HOMELAND

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第6シーズン1~6話

投稿日:2018-05-13 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「HOMELAND」第6シーズン

第1話『標的/Fair Game』
第2話『地下にいる男/The Man In The Basement』
第3話『契約/The Covenant』
第4話『閃光/A Flash Of Light』
第5話『引き金/Casus Belli』
第6話『帰還/The Return』
第7話~第12話


第1話『標的/Fair Game』

キャリーはアメリカに帰国し、娘のフラニーとともに落ち着き、
イスラム教徒を支援する活動をしていました。
一方、入院中のクインは、毎日見舞いに来るキャリーに
つらく当たりますが・・・。

 

セクーが妹の服装を見て言います。
セクー「こんな服で学校に行くことが許されるべきじゃないよ。」

She shouldn’t be allowed to go to school dressed like this.

~すべきではない shouldn’t
~することを許される be allowed to ~
このような服装で dressed like this
【例】こんな服で外へ出れないよ。
I cannot go out dressed like this.




病院に連れ戻されて、不満そうなクインを見て、キャリーが言います。
キャリー「私ほど病院が嫌いな人はいないわ。」

Nobody hates hospitals more than me.

~より・・・である人は誰もいない/~ほど・・・な人はいない
nobody ・・・ more than ~
【例】その女性たちほど休日の買い物を楽しむ人はいない。
Nobody enjoys holiday shopping more than the ladies.

クインを自宅に連れて来たキャリーは、トイレの使い方を
説明しています。
キャリー「流れる場合トイレのハンドルを軽く引かなきゃならないの。」

Just have to jiggle the handle on the toilet if it runs.

軽く引く jiggle
取っ手、ハンドル handle
流れる run
【例】歯を磨いている間、水を出しっぱなしにするの。
I let the water run while brushing my teeth.
run には他に「走る」などといった意味もあります。


第2話『地下にいる男/The Man In The Basement』

クインは、キャリーの家の地下で暮らし始めますが、自暴自棄な
態度は変わりませんでした。
一方、キャリーの職場を訪れたソールは、キャリーが次期大統領
候補のアドバイザーとなっているのではないか、と疑いますが・・・。

 

セクーは、自身が持っていた5000ドルは、アフリカへの渡航費で
ある、と説明します。
セクー「あのお金はそれを払うのを助けるための借金だった。」
レダ「誰から?」

“That money was a loan to help pay for that.”
“From whom?”

借金、ローン loan
~の代金を支払う pay for ~
誰から from whom
【例】誰から私の電話番号を手に入れたの?
From whom did you get my phone number?

クインの看病を手伝うため、キャリーの家にやって来たマックスが
言います。クインに。
マックス「ここの何かが、あまりいい匂いがしないな。
君じゃないかな。」

Something down here doesn’t smell very good.
I think it might be you.

ここの down here
よい匂いがする smell good
【例】海鳥にとってビニールはいい匂いがする。
Plastic smells good to marine birds.
[否定文で]あまり very

キャリーは職場から、マックスに電話をかけて、クインの様子を
尋ねます。
マックス「肯定的な見方をすると、彼(クイン)はもう
窓を割っていないよ。」

On the positive side, he hasn’t broken any more windows.

肯定的な/ポジティブな見方をすると on the positive side
【例】ポジティブな見方をすると、君は忘れられない印象を残せるよ。
On the positive side, you can make a lasting impression.
割る、壊す break  broken は過去分詞形


第3話『契約/The Covenant』

キャリーが、裁判所命令に背いてサードと会ったため、
セクーの司法取引はなくなってしまいました。
一方、一人でキャリー宅にいたクインは、誰かが侵入
して来た気配を感じますが・・・。

 

中東にやって来たソールは、ナフィーシを拘束します。
ソール「5分かそこらで、君の電話に入り込むだろう。」

In five minutes or so, we’ll be into your phone.

~かそこらで or so
【例】10日かそこらでコツを身につける方法を知ってる?
Do you know how to learn the ropes in 10 days or so?
~の中に into

司法取引がなくなった、と聞かされたセクーが言います。
セクー「ここを出る前に、僕は40歳になりうるじゃないか!」

I could be 40 years old before I get out of here!

~ということもありうる could
ここを出る get out of here
【例】暗くなる前にここを出なきゃ。
I gotta get out of here before it gets dark.

ナフィーシが、ソールに反論します。
ナフィーシ「何であれ、君にはこの証拠は何もない。」

You have no evidence of this whatsoever.

~に関する証拠は何もない have no evidence of ~
【例】共謀や陰謀に関する証拠は何もない。
We have no evidence of collusion or conspiracy.
何であれ whatsoever


第4話『閃光/A Flash Of Light』

セクーは、キャリーの圧力により無事釈放されましたが、早々に
キャリーたちとの約束を破って、事件のことをネット上で
話してしまいます。
一方クインは、向かいのアパートに住む男性が怪しいとにらみ、
留守中にアパートに忍び込みますが・・・。

 

キャリーが娘のフラニーを迎えに行くと、突然アダールの姿が
現れました。
アダール「すべてを考えてみると、ここのほうが君の家に
現れるよりいいだろうと思ったんだ。」

All things considered, I thought this would be better than
showing up at your home.

