□■2017年アメリカ映画「gifted/ギフテッド」■□
"Gifted"
(主な出演俳優・女優)
Chris Evans, Mckenna Grace, Octavia Spencer, Jenny Slate
クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、オクタヴィア・スペンサー、
ジェニー・スレイト、他出演より

(あらすじ)
船の修理をしながら、つましい生活を送っているフランク(クリス・エヴァンス)
は、7歳の姪メアリーと一緒に暮らしていました。

メアリーは、フランクの姉の娘で、姉は天才的な数学者でした。メアリーも
その才能を引き継いでいました。

しかし7歳になり、ホームスクールに限界を感じたフランクは、メアリーを
学校に通わせることにしました。

メアリーには同世代の友達もいなかったのです。嫌がるメアリーをスクール
バスに乗せ、メアリーの学校生活が始まりました。

しかし初日から問題発生です。メアリーは、担任の先生のボニーに
どうしてこんな簡単な算数ばかりするのか、疑問を呈します。

ボニーはメアリーに、高度な数学の問題を与えてみると、メアリーはすべて
の問題に正解しました。

ボニーと校長は、保護者であるフランクを呼び出して、メアリーの能力は
この学校で教えられるものを超えている、ともっと高度な教育を受けられる
学校に入るよう勧めます。

しかし、姉の遺志を継いで、メアリーに普通の子どもの生活を送ってほしいと
願うフランクは、その申し出を断ります。

そこへフランクの母イヴリンが現れました。イヴリンはメアリーの特殊な
能力を伸ばすことに賛成で、フランクと対立しますが・・・。


映画「gifted/ギフテッド」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現






隣人のロバータ(オクタヴィア・スペンサー)が、勝手にフランク(クリス・
エヴァンス)の家に入って来ました。

フランク「君は好きな時にいつでも厳密にこの鍵を使ってもいいのか?」



Are you technically allowed to use these keys whenever you want?

厳密な事実関係からして、厳密に言えば technically
~することを許される、~してもよい be allowed to ~
鍵 key

好きな時にいつでも whenever one wants
【例】私は好きな時にいつでも休憩が取れる。
I can take a break whenever I want.
==========================================

数学の天才少女であるメアリーは、初めて公立の小学校へ通い始めました。

メアリー「ここはとにかくどういう学校なの?」
教師のボニー「ここでは生徒が許可なしにしゃべってはいけない学校よ。」



"What kind of school is this anyway?"
"It's the kind of school, where students don't speak without permission."

どういう(種類の) what kind of
とにかく anyway
種類 kind
そこで where

許可なく、許可なしに without permission
【例】君は無断欠勤したから前職を解雇された。
You were discharged from your last job because you were absent
without permission
.
==========================================

教師のボニーは、すぐにメアリーの才能に気づきます。

ボニー「これらの課題はあなたのためのものよ、あなたはとっても進んで
いるからね。」



These questions are for you, because you're so advanced.

問題、課題 question
~のための for
~だから、なので because
とても so

進んだ、上級の advanced
【例】上級クラスに申し込むと、15分間の査定があります。
If you sign up for advanced class, there will be a 15 min evaluation.
==========================================

メアリーの保護者がフランクだと知って、女性教師がときめいています。

ボニー「Ferg'sで毎週、金曜の晩何をしているの?」
教師「フランクにナンパしてもらえないかなって。」



"What are you doing at Ferg's every Friday night?"
"Trying to get picked up by him."

毎~ every
金曜の夜 Friday night
~しようとする try to ~

(人)にナンパされる get picked up by ~
【例】運がよければ、デイビッドにナンパされるかもね。
If I'm in luck, I might get picked up by David.
==========================================

メアリーは学校が気に入りません。クラスメイトも気に入りません。

メアリー「最前列の男の子は、誰かの子どもに対して不適切に行動するの。」



The boy in the front row acts inappropriately for someone's child.

一番前の列、最前列 the front row
【例】次に授業に出るときは、最前列に座りなさい。
The next time you're in a class, sit in the front row.

不適切に行動する act inappropriately
~に対して for
==========================================
My special gratitude to the US movie, "Gifted"


映画「gifted/ギフテッド」のセリフで学ぶ、特に覚えておきたい
英語表現 「好きな時にいつでも whenever one wants 」
letters-13904

「好きな時にいつでも」を英語で表現したかったら、whenever one wants
が使えます。
whenever という英単語には「~するときはいつでも」といった意味があります。
one の部分には、人を表す名詞が入ります。
want の意味は「望む」など。
whenever one wants、直訳すれば、人が望むときはいつでも、となります。
これをもっとこなれた日本語を使って「好きな時にいつでも」が言い表せます。
早速、例文を見ていきましょう。

1、欲しがるときはいつでも飼い猫に餌をあげてもいいのかしら?

Can I feed my cat whenever she wants?

2、君は好きな時にいつでも働けて、お客さんがいるから運がいいよ。

You're in luck because you can work whenever you want and
have customers.

3、家主って好きな時にいつでも入ってきていいの?

Can my landlord come in whenever he wants?

4、好きな時にいつでもお金が儲かるって最高じゃないかい?(怪しい話ですね...)

Wouldn't it be great to make money whenever you want?

5、好きな時にいつでも口座からお金が引き出せるの?

Can I withdraw money from my account whenever I want?

・・・いかがでしたか?
「好きな時にいつでも whenever one wants 」、いろいろな場面で使える
英語表現ですね。ぜひあなたも、英文を作ってみてくださいね。