映画で英会話

映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の英語セリフで英会話

投稿日:2018-02-07 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現


□■2008年アメリカ映画
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」■□
“Marley & Me”
(主な出演俳優・女優)
Owen Wilson, Jennifer Aniston, Alan Arkin
オーウェン・ウィルソンジェニファー・アニストン、アラン・アーキン、
他出演より

(あらすじ)
ジョン(オーウェン・ウィルソン)と妻のジェニー
(ジェニファー・アニストン)は、お互いに記者の
仕事をしていました。

二人は、まだ子供をもつのは早いと思っていました。

ジェニーの誕生日。ジョンはサプライズで、ジェニー
をある場所に連れて行きます。

そこにはたくさんの子犬がいました。

ジェニーとジョンは、一番安く売られていた犬を
飼うことにします。

犬を飼い始めたジョンたちですが、ジェニーは早速出張。
ジョンが、マーリーと名づけた犬の世話を始めます。

子犬のマーリーは、ひとりで寝ることを嫌がり
悲しい声で吠え続けます。

根負けしたジョンは、いっしょに寝ることに。

マーリーはなんでも食べてしまう、元気すぎる子犬でした。

いよいよジェニーが帰ってくる日。ジョンは
マーリーをガレージに残して出発します。

帰ってきたジョンとジェニーがガレージを
開けてみると、そこはぐちゃぐちゃでした・・・。

 


映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の
セリフで覚えられる 使える、お役立ちネイティブ英語表現



ジョン(オーウェン・ウィルソン)は、仕事の面接にやって来ました。
妻のジェニー(ジェニファー・アニストン)について聞かれて。

ジョン「ジェニーはむしろ、特集や連載記事の記者でして
僕は客観的なニュース記者です。」

 

 

Jenny is more of a feature writer and
I’m more of a straight news writer.

(~というより)むしろ・・・(という感じ)
more of a ・・・ (than ~)
【例】私の母は親というより友達という感じだよ。
My mom is more of a friend than a parent.

(新聞・雑誌の)特集記事、連載記事 feature
記者 writer

ありのままに書いた、私見を加えていない(記事) straight
【例】彼女は客観的な記事を私にくれた。
She gave me a straight story.
straight は他に「真っすぐな」などの意味もあります。
==========================================

ジェニーが妊娠しました。ジョンの上司が言います。

アーニー「彼女の顔中にシミができるぞ。」

 

 

She’s gonna get blotches all over her face.

皮膚のシミ blotch
【例】日焼けのあとがシミになったよ。
I got some blotches after getting sunburned.

顔中に、顔全体に all over one’s face
==========================================

ジョンとジェニーは、飼い犬のマーリーをデビーに預けて
旅行に行きました。帰宅後。

デビー「私は犬好きだけど、それは犬じゃありません。」

 

 

I am a dog person.
But that’s not a dog.

~好きの人、~好みの人 person
【例】私は紅茶好きです。
I’m a tea person.
==========================================

マーリーは、カーテンの見本帳を食べてしまいました。

ジェニー「食べられるものは置いてちゃダメって何回言えば分かるの?」

 

 

How many times have I told you not to
leave anything edible?

何回言えば分かるんだ How many times have I told you
【例】手を洗いなさいと何回言えば分かるの?
How many times have I told you to wash your hands?

~を置いておく、置きっぱなしにする leave
どんなものも anything
食べられる edible
==========================================

車で新居に向かっているジョンたち。子供に言います。

ジョン「あと2~3時間だよ。」

 

We have a couple of hours to go.

2~3時間 a couple of hours

あと、残り ~ to go
【例】ワールドカップまで、あとたった30日です。
We have just 30 days to go before the World Cup.
==========================================
My special gratitude to the US movie, “Marley & Me”

 




おすすめ関連記事
ジェニファー・アニストンのインタビューで英会話
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-

執筆者:

関連記事

映画「キッズ・オールライト」のセリフで英会話/英語表現 not appreciate

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「キッズ・オールライト」あらす …

映画「かぞくはじめました」のセリフで英会話/いくらあっても足りない,の英語

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「かぞくはじめました」あらすじ …

映画「スパイダーマン2」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 □■2004年アメリカ映画「スパイダーマン2」■□ “Spider-Man 2” (主な出演俳優・女優) T …

映画「この胸のときめき」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 2000年アメリカ映画「この胸のときめき」 “Return to Me” (主な出演俳優・女優) David …

映画「A.I.」のセリフで英会話/英語表現 wear

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 2001年アメリカ映画「A.I.」 “Artificial Intelligence: AI ” (主な出演 …