は5時に始まるんでしょ?」
The wedding reception starts at five, doesn’t it?

「私に嘘をついたでしょ。」
You lied to me, didn’t you?

 

このように付加疑問では、前が肯定文だったら否定になり、
前が 否定文だったら肯定になります。

主語はJackだったらhe、
The wedding receptionだったらitのように、代名詞を使います。

動詞は、wantだったらdon’t、startsだったらdoesn’t、
liedだったらdidn’tの ように助動詞を使います。

それぞれ何を使うか、とっさに口から出てこないこともあると思いますので、
よく例文を覚えておいてくださいね。

 


(12) 倒置

倒置というのは、主語と動詞の語順が入れ替わる、ということですが、
理屈はともかく、例文でこういうのが倒置か、と納得してくださいね。

 

「疲れたよ。」「僕も。」
“I’m tired.” “So am I.”

「この映画好き。」「私も。」
“I like this film.” “So do I.”

「フランス語は話さないよ。」「私も。」
“I don’t speak French.” “Neither do I.”

「スペインには行ったことがないな。」「僕も。」
“I’ve never been to Spain.” “Neither have I.”

 

前の文が肯定文だったらSoで受けて、
否定文だったらNeitherで 受けます。

このSo, Neitherにひっぱられて、I am, I do, I haveの 語順がひっくり返って、
それぞれam I, do I, have Iとなるわけです。

 

これで、このページで学ぶ、すべての英文法事項が終わりました。
最後に 復習問題に取り組みましょう!

 


復習問題

それでは、復習問題に取り組んでみましょう。
全部で70問ありますので、あわてず確実に答えていってくださいね。

( )の中に適当な英単語を入れて、英文を完成させてください。

 

(1) 「宿題やってんだから、ほっといてよね。」
( )( ) my homework so leave me alone.

(2) 「聞こえないよ。テレビでサッカーの試合見てるからね。」
I can’t hear you. ( )( ) a soccer game on TV.

(3) 「あと2時間でパリに出発します。」
( )( ) for Paris in two hours.

(4) 「来週スーザンに会うんだ。」
( )( ) Susan next week.

(5) 「仕事を辞めようかな、と考えてるの。」
( )( )( ) about quitting my job.

(6) 「何時間も捜してるんだけど、どこにも見つからないの。」
( )( )( ) for it for hours but I can’t find it anywhere.

(7) 「アンナはすぐに戻ってくるよ。」
Anna ( ) be back before you know it.

(8) 「次の駅で電話するよ。」
( ) call you at the next stop.

(9) 「俳優になるつもりなんだ。ジョージ・クルーニーみたいになりたい。」
( )( )( ) be an actor. I want to be like George Clooney.

(10) 「クリスマスに会いに来るね。」
( )( )( ) come see you at Christmas.

(11) 「言いたいことがあるんだ。」
( )( ) something I want to tell you.

(12) 「あなたができることはいっぱいあるわ。」
( )( ) many things you can do.

(13) 「冷蔵庫にニンジンがあるかもよ。」
( )( )( ) some carrots in the fridge.

(14) 「私の身分証明書に問題があるはずがない。」
( )( )( ) any problems with my ID.

(15) 「自分を表現するには別の方法があるはずだ。」
( )( )( ) another way to express yourself.

(16) 「新しいドレスに何もこぼしたくないわ。」
I don’t ( )( ) spill anything on my new dress.

(17) 「それを書留郵便で送りたいです。」
( )( )( ) send it by registered mail.

(18) 「もっと率直になってほしいんだけど。」
I ( )( )( ) be more frank.

(19) 「私の弟、ビルに会ってもらいたいの。」
( )( )( )( ) meet my brother, Bill.

(20) 「あなた写真よりずっとかわいいわね。」
You are much ( )( ) your photo.

(21) 「あんたの服のほうが私のより高いんだよ。」
Your clothes are ( )( )( ) mine.

(22) 「サムが学校中で一番賢いの。」
Sam is ( )( ) student in the entire school.

(23) 「こんな衝撃的な映画見たことないわ。」
This is ( )( ) shocking movie I’ve ever seen.

(24) 「巨大イカの目は、君の頭と同じくらい大きいんだ。」
The giant squid’s eye is ( )( )( ) your head.

(25) 「ママ、いい成績を取るのはママが思っているほど簡単じゃないよ。」
Mom, getting good grades is ( )( )( )( ) you think.

(26) 「やつらは俺たちの2倍稼いでる。」
They get paid ( )( )( )( ) us.

(27) 「うちのリビングルームは、あの人たちの台所の半分の大きさだね。」
Our living room is ( )( )( )( ) their kitchen.

(28) 「アイフォーンを壊しちゃった。」
( )( ) my iPhone.

(29) 「クレジットカードなくしちゃった。どうしたらいい?」
( )( ) my credit card. What should I do?

(30) 「京都へは何度も行ったことがあるわよ。」
( )( ) to Kyoto many times.

(31) 「ハイブリッド車を運転したことがないんだ。」
( ) never ( ) a hybrid.

(32) 「こんなに疲れた犬見たことある?」
( ) you ever ( ) a dog this tired?

(33) 「6年ほど会社勤めをしています。」
( )( ) for a company for about six years.

(34) 「先週からずっと忙しいんだ。」
( )( ) busy since last week.

(35) 「悪天候で飛行機が遅れた。」
Our flight ( )( ) because of bad weather.

(36) 「みんなの前で侮辱されたの。」
I ( )( ) in front of everyone.

