□■2016年アメリカ映画「ゴーストバスターズ(2016)」
"Ghostbusters (2016)"□■
(主な出演俳優・女優)
Kristen Wiig, Melissa McCarthy, Kate McKinnon,
Leslie Jones, Chris Hemsworth
クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、
レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース、他出演より

(あらすじ)
1984年の映画「ゴーストバスターズ」のリブート作品。

コロンビア大学の物理学博士エリン(クリステン・ウィグ)は、
終身雇用を狙って、他大学の推薦を取り付けていました。

エリンの終身雇用決定は微妙なところへ、昔共同執筆した
幽霊に関する本が、絶版であったはずにもかかわらず、
再発行されていることを知ります。

幽霊の本を書いたことが公になってしまうと、エリンの
キャリアに傷がつきます。

エリンは、共同執筆者であるアビー(メリッサ・マッカーシー)
に会いに行きます。

アビーは、本の発行をやめるつもりはないどころか、
超常現象の研究にすべてを捧げている様子でした。

そこへ、19世紀に建てられた屋敷に幽霊が出現した、と
いう情報が寄せられます。

早速、屋敷に出向いたアビーたちは、本物の幽霊に出会う
ことができました。

アビーは張り切りますが、エリンは大学をとうとうクビに
なってしまいます・・・。


映画「ゴーストバスターズ(2016)」のセリフで
覚えられる 使える、お役立ちネイティブ英語表現






コロンビア大学の物理学博士エリン(クリステン・ウィグ)は、
終身雇用を狙って、他大学の推薦を取り付けていました。

教授「君は現代物理学にとって貴重な人材だと思う。」



I think you're an asset to modern physics.

~にとっての貴重な人材 asset to ~
【例】彼はABC社にとっての貴重な人材よ。
He is an asset to ABC company.

現代物理学 modern physics
==========================================

エリンは、昔に書いた幽霊の本の、共同執筆者であるアビー
(メリッサ・マッカーシー)に会いに来ました。

エリン「私に無断で、本をインターネットで公開したわね。」
アビー「あなたの許可は要らないわよ。」



"You put our book online without my permission."
"I don't need your permission."

~をインターネットで公開する put ~ online

許可 permission
(人)の許可なしに、無断で without someone's permission
【例】両親の許可なしに買い物することは許されてるの?
Are you allowed to buy things without your parents' permission?
==========================================

アビーは、本の収益が自分に必要なものである、と主張します。

アビー「あと10分の1で新しい小型冷蔵庫が買えるところなの。」



I'm one-tenth away from getting a new mini fridge.

10分の1 one-tenth

~から離れて away from ~
【例】もう少しで警察を呼ぶところだった。
I was a hair away from calling the police.

小型冷蔵庫 mini fridge
==========================================

エリンは、アビーに幽霊の本の再出版をやめるように要求します。

エリン「同僚が私の名前をググると、それ(本)が最初に
出てくるの。」



If my colleagues google my name,
that is the first thing that comes up.

同僚 colleague

グーグルで調べる、ググる google
【例】宿題のためにグーグルで調べたら、すべての答えが載った
サイトを見つけた。
I googled for my homework and I found a website with
all of the answers.

最初のもの/こと first thing
(情報が画面に)出る、現れる come up
==========================================

エリンの服の好みは、ちょっと変わっていると思われているようです。

ホルツ「その世界一小さいちょうネクタイは、どこで手に入れたか
教えてくれる?」
エリン「ブラウスについていたのよ。」



"Can you tell us where you got the world's tiniest bow tie?"
"It came with the shirt."

とても小さい tiny  tiniest は最上級
ちょうネクタイ bow tie

~についている、付属している come with
came は過去形
【例】これにはどんな付属品がついているのですか?
What accessories does this come with?

(女性・子ども用の)ブラウス shirt
==========================================
My special gratitude to the US movie, "Ghostbusters (2016)"

映画「ゴーストバスターズ(2016)」のセリフで学ぶ、
特に覚えておきたい英語表現
「(人)の許可なしに、無断で without someone's permission」
garden2

「(人)の許可なしに、無断で」を英語で言い表したかったら、
without someone's permission が使えます。
without は「~なしに」ですね。
permission という英単語は、少し難しいのですが、
「許可、同意」といった意味です。
映画や海外ドラマのセリフでよく出てくる英語表現です。
例文を見ていきましょう。

1、彼らは、許可なしに彼の写真をポスターで使った。

They used a photograph of him on a poster without his permission.

2、家族があなたの許可なしにカードを使った可能性はありますか?

Is it possible that a family member used your card without your permission?

3、なぜ彼らは、アーティストの許可なしに曲を使い続けるんだろう?

Why do they keep using songs without artists' permission?

4、父親の許可なしに子どもを海外に連れて行けるかしら?

Can I take my child abroad without his father's permission?

5、16歳で両親の許可なしに家を出ることはできるのかな?

Can I move out at 16 without my parents' permission?

・・・いかがでしたか?
「(人)の許可なしに、無断で without someone's permission」
いろいろな場面で使える英語表現ですね。
ぜひ覚えてくださいね。