第2シーズン 『王国の激突』

第1話『王の乱立/The North Remembers』
第2話『粛清/The Night Lands』
第3話『鉄の決意/What is Dead May Never Die』
第4話『光と影/Garden of Bones』
第5話『ハレンの巨城/The Ghost of Harrenhal』
第6話『古今の神々/The Old Gods and the New』
第7話『義なき男/A Man Without Honor』
第8話『決戦前夜/The Prince of Winterfell』
第9話『ブラックウォーターの戦い/Blackwater』
第10話(最終話)『勝者/Valar Morghulis』






第1話『王の乱立/The North Remembers』

ジョフリー王は、残忍さと冷酷さで恐怖支配をおこなっていました。
母親で太后のサーセイも、彼を止めることが出来ません。一方、
亡きロバート王の弟スタニス・バラシオンも、正当な王位継承者で
あることを主張し始めました・・・。


サンサは、ジョフリー王が興味本位で人を殺めようとするのを止めます。
サンサ「命名日に人を殺すのは運が悪いと申し上げただけです。」

I only meant it would be bad luck to kill a man on your name day.

意味する mean  meant は過去形
~するのは運が悪い be bad luck to ~
【例】女性が船に乗るのは縁起が悪い。(昔の風習)
 It's bad luck to have a woman on board.
人 man 無性語は human beings など
命名日 name day

ロバート王の弟スタニス・バラシオンは、自分こそ正当な王位継承者
である、と主張します。
スタニス「兄のロバートは正当な世継ぎを残さなかった、息子の
ジョフリー、トメン、娘のミアセラはサーセイ・ラニスターと弟の
ジェイミーとの間に近親相姦で生まれた子どもだ。」

My brother Robert left no trueborn heirs, the boy Joffrey,
the boy Tommen, and the girl Myrcella being born of incest
between Cersei Lannister and her brother Jaime Lannister.

~を残す leave  left は過去形
摘出の trueborn
世継ぎ、継承者 heir
息子 boy
~のもとに生まれる be born of ~
【例】彼女は裕福な家系に生まれました。
 She was born of a wealthy family.
近親相姦 incest
~と~の間に between ~ and ~


第2話『粛清/The Night Lands』

多くの民を従え、飢えに苦しみながら立ち往生してしまった
デナ―リスの一行は、三人の斥候を送り出しますが・・・。
一方、壁の向こう側でクラスターのもてなしを受けたジョン
たちは、クラスターの忌むべき秘密を知りますが・・・。


はるか北の地では、もう滅びたとされていたホワイト・ウォーカー
などが生息しているようです。
「一度壁に旅しただけで、お前はgrumpkinやsnarkを信じて戻って来る。」

One trip to the Wall and you come back believing in grumpkins and snarks.

~への旅 trip to ~
戻る come back
~の存在を信じる believe in ~
believing は現在分詞。e が取れます。
grumpkin(空想上の怪物)= A woman no taller than five feet three
inches tall and more than a few pounds overweight

父親の復讐のため、長男のロブはラニスター家に反旗を翻しますが・・・。
「単独ではラニスター家相手に勝ち目はない。」

You won't stand a chance against the Lannisters on your own.

~が相手では勝ち目がない not stand a chance against ~
【例】1隻の巡洋艦では相手2隻の巡洋艦に勝ち目はないだろう。
 One of our cruisers wouldn't stand a chance against two of theirs.
単独で on one's own


第3話『鉄の決意/What is Dead May Never Die』

ティリオンは、娼婦だったシェイと恋仲になりましたが、姉の
サーセイが彼の弱みを知ると、シェイの身が危険です。部屋に
閉じこもっておくように言われたシェイですが、言うことを
聞かず、サンサの侍女になりますが・・・。


ジョフリー王の失脚を狙っている者は、数多くいました。
「ロブ・スタークが我々との協定を望むなら、自分で来るべきだ、
母親のスカートの陰に隠れていないで。」

If Robb Stark wants a pact with us, he should come himself,
not hide behind his mother's skirts.

欲する、望む want
(停戦などの)協定 pact
~の陰/後ろに隠れる hide behind ~
【例】カーテンの陰に隠れているのは誰?
 Who is hiding behind the curtain?
スカート skirt

マージェリーはレンリーと結婚していましたが、レンリーには隠された
性癖がありました。
「花嫁は通常、結婚初夜の2週間後に処女ではない。」

Brides aren't usually virgins two weeks after their wedding night.

