その他海外ドラマ

海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第2シーズン9~15話

投稿日:2018-06-02 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」第2シーズン

第1話~第8話
第9話『ロス・ムエルトス/Los Muertos』
第10話『入らないで/Do Not Disturb』
第11話『パブロとジェシカ/Pablo & Jessica』
第12話『塩の柱/Pillar of the Salt』
第13話『命日/Date of Death』
第14話『憤怒/Wrath』
第15話『北へ/North』


第9話『ロス・ムエルトス/Los Muertos』

マディソンたちは、2日間ニックを探していましたが、見つかり
ません。あきらめて船のあった場所に戻ってみると、アビゲイル
号は姿を消していました・・・。

 

マディソンたちはホテルにたどり着きます。誰もいないようです。
マディソン「誰かがこの場所を閉鎖したのね。」

Someone locked this place down.

閉鎖する lock down
【例】病院全体を閉鎖しなければならない。
We have to lock down the entire hospital.




ホテルの宴会場には、結婚式の名残りがありました。
オフェリア「私は一度、もう少しで結婚していたの。」
ストランド「その幸せ者は誰だったんだい?」

“I was almost married once.”
“Who was the lucky guy?”

もう少しで、~せぬばかりに almost
【例】もう少しで逮捕されるところだった。俺を置いて逃げたろ!
I almost got arrested. You ran off and left me behind !
一度 once
幸せ者 lucky guy

こちらはニックのいる集落。ルシアナは、アレハンドロがゾンビに
かまれたけれども、助かったと言います。ニックは信じられません。
ルシアナ「信じる必要はないわ。見たのよ。」

I have no need to believe.
I saw.

~する必要はない have no need to ~
【例】急ぐ必要はないよ。
You have no need to hurry.


第10話『入らないで/Do Not Disturb』

トラヴィスは、息子のクリスと行動をともにし、安全な場所を
探し求めていました。
一方ホテルでは、アリシアが、廊下にたむろするゾンビたちに
行く手を遮られ、部屋から出られないでいました・・・。

 

トラヴィスは車を見つけます。クリスは、近くにある店に
行ってみる、と言います。
クリス「父さんがこれをする間に、僕があそこを調べに行けるよ。」

I can go look over there while you do this.

~しに行く[米口語] go +動詞
~を調べる、~にざっと目を通す look over
【例】この私の作文に目を通していただけませんか?
Will you please look over this essay of mine?
~する間に while

トラヴィスはクリスと、車の運転をしながら会話しています。
トラヴィスは、こんな混乱はいつまでも続かない、と思っています。
トラヴィス「昔の状態に戻るんだ。」

It’ll come back to the way it was.

~へ戻る come back to ~
昔の状態、元通り the way it was
【例】正直に言うと、昔の状態のほうが好きだな。
I like the way it was better, to be honest with you.

エレナという女性に出会ったアリシアは、ホテル内に敵対する
グループがいることを知ります。
アリシア「私たち6人は12人に匹敵するわ。
お互いに守れるわよ。」

Six of us is equal to a dozen.
We can defend each other.

~と同程度である、~に匹敵する be equal to ~
【例】浴室は広かったわよ、おそらく寝室の広さに匹敵するくらい。
The bathroom was large, probably equal to the size of the bedroom.
12人、12個 dozen
~を守る defend
お互いに each other


第11話『パブロとジェシカ/Pablo & Jessica』

ホテル内に、2つの敵対するグループがいることを知った
マディソンは、みんなが共存できる道を模索します。
一方コミュニティーでは、迷惑をかけたニックが、埋め合わせを
しようと、あることを提案していました・・・。

 

ストランドはマディソンに、水を飲むように言います。
ストランド「テキーラの二日酔いは、状況の手助けになれないよ。」

Tequila hangover can’t be helping matters.

テキーラ tequila
二日酔い hangover
【例】二日酔いで起きたら頭が痛かった。
I woke up with a headache from a hangover.
救う、手助けする help
状況、事態 matters

ニックが、コミュニティの治療師、アレハンドロと話しています。
ニック「あなたは(ゾンビに)かまれて転身しなかった、
彼女(ルシアナ)は、あなたをとても信頼している。」

You were bitten and you didn’t turn and
she has a lot of faith in you.

かみつく bite  bitten は過去分詞形
be動詞+過去分詞で受動態「~される」
変化する、転身する turn
ドラマでは、ゾンビにかまれたら、かまれた人もゾンビになると
されています。
~をとても信頼する have/has a lot of faith in ~
【例】私は自分が養成する選手たちをとても信頼している。
I have a lot of faith in the players I train.

マディソンは、エレナを敵視するオスカーに、協力して
全員が生存できる方法を提案します。
マディソン「水を採取して、食物を育てて、門を強化できる。
この場所を家にできるわ。」

You can harvest water, grow food, fortify the gates.
We can make this place a home.

(天然産物を)採取する、収穫する harvest
食物を育てる、作る grow food
~を強化する fortify
・・・を~にする[使役用法] make ・・・ ~
【例】この箱を宝物を入れる秘密の場所にできるわよ。
You can make this box a secret place for your treasures.


第12話『塩の柱/Pillar of the Salt』

ストランドが刺され、薬品が必要になりました。マディソンたちは
ギャングが取り仕切っている倉庫へ向かいます。
一方、ニックの住むコミュニティーでは、逃亡者が発生します。
コミュニティーでは水が必要でしたが、アレハンドロは疑心暗鬼に
なり、住民たちの外出を禁止しますが・・・。

 

サーフィンを教えてもらっていたアリシアは、転んでしまいます。
「そんなふうにする(転ぶ)人を、これまで見たことがないよ。」

I’ve never seen anyone do it quite like that before.

I’ve = I have
これまでに見たことがない have never seen
まったく、完全に quite
そのように、そんなふうに like that
【例】そんなふうに断るなんてないよ。
You can’t turn me down like that.
以前に、今までに before

上の場面の続きです。
アリシア「生徒がお粗末なの、それとも先生?」

Does the student suck or the teacher?

お粗末である、なっていない[俗語] suck
【例】ピザはまあまあだったけど、オニオンスープはひどかった。
The pizza was okay but the onion soup sucked.

アリシアは、兄ニックが幼かったときのことを思い出しています。
アリシア「彼(ニック)はいつも、ぶらんこから飛び降りたり
噴水に飛び込んだりしていたわ。」

He was always jumping off swings or into a fountain.

(高い所から)飛び降りる jump off
【例】そのトランポリンから絶対飛び降りちゃだめだ。
You should never jump off the trampoline.
ぶらんこ swing
飛び込む jump into
噴水 fountain


第13話『命日/Date of Death』

ホテルに、おおぜいの難民が押し寄せてきました。マディソン
その中にトラヴィスの姿を見つけます。
久しぶりに再会したトラヴィスは憔悴していて、息子のクリスとは
なぜか離れ離れになっていました・・・。

 

ジェームズが受けた銃弾は、脚を貫通していました。
トラヴィス「弾丸を摘出しなくてもいい。」

We don’t have to dig out the slug.

~する必要がない、~しなくてもよい not have to ~
掘り出す、摘出する dig out
【例】医者は負傷した男の腕から弾丸を摘出した。
The doctor dug the bullet out of the wounded man’s arm.
dug は dig の過去形です。
弾丸 slug

ジェームズの傷を縫い始めた、トラヴィスが聞きます。
トラヴィス「僕らが動かすとひどく傷むか?」

It hurts a lot when we move you?

ひどく傷む hurt a lot
【例】歯痛があるの。ひどく痛い。
I have a toothache. It hurts a lot.
動かす[他動詞] move

クリスはトラヴィスに、学校時代の嫌な思い出を話しています。
クリス「いつも休み時間のたびに隠れてたよ、フットボールの
連中が僕を笑いものにしてたからね。」

I would hide every recess because the football guys
used to make fun of me.

