第1話『犯罪許可証/Pax Penguina』
第2話『恐怖の死神/The Fear Reaper』
第3話『動き出した歯車/They Who Hide Behind Masks』
第4話『ラーズ・アル・グール/The Demon's Head』
第5話『ソロモン・グランディ/The Blade's Path』
第6話『豚のマスク/Hog Day Afternoon』
第7話『決別/A Day in the Narrows』
第8話『ゴードン警部/Stop Hitting Yourself』
第9話『恐怖の晩餐/Let Them Eat Pie』
第10話『吹き荒れる嵐/Things That Go Boom』
第11話『ゴッサムの女王/Queen Takes Knight』
第12話『ポイズン・アイビー/Pieces of a Broken Mirror』
第13話『ラザラスの水/A Beautiful Darkness』
第14話『和解/A Dark Knight: Reunion』
第15話『復讐の行方/A Dark Knight: The Sinking Ship, The Grand Applause』
第16話『集団催眠/A Dark Knight: One of My Three Soups』
第17話『ザンダー・ワイルド/A Dark Knight: Mandatory Brunch Meeting』
第18話『ジェローム・ショー/That's Entertainment』
第19話『ラーズの復活/A Dark Knight: To Our Deaths and Beyond』
第20話『もう1つの顔/A Dark Knight: That Old Corpse』
第21話『最悪な一日/A Dark Knight: One Bad Day』
第22話(最終話)『闇と光/A Dark Knight: No Man's Land』






第1話『犯罪許可証/Pax Penguina』

ペンギンは、犯罪許可証を発行し始めます。これにより、ゴッサムシティの
犯罪率が低下したため、警察も市長もペンギンと同調します。しかしゴードン
刑事は許可証を認めず、犯罪者は誰でも逮捕していましたが・・・。


ゴッサムシティには、ペンギンの敵がいて、毒を作ろうと計画していました。
「Jonathan Craneの父親は、人に最悪の恐怖を見させる毒を作っていた。」

Jonathan Crane's father created a toxin that makes people
see their greatest fear.

~を作る、開発する create
毒 toxin
(人に強制的に)~させる[使役] make
【例】彼に仕事を辞めさせて、もう一度やり直させた。
 I made him quit his job and started over.  made は make の過去形
(程度が)大きい great  greatest は最上級
恐怖 fear

ペンギンがブルースに、こっそり犯罪許可証の管理者が誰であるか
話してしまいます。
ペンギン「ここだけの話だが、僕は許可証と直接関係はないんだ。」

Between us, I have nothing to do with the licenses directly.

ここだけの話だが between us
【例】ここだけの話だが、彼は2位になったんだ。とても良い結果だと思うよ。
 Between us, he finished second. I think it is a pretty good result.
~と関係がない have nothing to do with ~
許可証、免許状 license
直接に directly


第2話『恐怖の死神/The Fear Reaper』

ジョナサンは、人々に恐怖を植え付けるスプレーをまき散らして混乱に
陥れていました。ゴードンは現場へ向かおうとしますが、ペンギンが
牛耳っているゴッサム市警では、他の誰もついて来ようとしません・・・。


ペンギンは、自分の犯罪許可証がゴッサムシティを救っている、と言います。
「市民はあとどれくらい彼らの無能さに耐えなきゃならない?」

How much longer must our citizens suffer their incompetence?

あとどれくらい how much longer
【例】あとどれくらい待てばいいの?
 How much longer should I wait?
市民 citizen
耐える、我慢する suffer
無能力 incompetence

セリーナは、バーバラの提案する武器売買の商売に乗るつもりでいます。
セリーナ「真面目に受け取られないのにはうんざりなのよ。」

I'm sick and tired of not being taken seriously.

