HOMELAND

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第4シーズン7~12話

投稿日:2017-10-18 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「HOMELAND」第4シーズン

第1話~第6話
第7話『混乱』
第8話『約束と決断』
第9話『不気味な気配』
第10話『大使館襲撃』
第11話『執念』
第12話(最終話)『招かれざる者』


第7話『混乱/Redux』

元長官のソールが、ハッカニ側に拉致されたことを知ったCIAは、
アメリカから現長官のロックハートもやって来て対策に追われます。
一方キャリーは、ISI側の策略で薬の中身を代えられ、そうと知らず
に薬を飲み続けるキャリーは、幻覚を見るようになります・・・。

 

イスラマバードにやって来た、ロックハートCIA長官は、キャリーの
判断ミスを非難します。
ロックハート「(キャリーは)感情に流されたんだろ。」

She let her emotions get the better of her.

(~することを)許す let
感情 emotion
~より優勢になる、~を負かす get the better of ~
【例】ついに空腹に負けた。
Hunger got the better of me in the end.
got は get の過去形です。




パキスタン大使館大使は、仕事を辞めようと思いましたが、夫が
反対します。
大使「ここを去るのは、あなたにとって嬉しいと思ったのに。」

I thought leaving here would be music to your ears.

ここを去る leave here
leaving は現在分詞。e が取れます。
(人)にとって嬉しい be music to someone’s ears
【例】あの古い建物を修復する決定は、私にとって嬉しいわ。
The decision to restore the old building is music to my ears.

ソールが拉致された空港の、監視カメラの映像を見に来たキャリー
たちは、肝心な映像がないことを知ります。
「40番ゲートから53番までのカメラは、あの夜故障していました。」

The cameras covering gates 40 through 53 were down
that night.

カメラ camera
~を扱う、(範囲が)~に及ぶ cover
(空港の)ゲート gate
~に至るまで through
40 forty
53 fifty-three
(故障して)動かなくなった、(コンピュータが)ダウンした down
【例】コンピュータが故障して何もできない。
Our computers are down and we can’t do anything.
あの夜 that night

 


第8話『約束と決断/Halfway To Donut』

ISIテロ対策部長であるカーンの自宅で目覚めたキャリーは、前夜の記憶が
ほとんどなく、自分が取り乱していたことを聞いてショックを受けます。
一方、ソールを人質にとったハッカニは、交換条件として捕虜5人の釈放
を要求しますが・・・。

 

カーンは、昨夜起きたことをキャリーに話しています。
カーン「君は街頭で騒ぎを起こしていた。
君はかなり混乱してた。」

You were causing a commotion in the street.
You were in quite a state.

(事故などの)原因となる cause
causing は現在分詞。e が取れます。
騒ぎ commotion
街頭で in the street
かなり quite
混乱して in a state
【例】捕まったとき私は混乱していた。
I was in a state when I got caught.

脱走したソールが、クインたちと連絡を取っています。
ソール「真っ暗だ。自分の足が見えない。」
クイン「いいことに誰にも見られない。」

“It’s pitch black. I can’t see my feet.”
“The good news is nobody can see you.”

真っ暗な pitch black
足 foot
feet は複数形です。
いいことに~である the good news is ~
【例】よいことに我々が助けに来た。
The good news is we are here to help you.
誰も~ない nobody

キャリーは、ソールを誘導しています。
キャリー「左側にドアがあるはず。」
ソール「鍵がかかってる。」
キャリー「次を試して。」

“There should be a door to your left.
“It’s locked.”
“Try the next one.”

~のはずである[期待・可能性] should
~があるはずである there should be ~
【例】その部屋には少なくとも4つのコンセントがあるはずだ。
There should be at least four electrical outlets in the room.
左側に to one’s left
鍵がかかった locked

 


第9話『不気味な気配/THERE’S SOMETHING ELSE GOING ON』

ISIテロ対策部長のカーンから、裏切者が大使の夫、デニスであるという
情報を得たキャリーは、デニスに揺さぶりをかけますが、デニスは頑なに、
何も知らないと言い張ります。一方、人質交換の時間が迫ってきて、
キャリーは副司局長のジョンとともに現場に向かいますが、何かが
しっくりきません・・・。

 

デニスが敵側に情報を流している張本人である、と疑うCIAは、
彼を尋問します。
ジョン「白状するなら今だ。」

Now is the time to come clean.

今こそ~するときだ now is the time to ~
【例】今こそ家を購入するときよ。
Now is the time to purchase a home.
白状する come clean

本当のことを話さないデニスに、キャリーたちは苛立ちを隠せませんが・・・。
キャリー「実は、私たちの証拠は弱いの。」

Thing is, our evidence is weak.

実は、肝心なのは thing is
【例】肝心なのは、経験から学ぶしかないの。
Thing is, you only learn from experience.
証拠 evidence
(根拠などが)弱い weak

大使が、夫のデニスが疑われていると知って、話しています。
大使「(CIAが)何の根拠もなく何かをでっち上げただなんて
考えられないわ。」

It’s unlikely they would have invented something out of thin air.

考えられない、ありそうにもない unlikely
~ただろう would have +過去分詞
過去の事柄に対する想像や推定を表します。
でっち上げる invent
何の根拠もなく out of thin air
【例】彼女は何の根拠もなくこの言い訳をでっち上げた。
She made up this excuse out of thin air.

