第6シーズン『冬の狂風』

第1話『紅の女/The Red Woman』
第2話『故郷/Home』
第3話『背任者/Oathbreaker』
第4話『異客の書/Book of the Stranger』
第5話『扉/The Door』
第6話『血盟の血/Blood of My Blood』
第7話『砕かれし者/The Broken Man』
第8話『誰でもない者/No One』
第9話『落とし子の戦い/Battle of the Bastards』
第10話(最終話)『冬の狂風/Winds of Winter』






第1話『紅の女/The Red Woman』

冥夜の守人の仲間に裏切られ、刺されたジョンを、ダヴォス
たちは生き返らせたい、と思っていました。彼らは魔女で
あるメリサンドルを呼びますが・・・。ラムジーは、逃げ出した
サンサとシオンに、追っ手を送り込みますが・・・。


サンサは、ラムジーから逃げ出しました。
「サンサがいなければ、お前は世継ぎを生み出すことができない。」

Without Sansa, you won't be able to produce an heir.

~がいなければ without ~
【例】君がいなければ、私は愛を理解しなかっただろう。
 Without you. I would not understand love.
~することができる be able to ~
生み出す produce
継承者、世継ぎ heir

牢屋にいるマージェリーを、トメン王はひどく心配しています。
「あなたの夫は、あなたがいなくて心から寂しく思っています。
夫婦間の愛は神聖です。」

Your husband misses you dearly.
The love between a man and wife is sacred.

(人が)いないのを寂しく思う miss
【例】あなたが行ったらとても寂しい。
 I'll miss you sorely.
非常に、心から dearly
夫婦 man and wife
神聖な sacred


第2話『故郷/Home』

メリサンドルは、ジョン・スノウを復活させることに成功します。
一方、サンサに逃げられたラムジーは、父ルースに子どもが
生まれ、その子が男の子の後継ぎであることを知ると・・・。


サーセイ「自分の娘の葬儀に参列するのを禁じるの?」

You're barring me from attending my own daughter's funeral?

・・・が~するのを禁じる bar ・・・ from ~
【例】義父は私が母親に会うのを禁じている。
 My stepfather is barring me from seeing my mother.
barring は現在分詞。r が重なります。
出席する、参列する attend
葬儀、葬式 funeral

地下には2匹のドラゴンが閉じ込められていました。
「デナーリス女王が去ってから、ドラゴンたちは少しも
食事に手を付けていません。」

They haven't touched any food since Queen Daenerys left.

少しも~ない not any
食事に手を付ける touch one's food
【例】誰も食事に手を付けたがらなかった。
 No one wanted to touch their food.
~して以来 since
去る leave  left は過去形


第3話『背任者/Oathbreaker』

ハイ・スパロウ(雀聖下)と面会したトメン王は、母のサーセイが
娘の墓参りが出来るように、と要望を話します。雀聖下はこれを
拒否し、トメン王に神の話を始めます・・・。


雀聖下は、ますます権力を持つようになってきました。
「雀聖下には何百人ものFaith Militantが取り囲んでいます。」

The High Sparrow has hundreds of Faith Militant surrounding him.

(地位が)高位の high
雀 sparrow
何百もの hundreds of
【例】その教会は何百年も前に建てられた。
 The church was built hundreds of years ago.
信仰、信条 faith
過激派 militant
~を取り囲んでいる surrounding

雀聖下がトメン王を諭しています。
「あなたの母親(サーセイ)が償いの歩みをしたとき、
あなたの元へ戻るためにそれをおこなったのだ。」

When your mother made her walk of atonement,
she did it to get back to you.

~をおこなう make  made は過去形
歩くこと walk
償い atonement
~するために to ~
~に戻る get back to
【例】帰国したら何を最初に食べるつもりですか?
 What are you going to eat first when you get back to
 your country?