花嫁 bride
通常は~ではない not usually
【例】いつもは海鮮料理が大好きというわけでないが、これは素晴らしかった。
 I'm not usually a huge fan of seafood but this was great.
処女 virgin
~の2週間後 two weeks after
結婚初夜 wedding night


第4話『光と影/Garden of Bones』

ロブ・スタークは、戦場で治療師として活躍する女性、タリサと
出会い、彼女に惹かれ始めます。しかしロブには、家系を守るため
すでに婚約者がいました。一方、王都ではジョフリー王が、ますます
残虐になっていきましたが・・・。


ジョフリー王はサンサをいたぶって喜んでいましたが、伯父のティリオン
が止めに入ります。
ティリオン「なぜこんなことをしている?
無防備な少女を殴打するとはどういう騎士だ?」

What is the meaning of this?
What kind of knight beats a helpless girl?

目的、意図 meaning
どういう(種類の) what kind of
騎士 knight
打つ、殴打する beat
無力な、無防備な helpless

デナ―リスの一行は、商人が支配する町に受け入れられますが、商人
はなんだか胡散臭い人物です。
商人「私の名前は外国の方が発音するにはとても長くて不可能でして。」

My name is quite long and quite impossible for foreigners to pronounce.

なかなか、非常に quite
・・・が~するのは不可能で、無理で impossible for ・・・ to ~
【例】私がそんなに長い休暇を取るのは無理だ。
 It's impossible for me to take such a long holiday.
外国人 foreigner
発音する pronounce


第5話『ハレンの巨城/The Ghost of Harrenhal』

妖女メリサンドルは、シャドウと呼ばれる化け物を産み落とします。
スタニスの顔を持ったその化け物は、レンリー・バラシオンを
亡き者にしました。女騎士ブライエニーは、犯人だと疑われ、
逃走の末に、キャトリンに忠誠を誓うことになります・・・。


実はラニスター家には、借金がたくさんありました。
「リトルフィンガーが、私たちは彼の3倍多くお金を使えると言ってる。」

Littlefinger says we can outspend him three to one.

~より多く出費する outspend
~に対して to
1に対して3、3倍 three to one
【例】私たちの会社では女性の数は男性の3倍です。
 In our office the women outnumber the men three to one.

デナ―リスはドラゴンの母ですが、ドラゴンは非常に長い期間、
誰も見たことがありませんでした。
「人々は地上に再び生まれた驚嘆すべきものを夜も昼も見に来るでしょう。」

They shall come day and night to see the wonder born into the world again.

夜も昼も day and night
【例】あなたのことを夜も昼も考えている。
 I think about you day and night.
驚嘆すべきもの[名詞] wonder
~に生まれた born into


第6話『古今の神々/The Old Gods and the New』

幼いときからスターク家の家族と兄弟同様に育ってきたはずの
シオンは、ロブを裏切り、ウィンターフェルを乗っ取ります。
一方、商人の町にいたデナ―リスは、隙を突かれて、貴重な
ドラゴン3匹を盗まれてしまいますが・・・。


デナ―リスは、町の有力な商人から求婚されます。
「あなたがQarth一の金持ちと結婚すれば、この金銭的困難は
避けられたはずです。」

You could have avoided this embarrassment if you married
the wealthiest man in Qarth.

~できただろう、~できたはずである could have +動詞の過去分詞
【例】ピンの落ちる音が聞こえるほど静かだった。 
 You could have heard a pin drop.
避ける avoid
金銭的困難 embarrassment
裕福な、お金持ちの wealthy  wealthiest は最上級

デナ―リスのドラゴンも、ずいぶん成長しました。
「ドラゴンが空を飛び回るのは何世紀ぶりかしら?」

How many centuries has it been since dragons roamed the skies?

いくつの how many
1世紀 century  centuries は複数形
~以来 since
【例】あなたがこちらに来てから何年ですか?
 How many years has it been since you've come here?
飛び回る roam


第7話『義なき男/A Man Without Honor』

サンサは大人の女性の仲間入りをし、残酷な王ジョフリーと結婚
する日が迫り、絶望感を味わいます。一方、ウィンターフェルを
略奪したシオンは、スターク家の息子たちブランとリコンを
捜しますが、逃げられてしまい・・・。


逃げたブランとリコンは、行方不明のままです。
「彼らの影も形もありません。
朝に捜索を始められます、閣下。」

There's no sign of them.
We could start the search in the morning, my lord.

~の影も形もなくて no sign of ~
【例】帽子を探したんだけど、どこにも影も形もなかった。
 I've searched for my hat, but there's no sign of it anywhere.
捜索 search
朝に in the morning
閣下 my lord

デナ―リスには、信用できる民がいません。
デナ―リス「ドラスク族の大部分は、カール・ドロゴが馬から落ちた
その日に私に敵意を示したわ。」

Most of them turned on me the day that Khal Drogo fell from his horse.