~にはうんざりである be sick and tired of ~
【例】彼女の不満にはうんざりだ。
 I'm sick and tired of her complaints.
真剣に受け止める take seriously
taken は過去分詞形 be動詞+過去分詞で受動態「~される」


第3話『動き出した歯車/They Who Hide Behind Masks』

ペンギンは、何やらいわくありげな短剣を手に入れました。それをオークション
にかけて大儲けしようと企んでいましたが、バーバラがその短剣を狙って
います。同じころ、ブルースも短剣の危険さに気づき、オークション会場に
やって来ますが・・・。


怪しい貨物船に、誰やら泥棒が近づいていく様子を、ブルースは見て
いました。
アルフレッド「無実の人を守るのは全面的に支持しますが、泥棒に命を
懸けさせるわけにはいきませんな。」

I'm all for you protecting the innocent, but I won't have you risking
your life over a thief.

~を全面的に支持する、~に大賛成である all for ~
【例】平等の権利には大賛成よ、だけどフェミニストと呼ばないで。
 I'm all for equal rights, but don't call me a feminist.
~を守る protect
~な人々 the +形容詞 
無実の innocent
・・・に~させる[使役] have ・・・ ~ing
命を懸ける risk one's life
泥棒 thief

ニグマは、5ヶ月ぶりに氷から助け出されました。
ニグマ「ペンギンは僕を檻の中の動物のように展示していたんだな。」

He put me on display like some caged animal.

~を展示する put ~ on display
【例】その博物館では2005年に靴を展示していた。
 The museum put the shoes on display in 2005.
~のように like
檻の中の動物 caged animal


第4話『ラーズ・アル・グール/The Demon's Head』

ラーズ・アル・グールが短剣を狙って、ウィンスロップ博士の元を訪れます。
危険を察した博士は、孫のアレックスに短剣を託し、隠れているように
言います。一方、捜査するゴードンは、ブルースが何か隠し事をしている
のが気に入りません。

ブルースはウィンスロップ博士に、この短剣は何なのか調べてほしい、と
依頼します。
アルフレッド「それ(短剣)に200万ドル投げ捨てる前に熟考すべきっだのではないですかな?」

Perhaps you should have considered that before you dropped $2 million
on it, shouldn't you?

たぶん、おそらく perhaps
~するべきだった(のにしなかった) should have +過去分詞
【例】もっと注意を払うべきだったわ。
 I should have paid more attention.
よく考える、熟考する consider
(財産などを)投げ捨てる drop
100万 million

追っていたラーズ・アル・グールが、自ら警察署にやって来ました。
ゴードン「アルフレッドに電話しろ、ブルース・ウェインから連絡があったか
どうか確かめるんだ。」

Call Alfred, see if he's heard from Bruce Wayne.

~に電話する call
~かどうか確かめる see if ~
【例】尋ねて回るわ、あなたの滞在場所を見つけられるかどうか確かめるわ。
 I'll ask around, see if I can find you a place to stay.
~から連絡をもらう hear from  heard は過去・過去分詞形


第5話『ソロモン・グランディ/The Blade's Path』

半年間昏睡状態だったブッチは、有毒物質が垂れ流されている沼に流さ
れます。そこで半怪人に生まれ変わります・・・。一方、ブルースは
短剣を持って単独でラーズに会いに行きます。刑務所にいたラーズは、
逆にブルースを捕らえますが・・・。


86%の犯罪が、ペンギンが発行した許可証の元に行われている、との報告を受けて。
ペンギン「ということはつまり犯罪の14%が、私の免許制の外側で
起こっているということだ!」

Which means that 14% of crime happens outside of my licensing system!

ということはつまり~だ which means ~
【例】僕は単位を落とした、ということはつまり僕は今年卒業できないんだ。
 I failed the class, which means that I can't graduate this year.
犯罪 crime
~の外側で、~の他で outside of ~
免許制 licensing system

短剣を持って姿を消したブルースを、アルフレッドが心配しています。ゴードンに。
アルフレッド「あの子は取り返しのつかない何かを今にもしようとしています。」

The boy is on the verge of doing something that there's no
coming back from.