第4話『異客の書/Book of the Stranger』

黒の城に到着したサンサは、ジョンと再会します。ラムジーも
サンサの居場所を突き止め、サンサを返すように脅してきます。
サンサは、ジョンにラムジー率いるボルトン家と戦うように
言いますが、圧倒的に勢力が足りません・・・。

 
ジョンと再会したサンサは、ウィンターフェルは自分たちのもの
である、と主張します。
サンサ「ウィンターフェルは私たちのもの、アリアの、ブランの、
リコンのものなの。彼らがどこにいようと、私たち家族のものよ。」

It's ours and Arya's and Bran's and Rickon's.
Wherever they are, it belongs to our family.

私たちのもの ours
~のもの ~'s
どこに~しても wherever
【例】どこに行くにしても、いつも余分な現金を持っていく。
 Wherever I go, I always carry some extra cash.
~の所有物である belong to ~

サーセイが、小評議会に出席して言います。
「過去数回の小評議会に欠席したものだから、2~3話したい
ことがあったの。」

Since I've missed the past several small council meetings,
I wanted to speak to you about a few things.

~なので、~だから since
(会議などを)欠席する miss
【例】じゃあ今朝は英語の授業を欠席したの?
 So you missed the English class this morning?
過去数回の  several
小評議会 small council meeting
(人)に~について話す speak to someone about ~
2~3のこと a few things


第5話『扉/The Door』

ベイリッシュ公と再会したサンサは、ラムジーのような残酷な
人間に嫁がせたあなたも同罪だ、と責めます。ベイリッシュ公
は、ラムジーの本性を知らなかったと弁明し、サンサに支持
を申し出ます・・・。


サンサは、ベイリッシュ公を責めています。
「あなたは私の家族を殺した怪物から私を解放して、
別の怪物に私を引き渡したのね。」

You freed me from the monsters who murdered my family
and you gave me to other monsters.

・・・を~から解放する free ・・・ from ~
【例】おかげさまで借金から解放されました。
 You have freed me from my debts.
怪物、残忍な人 monster
・・・を~に与える、渡す give ・・・ to ~ 
gave は過去形
他の、別の other

「北部はウォーカーから守れないし、南部はボルトン家
から守れない。」

We can't defend the north from the walkers
and the south from the Boltons.

・・・を~から守る defend ・・・ from ~
【例】私は敵から自身を守ることが出来る。
 I can defend myself from my enemies.
北部 the north
南部 the south
~家 the +苗字の複数形


第6話『血盟の血/Blood of My Blood』

ジェイミーは兵を従えて、雀聖下のいる大聖堂を包囲し、
攻撃する準備が出来ていましたが、トメン王が現れ、
雀聖下とは和解した、と言います・・・。


投獄されているマージェリーについて話しています。
「彼女はいつも、貧しい人々や不幸な人々に非常に尽くしてきました。」

She's always been very devoted to the poor and the unfortunate.

~思いである、~に尽くす be devoted to ~
【例】彼女はとても信心深い女性で、家族思いである。
 She is a very religious lady and devoted to her family.
~な人々 the +形容詞 集団を表します。
貧しい人々、貧困層 the poor
不幸な人々 the unfortunate

街中では劇が上演されていました。
「何回このばかげた芝居を見たの?」
「3回さ。」

"How many times have you seen this stupid play?"
"Three times."

何回、何度 how many times
【例】タトエバは人の名前じゃないって、何回言えば分かるの?
 How many times do I have to tell you that Tatoeba is not
 a human being?
ばかげた、くだらない stupid
演劇、芝居 play


第7話『砕かれし者/The Broken Man』

ボルトン家からウィンターフェルを奪回するため、サンサと
ジョンは兵を集めようとしていますが、なかなかうまく
事は運びません。ジョンは劣勢のまま戦おうとしますが、
サンサは、秘かにある人物に手紙を書いていました・・・。


アリアが置き去りにしたハウンドは生きていました。助けた
ときの様子を、司祭のレイが話しています。
「お前がすでに悪臭を放って、虫だらけだった様子ときたら。」

The way you were stinking already and you had bugs all over you.

