フレンズ

海外ドラマ「フレンズ」の英語セリフで英会話/第7シーズン1~8話

投稿日:2017-12-09 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「フレンズ」で英会話!/第7シーズン

第1話「チャンドラーのプロポーズ…その後」
第2話「モニカの結婚式プラン」
第3話「秘伝のクッキー・レシピ」
第4話「レイチェルのアシスタント」
第5話「素敵な婚約写真?」
第6話「ブライドメイドはゆずれない!」
第7話「SEX AND THE ジョーイ」
第8話「感謝祭の1日」
第9話~第16話
第17話~第24話


第1話「チャンドラーのプロポーズ・・・その後」
The One with Monica’s Thunder
モニカはレイチェルにプンプン。6人で行くディナーもキャンセルして、
大モメにモメています。
モニカ「昔、デブだった友達が自分より先に結婚するのが我慢ならないん
でしょ。」

You can’t stand the fact your formerly fat friend is getting married
before you.

[ can’t を伴って]我慢ならない can’t stand
~という事実、現実 fact
かつては、以前は formerly
デブの fat 人について言うと露骨になるので要注意!↑モニカは
自分のことについて言っているので OK !
結婚する get married




モニカとチャンドラーの婚約発表!その晴れの日に、レイチェルとロスが
よりを戻してしまった?
モニカ「わたしの主役の座を奪ったわね!」

You kind of stole my thunder !

[表現を和らげて]いくぶん、ちょっと kind of
人を出し抜く steal one’s thunder
stole は steal の過去形です。

婚約発表後、燃えてきたチャンドラーとモニカ。しかしチャンドラーが
役に立たなかったようで・・・?
チャンドラー「高校時代に、おれ試験で生物落として、今夜生物がおれを
落とした!」

In high school, I failed biology and tonight, biology failed me !

(試験・学科を)落とす fail (青色文字)
【例1】彼は歴史の試験に落第した。
He failed history.
役に立たない  fail (ピンク色文字)
【例2】 彼の勇気は役に立たなかった。⇒ 彼は勇気が出なかった。
His courage failed him.
生物学 biology

 


第2話「モニカの結婚式プラン」
The One with Rachel’s Book
婚約指輪をはめたモニカは、朝からルンルンです。
モニカ「何だか手がヘンなのよね。これって婚約したせいよね!」

My hand is weird. I guess it’s because I’m engaged !

ヘンな、奇妙な weird
~と思う guess
~だから because ~
婚約中の engaged

結婚式プランを、あきらめなければならなくなったモニカ。でも
チャンドラーには、貯金があります。
貯金を結婚式に全額つぎ込む(!)ことを、しぶるチャンドラーに。
レイチェル「(ウェディング・ドレスの)既製品って意味が
わかってるの?」

Do you even understand what “off the rack” means?

~を理解する understand
~掛け rack
【例】洋服掛け
a clothes rack
(洋服が)つるしの、既製の off the rack
意味する mean

結婚を決めたモニカとチャンドラーは、モニカの両親に結婚資金を
引き出してくれるよう頼みますが・・・。
モニカ「あたしの結婚資金で、海辺の家を買ったなんて信じられない!」

I can’t believe you spent my wedding fund on the beach house !

~だなんて信じられない! I can’t believe ~!
(お金を)~に遣つかう spend お金 on ~
【例】競馬に金をつぎこむ
spend one’s money on the race
spent は spend の過去形です。
(ある目的のための)資金 fund
海辺 beach
家屋、住宅 house

 


第3話「秘伝のクッキー・レシピ」
The One with Phoebe’s Cookies
いつも存在の薄いチャンドラー。メガネをかけていたか、どっちの腕が
利き腕だったかも覚えてもらえないようで・・・。
ロス「チャンドラーって、左利きじゃないっけ?」
チャンドラー「誰か、おれの事を知ってる奴はいるのか?」

“You are not a lefty?”
“Does anybody know me?”

左利きの人 lefty

ジョーイとサンドイッチを食べるレイチェル。でも、ジョーイは
レイチェルの食べ方が気に入らないようです。
ジョーイ「そんなふうにつかむなよ。
またおいしい中身が落ちちゃうじゃないか!」

Don’t hold it like that.
You’ll let another good stuff fall out!

