HOMELAND

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第7シーズン7~12話

投稿日:2018-06-22 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「HOMELAND」第7シーズン

第1話~第6話
第7話『アンダンテ/Andante』
第8話『拘束/Lies, Amplifiers, Fucking Twitter』
第9話『愚かなカモ/Useful Idiot』
第10話『決断/Clarity』
第11話『奪還/All In』
第12話(最終話)『勝利の歌/Paean To The People』


第7話『アンダンテ/Andante』

キャリーは仲間とともに、ダンテの家に入り込んで調査していました。
キャリーは、一晩家を空けてしまったことに気づき、急いで帰ります
が、姉のマギーはひどく怒っていました・・・。

 

ダンテの家に入り込んで調査していたとき、一瞬ダンテが目を
覚ましました。
アンソン「スタインの不細工な顔を見たから、ラッキーなことに
また意識を失ったよ。」

He saw Stein’s ugly face, which, lucky for us,
sent him straight back into unconsciousness.

醜い、不細工な ugly
~にとってラッキーだったことには lucky for ~
【例】ラッキーなことに、それはファイルの真上にあった。
Lucky for me, it was right on top of these files.
送り返す send back  sent は過去形
一直線に straight
意識不明状態に into unconsciousness




ソールがウェリントンの家にやって来ました。
ソール「入ってもいいかな?」
ウェリントン「実はちょうど出かけようとしていた。」

“Can I come in?”
“Actually, I was just on my way out.”

~してもよい can
実は actually
ちょうど、今しがた just
出ていく途中で on one’s way out
【例】出かけようとしているときに彼に気づいた。
I was on my way out when I spotted him.

ソールはシモーヌの正体をウェリントンに明かします。
ウェリントン「私はロシアのスパイと付き合っていたのか?」
ソール「ほぼ間違いなく。」

“I’ve been involved with a Russian agent?”
“Almost certainly.”

~と付き合って involved with ~
スパイ、工作員 agent
ほぼ確実に almost certainly
【例】これはほぼ間違いなく彼のツイッターアカウントだ。
This is almost certainly his twitter account.


第8話『拘束/Lies, Amplifiers, Fucking Twitter』

キャリーはソールのもとを訪れ、拘束されているダンテに自ら尋問
させてほしい、と言います。しかしダンテは弁護士を要求し、
何も肝心な事を話そうとはしません・・・。

 

キャリーはフラニーを学校に送り届けます。教師に。
キャリー「彼女(フラニー)は昨夜たいへんだったの。
あまり眠れてないわ。」

She had a rough night last night.
Not much sleep.

つらい、ひどい rough
【例】仕事で大変な1日だった。
I had a rough day at work.
昨夜、昨晩 last night

キーン大統領は、マクレンドン暗殺の黒幕であるとの疑いをかけられて
います。
キーン大統領「それは参考人が言っていることでしょ。
彼女を信じるの?」
「国民は信じるでしょう。」

“That’s what the witness is saying.
And you believe her?”
“The country will.”

(~する)もの、こと what
【例】それが私が話していることです。
That’s what I’m talking about.
証人、参考人 witness
国民 the country

上の場面の続きです。
キーン大統領「私がこんなことができると本当に思ってるの?」

Do you honestly think that I am capable of this?

~であると本当に思う honestly think that ~
【例】本当に彼が友達でいたいだけだと思ってるの?
Do you honestly think that he just wants to be friends?
~ができる be capable of ~


第9話『愚かなカモ/Useful Idiot』

病院に収容されたダンテは意識を取り戻し、キャリーたちに協力
することを約束します。喜ぶソールたちでしたが、グロモフたち
もダンテの居場所を突き止めて迫って来ていました・・・。

 

病院に収容されたダンテは、意識不明のままです。
ソール「彼が(意識を)取り戻したら・・・。」
キャリー「真っ先に連絡するわ。」

“When he comes to…”
“You’ll be the first to know.”

意識を取り戻す come to (one’s senses)
真っ先に/最初に~する be the first to ~
【例】きっと君が真っ先にこの試験に落ちるよ!
I bet you’ll be the first to fail this test!

意識を取り戻したダンテは、キャリーに情報を教えてくれました。
キャリー「彼が緊急事態用のコードがあるって言ったの、
ツイートとして伝えられる。」

He told me there’s a code for emergencies, delivered as a tweet.

コード、プログラム code
緊急事態 emergency
emergencies は複数形。y が i に変わります。
~として伝える deliver as
ツイート tweet

キャリーがソールに言います。
「ちょっと外に出てもいいかしら?
姉と連絡を取らなきゃ。」

You mind if I duck out for a bit?
I should touch base with my sister.

~してもいいかしら? you mind if ~?
【例】ここに座ってもいいかしら?
You mind if I sit here?
外に出る[俗語] duck out
少し、ちょっと for a bit
~と連絡を取る touch base with ~


第10話『決断/Clarity』

キャリーは、姉のマギーと、娘フラニーの養育権をめぐって裁判を
争うことになります。一方キーン大統領は、副大統領が信頼できず、
国防長官などをクビにする極端な行動に出てしまいますが・・・。

 

ウェリントンが副大統領の家を訪れていますが、30分待たされています。
副大統領「ウェリントンはそれより長く私を待たせたことが
一度ならずあるよ。」

He’s kept me waiting longer than that more than once.