 


第10話『大使館襲撃/13 Hours In Islamabad』

人質から解放されたソールとともに、大使館に向かっていたキャリーたち
の車は、タリバンから攻撃を受けます。現場にほとんどの軍人が出動した
ため、警備が手薄になった大使館を、今度はハッカニが襲う、という情報
が入ってきました・・・。

 

攻撃を受けて、車の陰に隠れているキャリーが叫んでいます。
キャリー「もう兵士たち(パキスタン軍)がここへ来るはずよ。」

Those soldiers should be here by now.

兵士、軍人 soldier
~のはずである should
【例】彼らから電話があるはずです。
There should be a call for you from them.
今頃はもう、そろそろ by now

マックスがファラについて、キャリーに話しています。キャリーは
ファラに対して、意地悪だった・・・、
マックス「一度でも何かいいことを言ってやってもよかったのに。」

You could have said something nice just once.

~してもよかったのに[軽い非難] could have +過去分詞
【例】少しは忠告してくれてもよかったのに。
You could have given me some advice.
何か something
修飾する形容詞はあとに置きます。
一度でも just once

逃げたハッカニを追い詰めたいクインは、人質だったソールに、
使っていた携帯電話について質問しています。
クイン「電話番号の入力はキーパッドだった、スクリーン?」

Did you dial it on a keypad or on a screen?

(電話番号を)押す dial
キーパッド keypad
スクリーン、画面 screen

 


第11話『執念/KRIEG NICHT LIEB』

アメリカ大使館職員ら全員が帰国の準備をするなか、クインの行方が
わからないままのキャリーは、パキスタンに残ってクインを捜す決意を
します。撤退準備中の大使館内部で、マックスが金庫を開けて、何かを
取り出していました。何やらクインに関係がありそうですが・・・。

 

マックスが金庫を開けて何かを取り出していると、キャリーが
やって来ました。
キャリー「誰かが金庫を開けるたびに私に知らせがくるの。」

I get notified whenever someone opens a safe.

~される get +過去分詞
知らせる notify
notified は y を i に変えて ed をつけた過去分詞。
~するたびに whenever
金庫[名詞] safe
safe には形容詞で「安全な」などの意味もあります。

脚に銃弾を負った警備隊員に、医師が聞いています。
医師「薬にアレルギーはありますか?」

Are you allergic to any medications?

~に対してアレルギーがある be allergic to ~
【例】乳製品アレルギーだから豆乳を使うの。
I use soy milk because I‘m allergic to dairy.
薬 medication

キャリーに、アメリカにいる姉から電話がかかってきていました。
通じなかった、と言う姉に。
キャリー「切ってたの。取り込み中だったのよ。」

I turned it off. I was in the middle of something.

切る、消す turn off
忙しくて、取り込み中で in the middle of something
【例】忙しいから手短にするわ。
I’m in the middle of something so I’ll keep it brief.

 


第12話(最終話)『招かれざる者/Long Time Coming』

キャリーはアメリカに戻り、いろいろなことに圧倒されそうになりながら
も、父親の葬儀に出席します。イスラマバードに残してきたクインのこと
が心配だったキャリーは、クインも無事にアメリカに戻って来たことを
知り、安堵しますが・・・。

 

15年ぶりに訪れて来た母親を、キャリーは追い返しました。
姉「これであと15年(ママに)会わないわ。」
キャリー「構わない。」

“Now we won’t see her for another 15 years.”
“Works for me.”

あと、もう another
【例】あと3週間で帰国するんだ。
I am going home in another three weeks.
(それで)構わない。 Works for me.
【例】もう一度やるの?いいわよ。
Try again? Works for me.

ソールはCIAの職に戻りたい、と願っていましたが、ハッカニに
拉致されていた映像が公開されると、マズイことになります。
ソール「なぜハッカニがまだインターネットで公開していないか
分かるか?」

Any idea why Haqqani hasn’t put it up on the Internet yet?

なぜ~なのか分かるか? Any idea why ~?
~をインターネットで公開する put ~ up on the Internet
【例】面白いビデオを作って、インターネットで公開した。
I made a funny video and put it up on the Internet.
[否定文で]まだ yet

キャリーはクインの気持ちを知りましたが、前に進むかどうか
迷っています。
キャリー「私はあなたにふさわしくないわ、誰にもよ。」
クイン「じゃノーなんだ。」

“I’m no good for you, or anyone else.”
“So it is a no.”

~にふさわしくなくて no good for ~
【例】この男はあなたにふさわしくないわ、ナルシストよ。
This guy is no good for you, he’s a narcissist.
ノー、不同意[名詞] no

 

海外ドラマ「HOMELAND」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン

 




-HOMELAND

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第2シーズン 第1話『裏切りの笑み』 第2話『緊迫のベイルート』 第3話『正しかったこと』 第4話『裏 …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第3シーズン 第1話『Tin Man Is Down』 第2話『Uh… Oh… …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第6シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第6シーズン 第1話『標的/Fair Game』 第2話『地下にいる男/The Man In The …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第6シーズン7~12話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第6シーズン 第1話~第6話 第7話『差し迫った危険/Imminent Risk』 第8話『錯誤/Al …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第2シーズン7~12話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第2シーズン 第1話~第6話 第7話『優先順位』 第8話『重圧』 第9話『2つの顔』 第10話『壊れた …