(37) 「この部屋は会議に利用されてきた。」
This room ( )( )( ) for meetings.

(38) 「鍵がまだ見つかっていないの。」
The key ( ) not ( )( ) yet.

(39) 「黙れ!」
( ) your mouth up !

(40) 「俺に怒るなよ。」
( ) be mad at me.

(41) 「宿題をしなさい。」
You ( ) do your homework.

(42) 「ここに車を止めてはいけません。」
You ( ) park your car here.

(43) 「彼に電話してくれ。」
You ( ) give him a call.

(44) 「バスで行くなら、一度乗り換えなきゃいけませんよ。」
( ) you ( ) by bus, you ( ) have to change buses once.

(45) 「学生証を持ってるなら、割引価格でチケットが買えるよ。」
( ) you( ) a student ID, you ( ) get tickets at a discounted price.

(46) 「宝くじが当たったら、世界中を旅するよ。」
( ) I ( ) the lottery, I ( ) travel around the world.

(47) 「私があなただったら、彼女に謝るけどなあ。」
( ) I ( ) you, I ( ) apologize to her.

(48) 「もっと気をつけていたら、花瓶を割らずにすんだだろうに。」
( ) you ( )( ) more careful, you ( )( )( ) the vase.

(49) 「時間どおりに着いていれば、電車に乗り遅れることはなかっただろうに。」
( ) I ( )( ) on time, I ( )( )( ) the train.

(50) 「仕事を辞めさせられたの。」
They ( )( )( ) my job.

(51) 「母親は彼を早く寝かせた。」
His mother ( )( )( )( )( ) early.

(52) 「この映画には泣いたわ。」
This movie ( )( )( ).

(53) 「彼に腕時計を直してもらった。」
I ( )( )( ) my watch.

(54) 「姉に履歴書を書き直すのを手伝ってもらったの。」
I ( )( )( )( ) me rewrite my resumes.

(55) 「若い地元の芸術家に壁を塗ってもらったよ。」
We ( ) the ( )( ) by a young local artist.

(56) 「ロッカー室で財布を盗まれたよ。」
I ( )( )( )( ) in the locker room.

(57) 「兄/弟にスーツケースを運んでもらった。」
I ( ) my brother ( )( ) my suitcase.

(58) 「子どもたちが全然野菜を食べてくれないの。」
I can’t ( ) my kids ( )( ) any vegetables.

(59) 「昨日、髪を切ってもらったの。」
I ( )( )( )( ) yesterday.

(60) 「洗車してもらったあとに雨が降ったらどうしよう?」
What if it rains after I ( )( )( )( )?

(61) 「ここ暑いよね。」
It’s hot in here, ( )( )?

(62) 「ジャックはすぐに戻ってくるよね?」
Jack will come back soon, ( )( )?

(63) 「ジェシカに会ったことがないんでしょ?」
You haven’t met Jessica, ( )( )?

(64) 「彼女と結婚したいんでしょ?」
You want to marry her, ( )( )?

(65) 「披露宴は5時に始まるんでしょ?」
The wedding reception starts at five, ( )( )?

(66) 「私に嘘をついたでしょ。」
You lied to me, ( )( )?

(67) 「疲れたよ。」「僕も。」
“I’m tired.” “( )( )( ).”

(68) 「この映画好き。」「私も。」
“I like this film.” “( )( )( ).”

(69) 「フランス語は話さないよ。」「私も。」
“I don’t speak French.” “( )( )( ).”

(70) 「スペインには行ったことがないな。」「僕も。」
“I’ve never been to Spain.” “( )( )( ).”

 


復習問題の答え

(1) I’m doing
(2) I’m watching
(3) I’m leaving
(4) I’m meeting
(5) I’ve been thinking
(6) I’ve been looking
(7) will
(8) I’ll
(9) I’m going to
(10) I’m going to
(11) There is
(12) There are
(13) There might be
(14) There cannot be/There can’t be
(15) There must be
(16) want to
(17) I’d like to
(18) want you to
(19) I’d like you to
(20) prettier than
(21) more expensive than
(22) the smartest
(23) the most
(24) as big as
(25) not as easy as
(26) twice as much as
(27) half as large as
(28) I’ve broken
(29) I’ve lost
(30) I’ve been
(31) I’ve, driven
(32) Have, seen
(33) I’ve worked
(34) I’ve been
(35) was delayed
(36) was insulted
(37) has been used
(38) has, been found
(39) Shut
(40) Don’t
(41) will
(42) cannot/can’t
(43) might
(44) If, go, will
(45) If, have, can
(46) If, won, would
(47) If, were, would
(48) If, had been, wouldn’t have broken
(49) If, had arrived, wouldn’t have missed
(50) made me quit
(51) made him go to bed
(52) made me cry
(53) had him fix
(54) had my sister help
(55) had, wall painted
(56) had my wallet stolen
(57) got, to carry
(58) get, to eat
(59) got my hair cut
(60) get my car washed
(61) isn’t it
(62) won’t he
(63) have you
(64) don’t you
(65) doesn’t it
(66) didn’t you
(67) So am I
(68) So do I
(69) Neither do I
(70) Neither have I




-英語勉強ができるページ

執筆者:

関連記事

英会話/英語を話せるようになる4つの秘訣

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 目次 (1) 英語を話せるようになるためには (2) リスニング&発音 (3) 英文法 (4) 英単語・熟語 (5) 英語の例文 ( …