映画で英会話

映画「ジャンパー」の英語セリフで英会話/でないと,の英語 or

投稿日:2018-02-05 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現
特に覚えておきたい英語表現

映画「ジャンパー」あらすじ

□■2008年アメリカ映画「ジャンパー」■□
“Jumper”
(主な出演俳優・女優)
Hayden Christensen, Samuel L. Jackson, Diane Lane
ヘイデン・クリステンセンサミュエル・L・ジャクソン
ダイアン・レインクリステン・スチュワート、他出演より

(あらすじ)
デビッド(ヘイデン・クリステンセン)は、自由に自分を”転送”する
ことが出来るジャンパーです。

気ままに暮らしていたデビッドですが、ある日ローランド
(サミュエル・L・ジャクソン)という男がアパートに侵入して
きて状況は一変します。

ローランドは、デビッドに対して敵意を抱いていて、
命を狙っています。

危うくローランドから逃れたデビッドは、幼い頃から好きだった
女性、ミリーを訪ねます。

ミリーが地元のバーで働いていると知ったデビッドは、そこを
訪れます。ミリーを見るだけで立ち去ろうとしたデビッドを、
いじめっ子だったマークが呼び止めます。

マークと取っ組み合いのけんかになったデビッドは、彼を”転送”します。
戻って来たデビッドは、ミリーとゆっくり話を始めますが・・・。

 

映画「ジャンパー」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現




アパートから出るデビッド(ヘイデン・クリステンセン)との会話です。

ジョーンズ「かさは必要ないと思いますけど。」
デビッド「どうかな。」

 

 

“I don’t think you need an umbrella.”
“You never know.”

(物を)必要とする need
さあどうだか。 You never know.
==========================================

デビッドが家に戻ると、知らない男が侵入していました。

デビッド「僕の部屋で何してる?」
ローランド(サミュエル・L・ジャクソン)「これから話す。」

 

 

“What are you doing in my apartment?”
“We’ll get to that.”

(共同住宅内の)一世帯分の部屋 apartment

~にとりかかる、着手する get to ~
【例】さっそく仕事にとりかかるよ。
I’ll get to work right away.
==========================================

マークと取っ組み合いになったデビッドは、マークを”転送”します。
ミリーにマークのことを聞かれて。

デビッド「当分戻って来ないと思う。」

 

 

I don’t think he’s gonna come back anytime soon.

gonna = going to
戻って来る come back
当分~ない not ~ anytime soon
==========================================

銀行関係の仕事をしていると言うデビッドに、ミリーが言います。

ミリー「代数学、落第しなかった?」

 

Didn’t you flunk algebra?

(試験に)落第する flunk
代数学 algebra
==========================================

ミリーを連れてローマにやって来たデビッド。荷物は自分で持ちたがります。

デビッド「自分で持つよ!」
「お好きに。」

 

 

“I’ll take it !”
“As you like.”

(物を)持って行く take
ご自由に。 As you like.

人に持たせたがらない荷物の中には何が入っているのでしょう・・・?
後でわかります。
==========================================

空港にやって来たデビッドは、ミリーに言います。

デビッド「僕はいっしょに飛行機に乗れないんだ、ミリー。」

 

 

I can’t get on this plane with you, Millie.

(乗り物に)乗る get on
【例】みんな早くバスに乗り込んで!
Hurry up and get on the bus, everyone.
==========================================

ミリーや自分の家族の命までが危ないと知ったデビッドは、マークに
詰め寄ります。

デビッド「いいから質問に答えろ、でないとエベレストの頂上に
置き去りにするぞ。」

 

 

Just answer the question, or I’ll drop you off
on the top of Mount Everest.

[命令文で]いいから(~したまえ) just
強調・いらだちを表します。

[命令文のあとで]でなければ、さもないと or
【例】時間どおりに来なさい、でないと置いてけぼりにするよ。
Be here on time, or we’ll leave without you.

(人などを)降ろす drop off
【例】駅で降ろしてくれる?
Can you drop me off at the station?

~の上に on the top of ~
エベレスト山 Mount Everest
==========================================

ミリーのアパートに入って行ったデビッドが、驚いているミリーに言います。

デビッド「ブザーを押したけど出なかった。」

 

 

I buzzed but you didn’t pick up.

~をブザーを押して呼ぶ buzz
(電話などに)出る pick up
==========================================
My special gratitude to the US movie, “Jumper”

映画「ジャンパー」のセリフで学ぶ、特に覚えておきたい英語表現
「[命令文のあとで]でなければ、さもないと or」

or という英単語には、「~か」などという意味もありますが、
命令文のあとに来ると、「でなければ、さもないと」といった意味になります。
いわゆる、警告・忠告ですね。
~しなさい、でなければ~しちゃいますよ(望ましくない結果)を
表すことが出来ます。早速、例文を見ていきましょう。

1、お願いだから起きてよ、でないと置いて行っちゃうよ。

Please wake up, or I’ll leave without you.

2、ここから出て行け、さもないと警察を呼ぶぞ。

Clear out of here, or I’ll call the police.

3、洗濯物を片付けなさい、でないと顔を殴るわよ。

Put away your laundry or I’ll punch you in the face.

4、僕に心をささげてくれ、でないと強引に奪い取るよ。

Give me your heart or I’ll take it forcefully.

5、熱心に勉強しなさい、さもないと試験に落ちるよ。

Study hard, or you will fail in the exam.

・・・いかがでしたか?
「[命令文のあとで]でなければ、さもないと or」、
いろいろな場面で使える英語表現ですね。
ぜひあなたも、英文を作ってみてくださいね。




おすすめ関連記事
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-

執筆者:

関連記事

映画「とらわれて夏」のセリフで英会話/残念だ,の英語 It’s too bad

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「とらわれて夏」あらすじ 20 …

映画「セックス・アンド・ザ・シティ」の英語セリフで英会話/英語表現 ついている

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「セックス・アンド・ザ・シティ …

映画「アルゴ」のセリフで英会話/時間がかかる,の英語 it takes

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「アルゴ」あらすじ 2012年 …

映画「オペラ座の怪人」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 □■2004年アメリカ・イギリス映画「オペラ座の怪人」■□ “The Phantom of the Opera&#822 …

映画「ブラック・スワン」のセリフで英会話/英語表現 take it easy on

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「ブラック・スワン」あらすじ …