すべてを考えてみると all things considered
【例】すべてを考えてみると、ためになる週末だった。
All things considered, it was a positive weekend.
~より良い better than ~
現れる、姿を見せる show up

上の場面の続きです。キャリーがアダールに話しています。
キャリー「私は元諜報員よ。
それを超える何者でもあるふりはしないわ。」

I’m an ex-spy.
I don’t pretend to be anything more than that.

元~ ex-
諜報員 spy
【例】元カノ ex-girlfriend
~するふりをする pretend to ~
[否定文で]何も(~ない) anything
~を超える more than ~

クインは、とりつかれたように、向かいに住む男が怪しいと
言います。
クイン「通りの向かいにあるアパートで、誰かが監視している。」

In the apartment across the street, somebody’s watching.

通りの向かいにある across the street
【例】彼女は通りの向かいにある家で、奇妙な事が起こって
いるのに気づいた。
she noticed strange things happening at the house
across the street.
監視する、じっと見る watch


第5話『引き金/Casus Belli』

ニューヨークで爆破事件が起こります。セクーの乗ったトラックが
爆破したものと見られ、彼を釈放したキャリーは、FBI捜査官から
激しく責められますが・・・。

 

男性が、次期大統領を痛烈に批判しています。
「考えれば考えるほど腹が立つ。」

The more I think about that, the angrier I get.

~すればするほどますます the +比較級, the +比較級
【例】夏の旅行計画は、早ければ早いほどよいよ。
The sooner, the better for summer travel planning.
怒る get angry  angrier は比較級

キャリーの娘フラニーは、ニュースで爆破事件を見ていました。
フラニー「あの人たちは人を怖がらせるためにするんでしょ。」
キャリー「でも怖がる理由はないの。」

“They do that to scare people.”
“But there’s no reason to be scared.”

~するために to ~
怖がらせる scare
~する理由はない there’s no reason to ~
【例】毎晩デザートを食べていることを後ろめたく思う理由はない。
There’s no reason to feel guilty about having dessert every night.

レダから電話がかかってきて、すぐに来てほしいと言われますが・・・。
キャリー「普通の日のように彼女(フラニー)を学校に
送り出したいの。」

I want to get her off to school like a normal day.

~を学校に送り出す get ~ off to school
普通の日のように like a normal day
【例】それはまったく普通の日のように始まった、でもそうじゃなかった。
It started just like a normal day, but it wasn’t.


第6話『帰還/The Return』

キャリーは、向かいのアパートの男が不審な動きをしている、と
言うクインの言葉を信じていませんでした。
しかし、クインの撮影した写真を見て、考えを改めます。逮捕
されたクインに会おうとしたキャリーですが、彼は精神病院に
収容されていました・・・。

 

次期大統領は、顧問のロブに連絡がつかない、と文句を言っています。
「彼の名前が都合よく連絡先リストから省かれてたの。」

His name was conveniently left off the contact list.

都合よく conveniently
~を省く leave off  left は過去分詞形
セリフでは、be動詞+過去分詞の受動態になっています。「省かれる」
【例】ヘーゼルナッツを省いて、違うトッピングを選ぶほうがいいかな?
Should we leave off the hazelnuts and go for a different topping?
連絡先リスト contact list

ソールが頼み事をしていた職員が言います。
「すっかり忘れていました。」

It completely slipped my mind.

完全に、すっかり completely
うっかり忘れる slip someone’s mind
【例】帰りに食料品店に行くつもりだったんだけど、うっかり忘れた。
I meant to go to the grocery store on the way home, but
it slipped my mind.

上の場面の続きです。
「1~2日かかります。構いませんか?」

It’ll take a day or two.
Can you live with that?

(時間が)かかる take
1~2日 a day or two
(嫌なことを)受け入れる live with
【例】優れた文章なら、どんなスタイルでも受け入れられるわ。
I can live with all kinds of styles if it’s good writing.

 

海外ドラマ「HOMELAND」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン




-HOMELAND

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第5シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第5シーズン 第1話『新天地』 第2話『もてなしの精神』 第3話『超大国/Super Powers』 …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第2シーズン 第1話『裏切りの笑み』 第2話『緊迫のベイルート』 第3話『正しかったこと』 第4話『裏 …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第3シーズン 第1話『Tin Man Is Down』 第2話『Uh… Oh… …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第5シーズン7~12話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第5シーズン 第1話~6話 第7話『秘密の生存者』 第8話『バグダッドの真実』 第9話『策略』 第10 …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第2シーズン7~12話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第2シーズン 第1話~第6話 第7話『優先順位』 第8話『重圧』 第9話『2つの顔』 第10話『壊れた …