映画で英会話

映画「英国王のスピーチ」のセリフで英会話/しないように言われる,の英語

投稿日:2017-09-21 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現
特に覚えておきたい英語表現

映画「英国王のスピーチ」あらすじ

2010年イギリス映画「英国王のスピーチ」
“The King’s Speech”
(主な出演俳優・女優)
Colin Firth, Geoffrey Rush, Helena Bonham Carter, Guy Pearce
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、
ヘレナ・ボナム=カーター
ガイ・ピアース、他出演より

第83回アカデミー賞作品賞受賞作品●

(あらすじ)
イギリス国王ジョージ5世の次男、ヨーク公
(コリン・ファース)は、吃音というコンプレックス
を抱えていました。

厳格な父ジョージ5世は、ヨーク公に
スピーチをさせ、つまるたびに怒鳴りつけます。

ヨーク公は、妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)
とともに、さまざまな言語聴覚士のもとを
訪れますが、吃音症は一向に改善しませんでした。

ある日夫妻は、ユニークな治療をする言語聴覚士、
ライオネル・ローグ(ジェフリー・ラッシュ)
のもとを訪れます。

ローグは治療方法に例外は認めない、とし、ヨーク公を
愛称であるバーティと呼ぶなど、ヨーク公を怒らせます。

ローグは、大きな音で音楽をかけたまま
ヨーク公にシェイクスピアを朗読させますが、
ヨーク公は、こうした治療法は自分に合わない、と言って
治療室をあとにします。

後日、クリスマススピーチで大失敗したヨーク公は、
ローグから手渡されていた自分の朗読のレコードを
聞いて驚きます。

そこには、まったく詰まることなく朗読している
自分の声が録音されていたのでした・・・。

映画「英国王のスピーチ」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現~




イギリス国王ジョージ5世の次男、ヨーク公(コリン・ファース)
は、吃音症に悩んでいました。言語聴覚士のローグ(ジェフリー・
ラッシュ)を訪れています。

ローグ「あまり近くに座らないように言われた。」

 

 

I was told not to sit too close.

~しないように言われる be told not to ~
【例】彼女は遅れないように言われた。
She was told not to be late.

[形容詞・副詞の前に置いて]あまりに、過度に too

近くに close
発音は[klous]です。動詞で「閉じる」などの意味もありますが、
そのときの発音は[klouz]です。
==========================================

ヨーク公の父親、ジョージ5世がこの世を去りました。ヨーク公は、
父の最期の言葉を思い出しています。

ヨーク公「バーティは他の兄弟を合わせたよりも根性がある。」

 

 

Bertie has more guts than the rest of his brothers
put together.

ガッツ、根性、度胸 gut
残りの、他の the rest of ~

合わせた put together
【例】アラスカは、テキサスとオクラホマを合わせたよりも広い。
Alaska has more land than Texas and Oklahoma put together.

Bertie というのは、ヨーク公の愛称です。
==========================================

ジョージ5世の跡を継ぐべき、ヨーク公の兄には問題がありました。

ヨーク公「兄は、2度の結婚歴がある女性にのぼせあがっている。」

 

 

My brother is infatuated with a woman
who’s been married twice.

~に夢中になって、のぼせあがって infatuated with ~
~する(人)[関係代名詞] who
==========================================

兄が退いたあと、望まぬ王位に就いたジョージ6世。吃音症がまだ
治っていないにもかかわらず、一世一代のスピーチをする時間が
迫ってきました。

「放送まで約40分です。」

 

 

We have about forty minutes to the broadcast.

およそ、約 about
~まで to (= until )
(テレビ・ラジオの)放送 broadcast
動詞で「放送する」などという意味もあります。
==========================================

無事スピーチを終えたジョージ6世。ローグと話しています。

ローグ「まだ ‘W’ でつっかえてましたな。」
ジョージ6世「私だと分かるように 2,3 差し挟んだのさ。」

 

 

“You still stammered on the ‘W’.”
“I had to throw in a few so they knew it was me.”

まだ、今までどおり still
言葉が詰まる、つっかえる stammer

~せざるを得ない have to
had to は過去形です。

(言葉などを)差し挟む throw in
【例】講演者は緊張をやわらげるために 2,3 のジョークを差し挟んだ。
The speaker threw in a few jokes to reduce the tension.

~するように so
==========================================
My special gratitude to the US movie, “The King’s Speech”

映画「英国王のスピーチ」のセリフで学ぶ、
特に覚えておきたい英語表現
「~しないように言われる be told not to ~」

「~しないように言われる」を英語で表現したかったら、
be told not to ~ が使えます。
told は tell の過去分詞形で、be told は受動態です。「~される」
ここでは「言われる」ですね。
be の部分には、いろいろな be動詞が入ります。
うしろに not to をつけて、~しないように言われる、が英語で
言い表せます。
例文を読んで、理解を深めてください。

1、もし何かを話さないように言われたら、そうしないように
とても気をつけるさ。

If I am told not to tell something, I am very careful not to do so.

2、何度も、怒らないようにって言われる。

Too often I am told not to get angry.

3、お金の状況は心配しないようにと言われている。

I am told not to worry about the money aspect.

4、お前を信用するなと言われた。

I was told not to trust you.

5、かつての同僚の退職記念パーティーに出席しないように
と言われた。

I was told not to attend a former coworker’s retirement party.

・・・いかがでしたか?
「~しないように言われる be told not to ~」、いろいろな
場面で使える英語表現ですね。ぜひ覚えてくださいね。

 




おすすめ関連記事
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-, ,

執筆者:

関連記事

映画「インセプション」のセリフで英会話/英語表現 to say the least

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「インセプション」あらすじ 2 …

映画「デッドプール」のセリフで英会話/いっぱい,の英語 filled with

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「デッドプール」あらすじ 20 …

映画「ボーン・アイデンティティー」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ♪/♪/2002年アメリカ映画「ボーン・アイデンティティー」♪/♪/ “The Bourne Identity&#822 …

映画「モンスター上司2」のセリフで英会話/平凡な人,の英語 regular Joe

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「モンスター上司2」あらすじ …

映画「セブンティーン・アゲイン」のセリフで英会話/anotherの英語表現

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「セブンティーン・アゲイン」あ …