今にも~しようとして on the verge of ~
何かをする do something
取り返しのつかない、後戻りのできない there's no coming back
【例】みんなこの旅は1回きりなんだ、だから後戻りはできないよ。
 We're all making this trip once, so there's no coming back.


第6話『豚のマスク/Hog Day Afternoon』

ファイトクラブで、リーが専属医師として働いていました。リーと再会した
ニグマは、自分の脳を治してもらおうと頼みますが、リーは断ります。
一方、ゴッサムシティーでは豚のマスクをかぶった何者かが、汚職警官に
制裁を加えていました・・・。


ファルコンの娘は、ペンギンとの昼食会をドタキャンします。
「彼女が浮気してると思いますか?」
ペンギン「彼女と私は恋人ではない。」

"You think she's two-timing you?"
"She and I are not lover."

(恋人を)だます、浮気をする two-time 
two-timing は現在分詞。e が取れます。
【例】彼が浮気していると知ったとき、私は彼と別れました。
 I ended the relationship when I found out he was two-timing me.
恋人同士 lover

何者かが、汚職警官に制裁を加えました。ゴードンがハービーに話しています。
「これの何かがしっくりしないと感じないか?
誰がMetzgerにわなを仕掛けたにしろ、彼がどこにいたか知っていたんだ。」

Doesn't something about this feel weird to you?
Whoever set the trap for Metzger knew where he'd be.

~の何か something about ~
変な感じである、しっくりしない feel weird
【例】カメラの反対側にいるのは、いつも変な感じがする。
 It always feels weird to me to be on the other side of the camera.
誰が~でも whoever
~にわなを仕掛ける set the trap for ~


第7話『決別/A Day in the Narrows』

ゴッサム市警では、ゴードン以外の全員の警察官がペンギンと取り引きして、
犯罪を見逃す代わりに金銭を得ていました。新たな脅威となっているピッグは
そんな汚職警官を制裁しようとします。折しも、3人の警察官が行方不明に
なりますが・・・。


ゴッサム市警に大量のブタの頭が送り付けられてきました。文句を言う
ゴードンたちに。
配達員「何を運んでいるのか分かるわけないよ。」

How was I supposed to know what we were carrying?

どのようにして、どうやって how
~することになっている be supposed to ~
【例】君なしでどうやって生きていけばいいんだい?
 How am I supposed to live without you?
運ぶ carry

上の場面の続きです。
ゴードン「次に荷物から赤いものが滴り落ちているのを見たら、警察に
通報することを考えろ。」

Next time you see red stuff dripping from a package, consider calling the police.

この次~するときに next time ~
【例】この次私に会うときには、事情は同じじゃないよ。
 Next time you see me, things won't be the same.
赤いもの red stuff
~から滴り落ちる drip from ~  dripping は現在分詞。p が重なります。
荷物、小包 package
~を検討する consider
警察に通報する call the police


第8話『ゴードン警部/Stop Hitting Yourself』

ゴードンは警部への昇格を打診されますが、ハービーの手前、即答を
避けます。一方ナローズ地区で人気者になったニグマとグランディの
うわさを、ペンギンが聞き付けます。ペンギンは、バーバラたちに
ニグマを拉致するよう命令しますが・・・。


ペンギンは、ナローズ地区にバーバラたちを送り込み、ニグマを捕えるつもり
でいましたが・・・。
ペンギン「もしあいつら3人がすぐにエドを手に入れなかったら、お前が
あっちに行ってみんなを焼いて灰にするんだ。」

If those three do not have Ed in their hand promptly,
you will go down there and burn them all to cinders.

~を手に入れる、捕まえる have ~ in one's hand
【例】ダイヤモンドを手に入れた。
 I've had a diamond in my hand.
すぐに、速やかに promptly
~しなさい[命令] will
あちらに down there
~を焼いて灰にする burn ~ to cinder

ペンギンが、ファルコンに話しています。
「誰も犯罪組織の親玉であることがどんなに難しいか、正しく評価してくれない。」

No one appreciates how hard it is to be a crime lord.