(~である)様子 the way
悪臭を放つ stink
虫 bug
~じゅうに、一面に all over
【例】体じゅう露だらけだったよ。
 I had dew all over my body.

サンサはボルトン家を攻めるため、兵を集めています。
「ラムジー・ボルトンがウィンターフェルを支配することは
認められません、お嬢様。奴を止めるのが我々の義務です。」

Ramsay Bolton cannot be allowed to keep Winterfell, my lady.
It is our duty to stop him.

~することを認められる be allowed to ~
持ち続ける keep
お嬢様(高貴な女性に対する呼びかけ) my lady
義務、責務 duty
【例】両親を扶養するのは私の義務である。
 It is my duty to support my parents.


第8話『誰でもない者/No One』

雀聖下の支配下にある聖兵が押し入って来て、サーセイに
大聖堂に来るよう命令しますが、サーセイは拒否します。
すっかり洗脳されたトメン王は、決闘裁判を禁止して、
母親であるサーセイを不利な立場に陥れますが・・・。


サーセイは、大聖堂へ行くことを拒否します。
「私は裁判まで赤の王城にいてよいと約束されたわ。」

He promised me I could stay in the Red Keep until my trial.

約束する promise
~にとどまる、ずっといる stay in
~まで until
裁判 trial

ブライエニーは、ジェイミーは友人ではない、と言い張ります。
「誰がお前に包囲戦を渡って、城に入ることを許可したのだ?」

Who gave you permission to cross the siege line and
enter the castle?

(人)に~する許可を与える give someone permission to ~
gave は過去形
【例】誰の許可で窓を開けたの?
 Who gave you permission to open those windows?
~を渡る cross
包囲線 siege line


第9話『落とし子の戦い/Battle of the Bastards』

ジョン・スノウは、劣勢ながらボルトン軍と必死に戦って
いましたが、万策尽きてきました。敗れそうになったところ
へ、サンサの要請に応じたベイリッシュ公の軍が現れ、
ウィンターフェルは奪回されます。サンサはつながれている
ラムジーと向き合い・・・。


デナーリスの父親は狂王でした。
「ティリオン卿が、あなたの父はひどい王だったと話しています。」

Lord Tyrion tells me your father was a terrible king.

卿[称号] lord
きわめてひどい、ひどく悪い terrible

サンサは、ラムジーに獰猛な犬をけしかけようとしています。
ラムジー「私の猟犬は決して私に危害を加えない。」
サンサ「7日間エサをあげてないんでしょ。」

"My hounds will never harm me."
"You haven't fed them in seven days."

猟犬 hound
~に危害を加える harm
~に食物を与える feed  fed は過去形、過去分詞形
【例】1日に2回犬にエサをやっている。
 I feed my dog twice a day.


第10話(最終話)『冬の狂風/Winds of Winter』

大聖堂で裁判がおこなわれ、サーセイは出頭を命じられて
いましたが、なぜかいつまでたっても現れません。不審に
思ったマージェリーが騒ぎ始め、聖堂にいた群衆たちが
逃げ惑う中、爆発が起きます・・・。


マージェリーの兄、ロラスの裁判が始まります。
「あなたは裁判を受けて、the Sevenの前で有罪か無罪か
公言する準備ができていますか?」

Are you prepared to stand trial and profess your guilt
or innocence before the Seven?

~する準備ができている be prepared to ~
裁判を受ける stand trial
明言する、公言する profess
有罪か無罪か guilt or innocence
【例】彼が有罪か無罪かは論点ではない。
 His guilt or innocence is not the point.

サーセイは、大聖堂に現れません。
「皇太后はご自身の裁判に出席したいと願っておられないようだ。」

It appears the queen mother doesn't wish to attend
her own trial.

~のように見受けられる、~らしい appear
【例】彼女はかなり本気であるらしい。
 It appears she is quite serious.
皇太后 queen mother
~したいと願う wish to ~
出席する attend
裁判 trial



海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。
第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン 
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン


スポンサードリンク