(人)を待たせる keep someone waiting  kept は過去形
~より長く longer than ~
一度ならず、一度だけでなく、2回以上 more than once
【例】同じ映画を2回以上見たことがある?
Have you ever seen the same movie more than once?

サンディの家に、ソールがやって来ました。
サンディ「家を抜け出す口実がもう思いつかなかったの。」

I couldn’t think of another excuse to get out of the house.

~を思いつく think of ~
言い訳、口実 excuse
【例】これまでに誰かがした一番ヘンな言い訳って何?
What is the weirdest excuse someone ever gave you?
~を抜け出る get out of

アメリカからロシアへ、未確認の飛行機が2機、飛び立ちました。
サンディ「問題は、最初の飛行機に乗っていたのは誰?」

Question is, who’s on the first flight?

問題は~である question is ~
【例】問題は、どっちのバス停で降りたらいいのかしら?
Question is, which bus stop should I get off?
飛行機に乗って on the flight


第11話『奪還/All In』

ソールは、キャリーたち精鋭の工作員部隊をそろえて、ロシアへ
飛び立ちます。それを知ったペイリー議員は、ソールの本当の
目的を知りたくて、いろいろな手段に出ますが・・・。

 

ペイリー議員は、ソールたちの目的を聞き出すために、刑務所に
いるアダールを訪ねます。
アダール「私はここで6ヶ月間、同じ場所をグルグル歩いているんだ。」

I’ve been here, walking around in circles for six months.

同じ場所をグルグル歩く walk around in circles
【例】私は昨日公園で同じ場所をグルグル歩いた。
I walked around in circles in the park yesterday.
6ヶ月間 for six months

ロシアに到着したキャリーたち。シモーヌは別荘にいるようです。
「少なくとも現在までは邸宅の警備は手薄のままだ。」

Security remains light at the dacha, at least so far.

警備 security
(状態が)依然として~のままである remain
弱い、厳しくない light
(ロシアの)田舎の邸宅 dacha
少なくとも現在までは at least so far
【例】少なくとも現在までは彼女は残酷な女性だ。
彼女にじっと見られると私の骨が冷たくなる。
She’s a cruel woman, at least so far. Her gaze makes my bones so cold.

ソールたちは、表向きはロシア側と協議をするためにやって来た
のでした。
「私が聞いているところでは、米国政府では大統領がいつ失脚しても
おかしくないとか。」

From what I’m hearing, the President is hanging on
by a thread in Washington.

私が聞いているところでは from what I’m hearing
【例】私が聞いているところでは、それはお金の問題ではない。
From what I’m hearing, it’s not really about money.
アメリカ合衆国大統領 the President
いつ失脚してもおかしくない hang on by a thread
米国政府、ワシントン Washington


第12話(最終話)『勝利の歌/Paean To The People』

キャリーはかつらをつけてシモーヌになりすまし、アメリカ大使館を
目指しますが、ロシア警察に包囲されます。ソールと本物のシモーヌ
が空港で足止めをくっていることを知ったキャリーは、何とか時間を
稼ごうとしますが・・・。

 

キーン大統領は副大統領に、ソールはシモーヌを連れ出すために
ロシアに行った、と話します。
キーン大統領「彼女(シモーヌ)はロシアの工作員だと言ったでしょ。」
副大統領「ロシアの工作員だった、だろ。(死亡しているということ)」
キーン大統領「いいえ。」

“I told you she’s a Russian operative.”
“Was a Russian operative.”
“No.”

ロシアの、ロシア人の Russian
スパイ、工作員 operative

上の場面の続きです。
副大統領「私に手短に話すべきでしたな。」
キーン大統領「そのリスクは冒せなかったの。」

“You should’ve briefed me.”
“I couldn’t take that chance.”

should’ve = should have
~するべきだった(のにしなかった) should have +動詞の過去分詞形
~の要点を伝える、手短に話す brief
リスクはあるがやってみる take a chance
【例】勝てないかもしれないけど、やってみるよ。
It’s possible I won’t win, but I’ll take a chance.

ペイリー議員の秘書に脅された工作員の一人が、ソールのロシア行きの
本当の目的をばらしてしまっていました。
「だから電話に出ていないんだ。」

It’s why I’m not answering the phone.

だから~である it’s why
【例】だから政治の世界に足を踏み入れたんだ。
It’s why I went into politics.
電話に出る answer the phone

 

海外ドラマ「HOMELAND」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン




-HOMELAND

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第7シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第7シーズン 第1話『国家の敵/Enemy Of The State』 第2話『反逆/Rebel Re …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第2シーズン 第1話『裏切りの笑み』 第2話『緊迫のベイルート』 第3話『正しかったこと』 第4話『裏 …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 「HOMELAND」とは? クレア・デインズの主演女優賞、ダミアン・ルイスの主演男優賞など、 ゴールデングローブ賞やエミー賞などを総 …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第3シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第3シーズン 第1話『Tin Man Is Down』 第2話『Uh… Oh… …

海外ドラマ「HOMELAND」の英語セリフで英会話/第4シーズン1~6話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「HOMELAND」第4シーズン 第1話『誤算』 第2話『2つの責任』 第3話『大使館封鎖』 第4話『証拠』 第5話『信頼 …