誰も~ない no one ~
~を正しく評価する appreciate
~である/することがどんなに困難であるか how hard it is to ~
【例】人のために働くのがどんなに難しいか、よく分かっているよ。
 I know well how hard it is to work for others.
犯罪組織の親玉 crime lord


第9話『恐怖の晩餐/Let Them Eat Pie』

警官たちの制裁を終えたピッグは、次にゴッサムの富裕層をターゲットにする
つもりでいました。ピッグが廃墟となった製紙工場にいることを突き止めた
ゴードンは、現場に向かいますが、同僚警官をピッグに連れ去られてしまいます・・・。


降格したハービーは、警部室をゴードンに明け渡します。
ゴードン「休暇が終われば、ここに机があなたを待っていますよ。」

When your leave is up, there'll be a desk here waiting for you.

休暇 leave
【例】あなたには最長52週までの産休を取る権利があります。
 You're entitled to up to 52 weeks of maternity leave.
終わりで up
~を待っている waiting for ~

最近反抗的な態度を取るブルース。執事のアルフレッドに当たり散らしています。
ブルース「今日は父上が僕をキャンプに連れて行った日で、僕たちは
ブリストル山の上に岩を置くんだ。」

Today is the day my father took me camping and we put a rock on
top of Mount Bristol.

今日は~をする日である today is the day ~
【例】今日は水星が近くに見える日だ。
 Today is the day we see Mercury closeup.
(人)をキャンプに連れて行く take someone camping  took は過去形
置く put
~の上に on top of ~


第10話『吹き荒れる嵐/Things That Go Boom』

ゴードンは、アーカム・アサイラムに収容されたピッグが、顔を自由に
変えられることを知ります。一方ソフィアは、ペンギンに裏切り行為が
ばれて、一見窮地に陥ったように見えましたが、彼女はなかなかしたたかで・・・。


ソフィアがゴードンに話しています。
「ペンギンを事態から追い出すわ、そうしたら、私たち一緒でいたいの。」

I'm going to remove Penguin from the picture,
and when I do, I want us to be together.

・・・を~から追い出す、取り除く remove ・・・ from ~
【例】どうやってカーペットから泥を取り除くのか分からないわ。
 I don't know how to remove mud from my carpet.
状況、事態 the picture
・・・に~であってもらいたい want ・・・ to ~

ペンギンは、ソフィアが裏切っていたことを知ります。
ペンギン「お前ら二人が初めから俺を破壊しようとたくらんできていた
ことは分かってるんだ。」

I know that the two of you have been plotting to destroy me
from the very beginning.

※ have been +動詞のing形で、現在完了進行形。「~し続けている」
たくらむ、企てる plot  plotting は現在分詞。t が重なります。
破壊する destroy
初めから from the very beginning
【例】それがうまくいくかどうかはまったく分からなかったが、初めから
 うまくいった。
 I had no idea if it would work, but from the very beginning, it did.


第11話『ゴッサムの女王/Queen Takes Knight』

ペンギンのゴッサム支配を終わらせたいソフィア・ファルコンは、彼の犯罪を
ゴードンに告げて逮捕させます。実はペンギンはその罪を犯していませんでし
たが、仲間の裏切りに遭い、ペンギンは刑務所に送られます・・・。


ソフィアは、ゴードンにペンギンを逮捕するように言いますが・・・。
ゴードン「たとえペンギンを逮捕しても、証拠が確実じゃない、彼は釈放される。」

If I arrest him and it's not rock solid, he'll walk.

たとえ~でも if = even if
逮捕する arrest
(証拠などが)絶対確実な、(決心などが)極めて堅固な rock solid
【例】彼の決心は極めて堅固だった。
 His decision was rock solid.