~の大部分 most of ~
~に敵意を示す、反抗する turn on
(~した)その日に the day that ~
【例】会ったその日にすべての友人が私に警告しようとした。
 All my friends tried to warn me the day that we met.
~から落ちる fall from ~  fell は過去形


第8話『決戦前夜/The Prince of Winterfell』

キャトリンは、ラニスター家に捕らわれている子どもたちを
救おうと、長男のロブに無断で、捕虜だったジェイミーを
釈放します。失望したロブは、キャトリンを逮捕しますが・・・。


「大部分の領主は、清掃作業員が床を磨くより、自らの金や栄光を
心配する。」

Most lords worry more about their gold and their glory than
the charwomen scrubbing their floors.

ほとんどの、大部分の most
封建領主 lord
~より~を心配する worry more about ~ than ~
【例】よくケンカをするカップルよりも、まったくけんかしない
 カップルのほうが心配だ。
 I worry more about couples who never fight than couples
 who fight too much.
栄光 glory
女性の清掃作業員 charwoman  charwomen は複数形
磨く scrub

ラニスター家の城に、スタニスの軍が迫って来ています。
「ジョフリー王、サーセイ、臣下が西の安全な場所へ(馬で)行く
のに遅すぎることはない。」

It's not too late for King Joffrey and Cersei and the court
to ride west to safety.

~するのに遅すぎることはない be not too late to ~
【例】正しいことをするのに遅すぎることはない。
 It's not too late to do the right thing.
[it is ... for A to do の形で]~が for
廷臣、臣下 court
(馬を)走らせる ride
安全な場所 safety


第9話『ブラックウォーターの戦い/Blackwater』

スタニス・バラシオンの艦隊がブラックウォーター湾を襲撃
し、ラニスター軍は防衛を試みます。先頭に立つべきジョフリー
王は、母親サーセイの命令で城に逃げ帰ってしまいます。
先頭に立ったティリオンは、味方に攻撃されてしまい・・・。


スタニスの艦隊が、ブラックウォーター湾を襲撃します。
「妙に聞こえるかも知れないが、俺は船長だ。船が沈めば
ともに沈むさ。」

Strange as it sounds, I'm the captain of the ship, and
if the ship goes down, I go with her.

妙に聞こえるかも知れないが strange as it sounds
【例】妙に聞こえるかも知れないが、それは事実だ。
 Strange as it may sound, it is a fact.
船長 captain
沈む、沈没する go down  goes は3人称単数現在形

「このおびえためんどりたちの群れといっしょに中に閉じ込められる
くらいなら、1000本の剣と対峙するほうがマシだ。」

I'd rather face a thousand swords than be shut up inside
with this flock of frightened hens.

I'd = I ~するより~するほうがましだ would rather ~ than
【例】バスに乗るなら歩くほうがいい。
 I'd rather walk than take a bus.
対峙する、立ち向かう face
剣 sword
閉じ込められる be shut up
中に、内側に inside
~の群れ flock of ~
怯えた frightened
めんどり hen


第10話(最終話)『勝者/Valar Morghulis』

戦いに勝利したラニスター家では、ジョフリー王がサンサとの
婚約を解消し、マージェリーと婚約します。サンサは王の
おもちゃとして、変わらず幽閉状態でいましたが・・・。


女騎士のブライエニーの先導で、故郷に引き渡される道中の
ジェイミーは、彼女を怒らせようと、あの手この手を使います。
ジェイミー「お前はどの男の子よりも1フット背が高かったのか?
みんなお前を笑ったか、悪口を言ったか?」

Were you a foot taller than all the boys?
They laughed at you, called you names?

フット[長さの単位] foot
~より背が高くて taller than ~
笑う laugh at
(人)に悪態をつく、罵る call someone names
【例】私がのろまだったから、みんな私を罵った。
 They called me names because I was so slow.

ウィンターフェルは、シオンに略奪され、そのシオンがボルトン
に捕らえられ、ウィンターフェルは焼失してしまいます。
「初めてウィンターフェルを見たときは、ここに何千年もの間
存在していたもののように見えたよ。」

First time I saw Winterfell, it looked like something that
had been here for thousands of years.

初めて~したときは first time
【例】あなたに一目惚れしました。
 I fell in love with you the first time I saw you.
~のように見える look like ~
存在する、(物が)ある be  been は過去分詞形
何千年もの間 for thousands of years


海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。
第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン 
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン