映画で英会話

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のセリフで英会話/成り行きに任せる,の英語

投稿日:2017-09-16 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現
特に覚えておきたい英語表現

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」あらすじ

2009年アメリカ映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
“Harry Potter and the Half-Blood Prince”
(主な出演俳優・女優)
Daniel Radcliffe, Rupert Grint, Emma Watson, Michael Gambon,
Alan Rickman, Ralph Fiennes, Helena Bonham Carter
ダニエル・ラドクリフルパート・グリントエマ・ワトソン
マイケル・ガンボン、アラン・リックマンレイフ・ファインズ
ヘレナ・ボナム=カーター、他出演より

(あらすじ)
ハリー(ダニエル・ラドクリフ)がひとりで地下鉄をうろついていると、
ダンブルドア教授(マイケル・ガンボン)が現れます。

教授は姿くらましをして、ハリーをある場所へ連れて行きます。

そこは1軒の家で、中は荒れ放題。家具という家具はひっくり
返っていました。

ダンブルドア教授が、ぽっちゃりしたソファに杖を向けると、
ソファはスラグホーンに変身しました。

実はスラグホーンは、ホグワーツ魔法学校の教授に戻ることを、
断り続けていたのです。

ハリーの両親は、スラグホーンの教え子でした。ハリーに昔話を
しているうちに、スラグホーンの気は変わり、教授の職を引き受けます。

その後ハリーは、ロンの家に行き、ロンやハーマイオニーたちと
再会します。

フレッドとジョージの店に行ったハリーたちは帰り道、マルフォイと
母親が何やら不審な行動をしているのに出くわします。・・・

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のセリフで
覚えられる使える、お役立ちネイティブ英語表現~




ここはホグワーツ魔法学校。遅れて大食堂にやって来たハリー
(ダニエル・ラドクリフ)の顔を見て、ジニーが言います。

ジニー「なんでいつも血まみれなの?」

 

 

Why is he always covered in blood?”

~で覆われている be covered in ~
【例】体中あざだらけじゃないか!
You‘re covered in bruises!

血まみれである be covered in blood
==========================================

新学期が始まりました。ハリーが廊下でニコニコしていると、
マクゴナガル教授に呼ばれます。

ハリー「午前は自由時間なんです、先生。」

 

 

I have a free period this morning, professor.

自由な free

授業時間 period
【例】次の時間は自習になるようだね。
It looks like the next period will be a self-study class.
period には「期間」などの意味もあります。
==========================================

魔法薬学の時間。うまく薬を作れないハーマイオニー(エマ・
ワトソン)は、いらいらしています。

ハーマイオニー「説明にははっきりと”刻め”と書いてあるわ!」

 

 

The instructions specifically say ‘cut’ !

説明、指示 instructions(通例複数形)
明確に、はっきりと specifically

(書物などに~と)書いてある say
【例】彼の手紙には私たちのところに立ち寄ると書いてあった。
His letter said that he would visit us.
say には他に「言う」などの意味があります。
==========================================

ハリーとダンブルドア教授(マイケル・ガンボン)は、過去の
記憶をたどります。
11歳のころのトム・リドルが話しています。

トム「僕は触らずに物を動かすことができるんだ。」

 

 

I can make things move without touching them.

(強制して)~させる[動詞の原形をともなって] make

~しないで、~せずに without ~ing
【例】コンピューターのキーを見ないで打てるよ。
I can type without looking at the keyboard.
==========================================

ロン(ルパート・グリント)は、見事に正ゴールキーパーの
ポジションを手に入れました。

ロン「コーマックがあんまりショックを受けてなきゃいいけど。」

 

 

I hope Cormac’s not taking it too hard.

・・・にとって~が(精神的に)こたえる、ショックを受ける take ~ hard
【例】両親が別れると子どもはショックを受けます。
Children take it hard when parents split.
==========================================

ハリーは、お古の魔法薬学の教科書をハーマイオニーに
渡そうとしません。

ハリー「製本がもろいんだ。」

 

 

The binding is fragile.

製本、表装 binding

もろい、壊れやすい fragile
※発音は フラジャイル、フラジャル といった感じです。
【例】薄いガラス製品はもろいから取扱いに気をつけてね。
Thin glassware is fragile so be careful with it.
==========================================

ハリーとダンブルドア教授(マイケル・ガンボン)がたどった、
スラグホーン教授のトム・リドルとの記憶には、改ざんされた
部分がありました。真実を知る必要があります。

ダンブルドア「それ(本物の記憶)がなければ、この世界の運命は
成り行き任せになる。」

 

 

Without it, we leave the fate of our world to chance.