ゴードンがゴッサム警察署で、警察官たちを前にハッパをかけています。
ゴードン「俺が警官バッジを身に着けた初日から、(ゴッサムの)状況は決して
変わらないと言われてきた。」

From the first day I put on the badge, I was told things could never change.

~の初日から from the first day ~
【例】君に会った最初の日から、君は僕の親友になると分かっていたよ。
 From the first day I met you, I knew you'd be my friend.
警官バッジを身に着ける put on the badge セリフの put は過去形
状況、事態 things


第12話『ポイズン・アイビー/Pieces of a Broken Mirror』

ブルースから解雇を言い渡されたアルフレッドは、汚い町の片隅に
住み始め、ダイナーに通うようになります。そこで知り合った女性
は、親切で美しい人でしたが、誰かから暴力をふるわれている
ようでした・・・。


爆破事件が起こった現場から、犯行に使ったと思われるオモチャの飛行機が見つかります。
「トリガーワイヤのように見えるものの残余物もあります。」

There's also the remnants of what seem like a trigger wire.

残余物 remnant
~のように見えるもの what seems like ~
【例】するのが正しいように見えるものは、またこれまでの人生でした
 中のことでもっとも困難なことである場合がある。
 What seems like the right thing to do could also be the hardest thing
 you have ever done in your life.
トリガーワイヤ trigger wire

バーバラがジムと話しています。
バーバラ「私って元カレみんなととっても良好な関係を保っているのが自慢なの。」
ジム「そのリストから俺を外してくれ。」

"I'm so proud to say that I seem to maintain a very good relationship
with all my exes."
"Leave me off that list."

~することを自慢に思う proud to ~
~との良好な関係を保つ maintain a good relationship with ~
【例】上司と良好な関係を保つことは重要だ。
 It is important to maintain a good relationship with your boss.
昔の恋人 ex
~を除外する leave ~ off
一覧表、リスト list


第13話『ラザラスの水/A Beautiful Darkness』

アイビーはブルースの会社が、植物に関する極秘研究をおこなっている
ことを知り、ブルースを襲います。アイビーの毒に犯されたブルースは、
リアルな幻覚を見ます。ようやく自分のするべきことに目覚めた
ブルースですが、毒はどんどん回ってゆき・・・。


ジョーカーが、刑務所にやって来てから大人しいペンギンを責めています。
ジョーカー「お前がこの精神科病院に閉じ込められたとき、俺は素晴らしい
ことを期待したぜ。」

When you got locked up in this loony bin, I expected great things.

~に閉じ込められる get locked up in ~  got は過去形
【例】一度汚くて古い刑務所に閉じ込められたことがあるよ。
 Once I got locked up in a dirty old jail.
精神科病院[俗語] loony bin
期待する expect

事件現場で、セリーナが目撃されました。
ゴードン「こげ茶色の髪の女性は、ちょうどお前のもののような革製の
むちを持っていた。」
セリーナ「誓うよ、盗みをするためだけにそこにいたんだよ。」

"The brunette was carrying a leather whip just like yours."
"I swear, I was only there to rob the place."

こげ茶色の髪の女性 brunette
~を持っている carry
革製のむち leather whip
ちょうど君の物のような just like yours
【例】彼の目はまさにあなたの目と同じでした。
 His eyes were just like yours.
誓う swear
住居から金品を盗み出す rob a place


第14話『和解/A Dark Knight: Reunion』

目が覚めたブルースは、自分が解雇した元執事のアルフレッドと会い、
助けを求めますが、アルフレッドは断ります。一方、アイビーはより
強力な毒花を製造して、人々を襲い始めます・・・。


アイビーは、虐げられてきた植物のために世の中を正す、と宣言します。
アイビー「心の奥底では自分が何をする必要があるのか、ずっと
分かっていたのかもしれない。」

Maybe I've always known in my heart what I needed to do.