持つ、つかむ hold
(うっかり)~してしまう let
材料、食べ物 stuff
落ちる、こぼれる fall out

1つだけ残っているクッキーから、レシピを割り出そうとしている、
フィービーとモニカ。
モニカ「そこが、プロと素人の差よね。」

It’s a difference between a professional and a layman.

素人、専門家でない人 layman
この -man の用例は減少しつつあります。
【例】anchorman → anchorperson,
chairman → chairperson

 


第4話「レイチェルのアシスタント」
The One with Rachel’s Assistant
ロス、チャンドラー、モニカの3人は、お互いの秘密をバラし合い。
ロス「モニカなんか13歳まで時計が読めなかったんだ!」

Monica couldn’t tell time until she was thirteen !

(子供などが)時計を見て時間がわかる tell time

レイチェルはアシスタントを雇うことに。面接に来た2人は、と~っても
キュートな男の子と・・・
レイチェル「ひとりは、とっても良い推薦状持ってて経験豊富なの。」

One of them has great references and a lot of experience.

推薦書 reference
【例】推薦状、紹介状
a letter of reference

『愛の病院日誌』で降板した役の、双子の役をオファーされたと思っていた
ジョーイ。実はオーディションがあると知って・・・。
ジョーイ「おれより、おれに似ている奴がいるか?」

Who looks more like me than I?

~のように見える、似ている look like

 


第5話「素敵な婚約写真?」
The One with the Engagement Picture
レイチェルの仕事場にジョーイがやってきました。余分なカッター
シャツある?と聞くのですが・・・。
ジョーイ「ワイシャツの前にソースこぼしちゃってさ。」

I spilled sauce over the front of my shirt.

~をこぼす spill
(料理の)ソース sauce
~の上に over
前面、前 front
(男性用の)ワイシャツ shirt

”よくオレなんかとベッドを共にしてるよな?”と、チャンドラーに
言われて。
モニカ「ほんとに追求したいの?」

Do you really want to pull that thread?

引っ張る pull
(議論などの)筋道、つながり thread
この表現、辞書に載ってないんですよね~。thread はもともと「糸」。
糸を引っ張るように答えを求めて”たぐっていく”くらいの意味でしょうか。
日本語訳を参照すると pull that thread で「追求する」くらいの意味に
なるようです。

ロスのデートの相手と、フィービーのデートの相手は元夫婦。お互い、
デート相手の悪口を聞かされて。
ロス「君は片方だけの話を聞いてるよ。」

You’re hearing one side of the story.

~側、(事柄の)面 side

 


第6話「ブライドメイドはゆずれない!」
The One with the Nap Partners
レストランでモニカが話していると・・・
女性「私、つい聞こえちゃったんだけど、あなたチャンドラー・ビング
と結婚するの?」

I couldn’t help overhearing.
You’re marrying Chandler Bing?

~せざるを得ない、つい~してしまう can’t help ~ing
【例】彼はそうぜざるをえない。
He can’t help doing it.
couldn’t は can’t の過去形。
ふと耳にする、漏れ聞く overhear
~と結婚する marry

フィービーとレイチェルは、自分こそがモニカのブライドメイドになろう、
と目論んでいます。
フィービー「私が結婚したら、私のブライドメイドになってもらえる?」

When I get married, would you be my maid of honor?

結婚する get married
~していただけませんか?[丁寧な依頼] would you ~?
花嫁に付き添う主な未婚婦人 maid of honor

モニカは昔、太っていることを理由にフラれました。
モニカ「ルイスは、5年生のとき私の親友だったの。」

Louis was my best friend in fifth-grade.

ルイス[男子の名] Louis
親友 best friend
5年生 fifth-grade
【例】彼の6年のときの先生
his sixth-grade teacher

ジョーイとロスが点数をつけて、モニカのブライドメイドを決めることに。
ジョーイ「君たちは1から10段階で点数をつけられる、1が一番高い。」
ロス「いいや、10が一番高い。」

“You will be scored on a scale of one to ten, one being the highest.”
“No, ten is the highest.”

得点を与える score
段階 scale
1から10段階で on a scale of one to ten
最も高い、一番高い[最上級] the highest

 


第7話「SEX AND THE ジョーイ」
The One with Ross’s Library Book
ジョーイの部屋に、女の子が泊まっていました。ジョーイは、一晩限りの
関係にしようと思っていたのですが、レイチェルとフィービーに、もっと
付き合うようにすすめられます。
ジョーイ「うまくいかないと思うよ。」

I don’t see it’s going anywhere.