よく/いつも~したものだ[過去の習慣・習性] would
【例】彼は朝食前によくジョギングをしたものだ。
He would jog before breakfast.
休み時間 recess
以前は~したものだった used to ~
~をからかう、笑いものにする make fun of ~


第14話『憤怒/Wrath』

ホテルに新たな難民が現れますが、態度が悪く、他の人たちから
煙たがられます。
マディソンは、その新しい難民がクリスといっしょに行動していた
連中であることに気づきます。彼らは、クリスの消息について、
衝撃的なことを話しますが・・・。

 

アリシアは、トラヴィスに謝っています。
アリシア「私クリスを遠くに追いやったような気がするの、
とても・・・」

I feel like I pushed Chris further away by being so…

~のような気がする feel like ~
~を遠くに追いやる push ~ further away
【例】それらは君を目標に近づけるか、遠くに追いやるかする。
They either bring you closer to your goals or push you further away.
~によって by

ギャングが、自分たちの集落を襲ってくる計画を知ったニックは、
彼らの元を訪れ、ドラッグを差し出します。
ニック「これを提供するよ。毎週、時間どおりに届ける。」

I’m offering you this.
We deliver every week on time.

~を提供する offer
配達する deliver
毎週 every week
時間どおりに on time
【例】時間どおりだね!
You are just on time!

ホテルに新たな難民が現れますが、態度が悪く、他の人たちから
煙たがられています。
アリシア「一人は肩が脱臼しているって言うの。
彼には追い払う勇気がなかったのよ。」

He says that one’s got a dislocated shoulder.
He didn’t have the heart to send them away.

one’s = one has
has got = has
脱臼した dislocated
~が脱臼している have/has a dislocated ~
【例】私、足の指が脱臼してるんじゃないかな。
I suspect I have a dislocated toe.
~する勇気がある have the heart to ~
追い払う send away


第15話(最終話)『北へ/North』

トラヴィスは、事件を起こしたことにより、ホテルから追放される
ことになりました。マディソンはいっしょに行くつもりですが・・・。
一方、ギャングが襲撃してくると知り、いったんは集落を去った
ニックですが、あるものを目撃します・・・。

 

トラヴィスは、ホテルから追放されることになりました。
アリシア「こうしたことすべてにもかかわらず、彼
(トラヴィス)は私たちを見つけたのよ。」

With all of this, he found us.

~にもかかわらず with all ~
【例】たくさん欠点があるけれども、それでも彼女が好きよ。
With all her faults, I still like her.
~を見つける、探し出す find  found は過去形

いったんは集落を去ったニックですが、また戻って来ました。
ルシアナは集落に残る、と言ってききません。
ルシアナ「私たちは運命を受け入れるの。
ここは少年にふさわしい場所じゃないのよ。」

We’re gonna meet our fate.
This is no place for boys.

gonna = going to
運命を受け入れる meet one’s fate
~にふさわしい場所ではない no place for ~
【例】彼らのパーティーは、あなたのような女の子にふさわしい
場所じゃない。
Their parties are no place for girls like you.

アリシアは、重傷を負ったオスカーの様子を見に来ました。
アリシア「彼(トラヴィス)がしたことには弁解の余地がないわ。
分かってるの。」

There’s no excuse for what he did, I know that.

~には弁解の余地がない there’s no excuse for ~
【例】一部のファンの言動には弁解の余地がない。
There’s no excuse for the behavior of some fans.
(人)がしたこと what someone did

 

海外ドラマ「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」その他の
シーズンへは、こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン

 




-その他海外ドラマ
-

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「SHERLOCK シャーロック」の英語セリフで英会話/第4シーズン1~3話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「SHERLOCK シャーロック」第4シーズン 第1話『六つのサッチャー/The Six Thatchers』 第2話『臥 …

海外ドラマ「アフェア 情事の行方」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~5話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「アフェア 情事の行方」第2シーズン エピソード1 エピソード2 エピソード3 エピソード4 エピソード5 エピソード6~ …

海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ~海外ドラマ「グッド・ドクター 名医の条件」とは? 自閉症の青年医師ショーンは、膨大な医学書をすべて記憶し 瞬時に思い出すことができ …

海外ドラマ「X-ファイル 2016」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ■「X-ファイル」キャスト■ デイヴィッド・ドゥカヴニー…FBI特別捜査官フォックス・モルダー。超常現象の捜査を担当し、 …

海外ドラマ「SHERLOCK シャーロック」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~3話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「SHERLOCK シャーロック」第3シーズン 第1話『空の霊柩車/The Empty Hearse』 第2話『三の兆候/ …