以前からずっと always
心の中/奥底では in one's heart
【例】心の奥底では自分が彼なしでは生きていけないと分かっている。
 I know in my heart that I cannot live without him.
~する必要がある need to ~

セリーナがアイビーの元を訪れて、アイビーの暴挙を阻止しようとしますが・・・。
アイビー「1回引っかくだけで終わりなんだよ、セリーナ。
今度は解毒剤がないからね。」

One scratch is all it takes, Selina.
And there's no antidote this time.

引っかくこと scratch
それだけが必要である all it takes
【例】目標に専念するには、この単純な行動だけが必要である。
 This simple action is all it takes to stick to your goals.
there's = there is
~がない there's no ~
解毒剤 antidote
今回は、今度は this time


第15話『復讐の行方/
A Dark Knight: The Sinking Ship, The Grand Applause』


ゴードンから復帰するよう頼まれていたハービーは、ソフィアが黒幕だと知り、
協力してゴッサム市警に復帰する決意をします。一方、脱獄したペンギンは
ゴードンたちに見つかってしまいますが、双方ともソフィアを追っていることが
分かり・・・。


逃げようとするペンギンを、ゴードンが説得しています。
ゴードン「ソフィアがお前を見つけるまでどれくらいの時間がかかると思う?」

How long do you think it's gonna take till she finds you?

~の時間はどれくらいか how long
gonna = going to
(時間が)かかる take
【例】あなたの部屋を改装するのに4日はかからないと思います。
 I don't think it's gonna take four days to redo your room.
~まで till

ソフィアは、手下からペンに逃げられたという報告を受けます。
ソフィア「なぜあなたたちは私の時間を無駄にしないでペンを探していないの?」

Why aren't you looking for him instead of wasting my time?

~を探す look for ~
~しないで、~せずに instead of ~
(人)の時間を無駄にする waste one's time
wasting は現在分詞。e が取れます。
【例】大好きなことをしていないのなら、あなたは自分の時間を無駄にしている。
 If you are not doing what you love, you are wasting your time.


第16話『集団催眠/A Dark Knight: One of My Three Soups』

アーカム・アサイラムに収監されていたジェローム、テッチたちが脱獄に
成功します。結果、87人もの囚人が脱獄してしまいます。ゴッサム市警は
大混乱に陥りますが、そんななか、テッチは街の住民たちに催眠術をかけます・・・。


警官がジェロームを見なかったか、と彼の叔父に尋ねています。
叔父「ジェロームを見たら、あいつの叫び声があなたたちが耳にするものだよ。」
警官「事態がそこまでいく前に、私たちに電話していただければ。」

"I ever see him, his screams are what you'll be hearing."
"Just maybe give us a call before things go that far."

叫び声 scream
~するもの[関係代名詞] what
(人)に電話をかける give someone a call
状況、事態 things
そこまでいく/する go that far
【例】そこまでする必要はないと思います。
 I don't think it's necessary to go that far.

叔父がジェロームに言います。
「妹はお前を石といっしょにずだ袋に入れて、川へ落とすべきだった。」

She should've put you in a sack with some rocks
and dropped you in the river.

~するべきだった(なのにしなかった) should've +動詞の過去分詞
【例】彼女は日光皮膚炎になるのを防ぐために、日焼け止めを塗って
 ビーチパラソルの下に座るべきだった。
 She should've put on sunscreen and sat under a beach umbrella
 to avoid getting a sunburn.
ずだ袋 sack
岩、石 rock
落とす drop


第17話『ザンダー・ワイルド/A Dark Knight: Mandatory Brunch Meeting』

脱獄したジェロームが、ザンダー・ワイルドという人物を捜していることを
知ったゴードンたちは、彼が建築士であることを突き止めます。しかし
彼の勤める会社を訪れても、誰もザンダー・ワイルドに会ったことが
ありませんでした・・・。


ゴードンは、ブルースの父親がザンダー・ワイルドと関りがあったことを
突き止めます。ブルースに。
ゴードン「君のお父さんがザンダー・ワイルドと会ったと信じる根拠がある。」

We have reason to believe your father met with Xander Wilde.