うまくいく、成功する go anywhere
【例】あんな態度では君は決して成功しないだろう。
You’ll never go anywhere with that attitude.

ジョーイの部屋に、女の子が泊まっていました。翌朝ジョーイは、
レイチェルにこんな事を頼みます。
ジョーイ「俺は本気の恋愛は求めてないって、ちょっと言っといてくれる?」

Could you just mention that I’m not looking for serious relationship?

~について言及する、ちょっと触れる mention
(面倒などを自分から)求める look for
本気の、真剣な serious
恋愛関係 relationship

ロスの著書の前でカップルがいちゃつくため、ロスは図書館の警備強化を
頼みますが・・・。
司書「残念ながら図書館はきわめて人手不足でして。」

I’m afraid the library is very understaffed.

[好ましくないことについて]残念ながら~と思う、~のようだ I’m afraid ~
人員不足の、人手不足の understaffed

 


第8話「感謝祭の1日」
The One Where Chandler Doesn’t Like Dogs
フィービーは、モニカに内緒で犬を飼い始めていました。
モニカ「犬がほえているのが聞こえるわよ。」

We can hear the dog barking.

・・・が~しているのが聞こえる hear ・・・ ~ing
【例】彼女がピアノを弾いているのが聞こえる。
I can hear her playing the piano.
(犬などが)ほえる bark

ロスはアメリカの州名を全部思い出すまで、感謝祭のご馳走を食べない、
と意地を張ってがんばっていました。やっと全部の州の名前が思い出せた、
と思っていましたが・・・。
チャンドラー「ネバダ州が2個あるぞ。」

You’ve got Nevada twice.

You’ve got = You have got = You have
ネバダ州 Nevada

ロスが、アメリカの州名を全部言える?と他の5人に尋ねました。誰も答え
られませんでした。
ロス「教養のある大人とジョーイが集まって、州名を全部言えないのは
ちょっと恥ずかしいなぁ。」

It’s kind of disgraceful that a group of well-educated adults and Joey
can’t name all the States.

いくぶん、ちょっと kind of
【例】部屋は少し暗かった。
The room was kind of dark.
恥ずかしい、不面目な disgraceful
(人の)集まり group
十分な教育を受けた well-educated
参考ろくな教育を受けていない
half-educated
~の(正しい)名を言う[他動詞] name
“well-educated people and Joey” というところが、ジョーイには失礼
だけれども面白いのです。

チャンドラーは、モニカのためにロスのアパートまで犬を迎えに行きました
が・・・。
チャンドラー「俺がドアを開けたままにしておいたから、出て行ったに
違いない。」

I left the door open and she must have gotten out.

~を(ある状態の)ままにしておく leave ~
left は leave の過去形。
ドアを開けたままにしておいた left the door open
she というのは犬(メス)のこと。
~したに違いない must have +過去分詞
【例】走っていたら、バスに間に合ったに違いないのに。
We must have caught the bus, if we had run.
出る get out
gotten は get の過去分詞形です。

 

海外ドラマ「フレンズ」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン
第9シーズン 第10シーズン

 




-フレンズ
-,

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「フレンズ」の英語セリフで英会話/第4シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「フレンズ」で英会話!/第4シーズン 第1話~第8話 第9話『ロスは遠距離恋愛がお好き?』 第10話『フィービー、ママにな …

海外ドラマ「フレンズ」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~8話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「フレンズ」で英会話!/第2シーズン 第1話『ロスの新しい恋人』 第2話『父とおチチ』 第3話『迷惑な遺産相続』 第4話『 …

海外ドラマ「フレンズ」の英語セリフで英会話/第9シーズン17~24話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「フレンズ」で英会話!/第9シーズン 第1話~第8話 第9話~第16話 第17話「間違いだらけの掲示板/BBS」 第18話 …

ハリウッド映画女優のインタビューで英会話/ハル・ベリー

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ハル・ベリー Halle Berry 彼女は、母親が白人、父親が黒人という家庭に生まれました。 父はアルコール中毒で、母親と姉に暴力 …

海外ドラマ「フレンズ」の英語セリフで英会話/第5シーズン1~13話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「フレンズ」で英会話!/第5シーズン 第1話『ロスの結婚式、その後・・・』 第2話『モニカとチャンドラーのひ・み・つ』 第 …