映画で英会話

映画「スティーブ・ジョブズ」のセリフで英会話/英語表現 ask a lot

投稿日:2017-11-24 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現
特に覚えておきたい英語表現

映画「スティーブ・ジョブズ」あらすじ

2013年アメリカ映画「スティーブ・ジョブズ」
“JOBS”
(主な出演俳優)
Ashton Kutcher, Josh Gad, Dermot Mulroney
アシュトン・カッチャー、ジョシュ・ギャッド、
ダーモット・マルロニー、他出演より

(あらすじ)
アップル社の創業者、スティーブ・ジョブズの伝記ドラマ。
アシュトン・カッチャーの生き写しの演技は見どころです。

スティーブ(アシュトン・カッチャー)は、大学を退学
しながらも興味のある授業は聞き続けるという、一風変わった
学生生活を送っていました。

ゲーム会社に就職したスティーブは、才能は買われながらも、
ケンカ腰の言動で、孤独な存在でした。

そんなスティーブは、オタクの友人ウォズが作った
コンピュータボードを見て、可能性を感じ、いっしょに
市場に売り込もう、と提案します。

彼らの製品に興味を示してくれたのは、たった1軒の
販売店でしたが、スティーブは大口の注文を取りつけます。

スティーブは実家のガレージを借りて、ウォズや友人たちと
コンピュータボードを作り始めました。

スティーブのアイデアはどんどん膨らんでいき、資金を
融資してもらうため、あちらこちらに電話をしますが、どこも
取り合ってくれません。

そうこうするうち、マイク(ダーモット・マルロニー)という
男性がやって来て、融資をしようと申し出てくれました。

そこからアップル社は大きく成長しますが、スティーブは
損益を考えずに新しい製品を開発させるのに夢中で、株主
からの信頼を失いつつありました。

一方で、創業当時からいっしょにやって来た友人を冷遇したり、
意見が合わない社員を解雇したり、スティーブのやり方は
どんどん独善的になっていきます・・・。

映画「スティーブ・ジョブズ」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現~




アタリ社に就職したスティーブ(アシュトン・カッチャー)は、
他の従業員とウマが合いません。

上司「みんな君の言動について不満を言っている、においもね。」

 

 

People are complaining about your behavior, and your odor.

~について不満を言う complain about ~
【例】私には何も不満はありません。
I have nothing to complain about.

言動、素行 behavior
(不快な)におい、臭気 odor
==========================================

ゲームの開発を任されたスティーブは、友人のウォズに手伝って
もらっています。

スティーブ「金曜日の夜を台無しにしてしまってすまない。」

 

 

I’m sorry for ruining your Friday night.

~してごめんなさい I’m sorry for ~ing

台無しにする ruin
【例】何も私の上機嫌を台無しにできないわよ。
Nothing can ruin my good mood.

金曜日の夜 Friday night
==========================================

スティーブたちが開発したコンピュータを、買い取ろうとしてくれる
販売店が現れました。

店主「たいへんなのは分かるが、もし納品すれば大金だぞ。」

 

 

I know it’s asking a lot, but it’s a big payoff if you deliver.

多くを求める ask a lot
【例】それはあんまりだよ。一つの理由も思いつかないよ。
That’s asking a lot. I can’t even think of one reason.

支払い payoff
納品する deliver
==========================================

スティーブたちは、技術屋のロッドに来てもらいます。

スティーブ「だからこそ君にゼロから設計し直してほしいんだ。」

 

 

That’s exactly why we need you to redesign it from scratch.

だからこそ~なのだ that’s exactly why ~
【例】だからこそ彼はその仕事にふさわしいんだよ。
That’s exactly why he’s the right person for the job.

・・・にぜひ~してほしい need ・・・ to ~
~を設計し直す redesign
ゼロから、最初から from scratch
==========================================

アップル社は大きく成長しましたが、スティーブは取締役会と意見が
食い違います。

取締役「人は君が考えているようにコンピュータを使わない。」

 

 

People don’t use computers the way you think they do.

君が考えているように the way you think
【例】世間はあなたが考えているようなものじゃないわよ。
The world is not the way you think it is.
==========================================
My special gratitude to the US movie, “JOBS”

映画「スティーブ・ジョブズ」のセリフで学ぶ、
特に覚えておきたい英語表現
「多くを求める ask a lot」

今日は「多くを求める ask a lot」をマスターしていきましょう。
便宜上、「多くを求める」と訳してありますが、ask a lot は、
状況によっては、「あんまりだ、たいへんだ」など、いろいろに
訳すことが出来ます。
ask という英単語には「尋ねる」などという意味もありますが、
ここでは「要求をする、求める」といった意味。
a lot は「ずいぶん、大いに」という意味ですね。
これは英語でどう表現するんだろう、というとき、ask a lot が
とってもネイティブ的で、使える英語表現である場合があります。
何よりも、例文を見て、理解を深めてください。

1、彼らにもう一度勝ってもらおうなんて、求め過ぎだよ。

It’s asking a lot to expect them to win again.

2、お手数をおかけしますが、ビリーの持ち物を調べていただけますか?

It’s asking a lot, but could you look through Billy’s things?

3、毎晩、簡易ベッドに寝るのはたいへんだよ。

It’s asking a lot to sleep on a cot every night.

4、たいへんなのは分かるけど、誰でも出来るなら、君にも出来るよ!

I know it’s asking a lot, but if anyone can do it, you can!

5、ヘッドホンに159ドルも払うなんてあんまりだね。

It’s asking a lot to pay $159 for headphones.

・・・いかがでしたか?「多くを求める ask a lot」、いろんな場面で
使える便利な英語表現ですね。ぜひ使いこなしてくださいね。




おすすめ関連記事
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-,

執筆者:

関連記事

映画「キス&キル」のセリフで英会話/英語表現 not A any more than B

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「キス&キル」あらすじ 201 …

映画「人生はノー・リターン」のセリフで英会話/戸別訪問する,の英語 go door-to-door

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「人生はノー・リターン」あらす …

映画「エアベンダー」のセリフで英会話/どういうわけか,の英語 for some reason

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「エアベンダー」あらすじ 20 …

映画「ペイド・バック」のセリフで英会話/英語表現 after all this time

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「ペイド・バック」あらすじ 2 …

映画「ザ・インターネット」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 1995年アメリカ映画「ザ・インターネット」 “T …