~と信じる理由/根拠がある have reason to believe ~
【例】それが有名な彫刻家によって描かれたかもしれないと信じる根拠があります。
 I have reason to believe it may have been painted by a famous sculptor.
~と会う meet with  met は過去形

地下の隠れ家には、ジェロームとそっくりの双子の弟、ジェレマイヤが
住んでいました。ゴードンに。
ジェレマイヤ「あなたにはそのことと、ジェロームをアーカムに投獄して
くださった感謝すべき恩義があります。」

I owe you a debt of gratitude for that and for putting Jerome in Arkham.

~に(精神的な)借りがある owe
【例】あなたに謝らなければいけません。
 I owe you an apology.
(人)に感謝すべき恩義がある owe someone a debt of gratitude
・・・を~に入れる、(上のセリフの場合)投獄する put ・・・ in ~


第18話『ジェローム・ショー/That's Entertainment』

ジェロームたち一味は、市長や本部長を拉致し、ペイズリー・スクエアの
ステージ上に、爆弾とともにくくりつけます。駆け付けたゴードンにジェローム
は、弟のジェレマイヤとブルースを連れて来るように要求しますが・・・。


ジェロームたちは、危険なガスを手に入れたようです。
ゴードン「スケアクロウはガスを作った。俺はそれが人を凶暴なけだもの
に変えるのを見た。」

Scarecrow has made a gas for him.
I saw it turn someone into a maniacal animal.

ガス gas
ある人 someone
・・・を~に変える turn ・・・ into ~
【例】母は趣味を現金に変えた。
 My mother turned her hobby into cash.
凶暴な maniacal
動物、けだもの animal

ジェロームの要求に従って、ゴードンは弟のジェレマイヤを訪ねます。
ゴードン「お前の兄ははったりをかけてるんじゃない。
あいつの要求を無視すれば、何をするか分からない。」

Your brother doesn't bluff.
If we ignore his demands, there's no telling what he might do.

はったりをかける bluff
無視する ignore
要求 demand
分からない there's no telling
【例】その連続ドラマの次のエピソードでは何が起こるか分からない。
 There's no telling what will happen in the next episode of that soap opera.


第19話『ラーズの復活/A Dark Knight: To Our Deaths and Beyond』

ラーズを滅ぼしたブルースの血を与えることにより、ラーズは復活します。
一方リドラーは、リーと共謀して銀行強盗を実行します。ゴードンは
リドラーの仕業である、と見抜きますが・・・。


リドラーは、銀行強盗が得意です。リーに。
リドラー「私の才気のおかげで、一晩で5つの銀行に強盗に入ることができた。」

My brilliance allowed us to rob five banks in one night.

才気、技能 brilliance
・・・に~することを許す allow ・・・ to ~
【例】この経験のおかげで私は成長できた。
 This experience allowed me to grow.
強盗に入る rob
銀行 bank
一晩で in one night

蘇ったラーズが、バーバラに話しています。
「お前は自分が生まれ変わった女王だと思っただろうが、実際は
ただの不安定なナイトクラブのオーナーだ。」

You thought you were a reincarnated queen,
but in truth, you're just an unstable nightclub owner.

生まれ変わった reincarnated
女王 queen
実際は in truth
【例】実際は、彼は仕事に没頭しているだけである。
 In truth, he's just preoccupied with work.
単に、~だけ just
不安定な unstable
ナイトクラブのオーナー nightclub owner


第20話『もう1つの顔/A Dark Knight: That Old Corpse』

仲間たちがジェロームを偲んでいると、生前にジェロームが残したメッセージ
が聞こえてきました。仲間はゴッサム市警を乗っ取って、パーティーをします。
一方、弟のジェレマイヤは、ジェロームが仕掛けた狂気ガスを吸いましたが、
一見何の変化も見られません・・・。


リドラーは、警察署に拘束されているリーを助けに行きます。
リドラー「僕の計画に従えば、数時間後にはここに戻って、これ(お金)を
数え終えられるだろう。」

Follow my plan, and we'll be back here to finish counting this
in just a few hours.