~がなければ without

~を成り行きに任せる leave ~ to chance
【例】なんでもかんでも成り行き任せにするのはよくないよ。
You shouldn’t just leave everything to chance.

運命 fate
==========================================

スラグホーン教授主催のクリスマスパーティー。ウェイターが
食べ物を持ってやって来ました。

ウェイター「(これを食べると)ひどく息が臭くなるよ。」

 

 

They give you terrible bad breath.

ひどい、とても不快な terrible

口臭、臭い息 bad breath
【例】ガムを食べて口臭を消したんだ。
I chewed some gum to get rid of my bad breath.
==========================================

同じくクリスマスパーティー会場で。フィルチがマルフォイを
引き連れてきました。

フィルチ「パーティーに招待されたと言っています。」
マルフォイ「わかった!わかった!招待されてないよ。満足かい?」

 

 

“He claims to be invited to your party.”
“OK! OK! I was gate-crashing. Happy?”

 

主張する claim
(パーティーへ)招待する invite
be動詞+過去分詞で受動態です。「招待される」

招待されていないのに出席する、乱入する gate-crash
【例】明日、パーティーに乱入するつもりなんだ。
We’re planning to gate-crash the party tomorrow.
==========================================

マルフォイはダンブルドア教授を追い詰めましたが、呪いの
魔法をかけることができません。

グレイバック「やる気がないのさ、父親と同じようにな。」

 

 

He doesn’t have the stomach, like his father.

意欲、(~したいと思う)気持ち stomach
【例】書く気がしない。
I have no stomach to write.
stomach にはもちろん、「胃」という意味もあります。

~と同じように like
==========================================
My special gratitude to the US movie, “Harry Potter and the Half-Blood Prince”

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」のセリフで学ぶ、
特に覚えておきたい英語表現
「~を成り行きに任せる leave ~ to chance」

「~を成り行きに任せる」を英語で表現したかったら、
leave ~ to chance が使えます。
leave という英単語には「出発する」などの意味もありますが、
ここでは「任せる、委ねる」といった意味。
chance には、もちろん「チャンス、好機」といった意味もありますが、
ここでは「偶然」といった感じの意味です。
~を偶然に委ねる、ということで、成り行きに任せる、が言い表せます。
leave ~ to chance、このまま覚えてしまいましょう。
~の部分に、何を成り行きに任せるのかが入ります。
例文を参考にしてください。

1、運転手は車の安全を成り行きに任せてはならない。

Motorists should not leave vehicle security to chance.

2、私は生産性を成り行きに任せないことに決めました。

I’ve decided not to leave productivity to chance.

3、学生たちは物事を成り行きに任せたくない。

Students would rather not leave things to chance.

4、民主党員は選挙を成り行きに任せることはできない。

Democrats can’t leave elections to chance.

5、採用決定を成り行きに任せる余裕はありませんよ。

You can’t afford to leave hiring decisions to chance.

・・・いかがでしたか?
「~を成り行きに任せる leave ~ to chance」、いろいろな
場面で使える英語表現ですね。
ちょっと難しめの例文が多かったですが、ぜひ覚えてくださいね。

 




おすすめ関連記事
映画「ハリー・ポッターと賢者の石」の英語セリフで英会話
映画「ハリー・ポッターと秘密の部屋」の英語セリフで英会話
映画「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」の英語セリフで英会話
映画「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」の英語セリフで英会話
映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の英語セリフで英会話
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」の英語セリフで英会話
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」の英語セリフで英会話
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-,

執筆者:

関連記事

映画「タイムライン」の英語セリフで英会話/仮定法

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 □■2003年アメリカ映画「タイムライン」■□ “Timeline” (主な出演俳優) Paul Walke …

映画「ブリジット・ジョーンズの日記」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ♪/♪/2001年アメリカ映画「ブリジット・ジョーンズの日記」♪/♪/ “Bridget Jones’s D …

映画「96時間」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 □■2008年フランス映画「96時間」[PG12指定]■□ & …

映画「キャプテン・フィリップス」のセリフで英会話/たぶん~でしょう,の英語 Chances are

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「キャプテン・フィリップス」あ …

映画「ペイド・バック」のセリフで英会話/英語表現 after all this time

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「ペイド・バック」あらすじ 2 …