計画に従う follow one's plan
(条件に対して)そうすれば and
【例】両方を買えば、10%オフになります。
 Buy both and you'll get 10% off the price.
ここに戻る be back here
数え終える finish counting
数時間後に in a few hours

ブルースは、友人だと思っていたジェレマイヤの様子がおかしいことに
気づき始めます。
ジェレマイヤ「君には、長年地下に住むのがどういうものだったのか
分からない。」

You don't know what it was like living underground all those years.

~とはどういうものだったのか what it was like ~
【例】1950年代に女性でいることがどういうものだったのか分からない。
 I don't know what it was like being a woman in the 1950s.
地下で underground
長年 all those years


第21話『最悪な一日/A Dark Knight: One Bad Day』

ゴードンの行方が分からなくなり、誰もがジェレマイアが仕掛けた爆発に
巻き込まれたと考えていました。一人ハービーだけが、固くゴードンの
生存を信じていました。ゴッサム市警を訪れたジェレマイアは、街中に
爆弾を仕掛けたと脅し始めますが・・・。


ハービーは、ゴードンが爆発に巻き込まれたとは信じませんでした。
ハービー「俺の考えとしては、ジム・ゴードンは生きていて、俺たちが見つける
のを待っている。」

As far as I'm concerned, Jim Gordon is alive and
waiting for us to find him.

私の考えとしては as far as I'm concerned
【例】私の考えとしては、待つ理由はない。
 There's no reason to wait, as far as I'm concerned.
生存して、生きて alive
・・・が~するのを待つ wait for ・・・ to ~

ジェレマイアは、兄のジェロームよりも狂っているようでした。
ジェレマイア「兄は2つの事を決して重んじなかった。
だからこそ僕は兄が失敗したところで成功するんだ。」

Two things my brother never valued.
Which is why I'll be successful where he failed.

決して~ない、絶対に~ない never
価値を認める、重んじる value
だからこそ which is why
【例】一晩中ビッグバンセオリーを見てたんだ、だから寝過ごしたんだよ。
 I'd been watching The Big Bang Theory all night, which is why I overslept.
成功した successful
失敗する fail


第22話(最終話)『闇と光/A Dark Knight: No Man's Land』

ゴッサム市警は、ジェレマイアが仕掛けた爆弾をすべて処理した、と思って
いましたが、ジェレマイアはプランBを用意していました。ゴッサム市警には
ハーラン少佐がやって来て、街を牛耳ろうとします。抵抗するゴードンを
容赦なく逮捕しますが・・・。


ジェレマイアが仕掛けた爆弾は、迷路の他にもありました。
「残念ながら、ジェレマイアが一体いくつのバッテリー爆弾を作ったかは
分かりません。」

Unfortunately, there's no telling just how many battery bombs
Jeremiah produced.

あいにく、残念ながら unfortunately
分からない there's no telling
【例】なぜ素晴らしい本がひどい映画になるのか分からない。
 There's no telling why a great book might become a lousy movie.
一体 just
いくつの how many
バッテリー爆弾 battery bomb
作る、製造する produce

拘束されたジェレマイアは、ブルースを連れて来るように要求しました。
ブルース「少佐、あなたは僕を僕の意思に反してここに連れて来ました。
僕は病院に、友達のところに戻りたいんです。」

Major, you brought me here against my will.
I want to go back to the hospital and back to my friend.

少佐 major
連れて来る bring  brought は過去形
(人)の意思に反して against someone's will
【例】その人の意思に反して誰かを抱きしめるのは違法ですか?
 Is it illegal to hold someone against his/her own will?
~へ戻る go back to ~



海外ドラマ「GOTHAM/ゴッサム」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。
第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン

スポンサードリンク