映画で英会話

映画「抱きたいカンケイ」のセリフで英会話/英語表現:付帯状況のwith

投稿日:2017-10-21 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現
特に覚えておきたい英語表現

映画「抱きたいカンケイ」あらすじ

2011年アメリカ映画「抱きたいカンケイ」[PG12指定]
“No Strings Attached”
(主な出演俳優・女優)
Natalie Portman, Ashton Kutcher, Kevin Kline
ナタリー・ポートマンアシュトン・カッチャー
ケヴィン・クライン、他出演より

(あらすじ)
エマ(ナタリー・ポートマン)は、過酷な環境で働く
医師で、恋愛アレルギーです。

そんなエマと同級生だったアダム(アシュトン・カッチャー)
は、テレビ番組のアシスタント。まだまだ半人前でした。

そんなエマとアダムは、ときどき偶然に会ったりして
いましたが、友達同士から発展することはありませんでした。

ある日、実家を訪れたアダムは、父親が自分の元カノと
付き合っていることを知って大ショック。

その日の夜は、飲みながら手当たり次第に女の子に
電話をかけますが、結局酔って寝てしまいます。

朝起きると、アダムは知らない部屋で知らない人達と
いっしょにいました。しかも裸です。

困惑しているところへ、エマが現れて、アダムの昨日の
夜の醜態を説明します。

部屋で二人っきりになったエマとアダムは、なぜか
スイッチが入り、関係を持ってしまいます。

その後も関係を持ち、アダムは、昼間にデートが
したい、と言いますが、エマの仕事が激務なため
時間が取れません。

エマは、それより割り切った関係にならないか、と
持ちかけ、アダムは快諾しますが・・・。

映画「抱きたいカンケイ」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現~




同級生だったエマ(ナタリー・ポートマン)とアダム(アシュトン・
カッチャー)は、本気にならないセックスだけの関係です。

エマ「基本ルールを決めたほうがいいかもね。」

 

 

Maybe we should establish some ground rules.

~すべきである、~したほうがいい should
must, ought to よりも意味が弱く、しばしば義務より勧告を
表します。

(事を)確定する、決める establish

基本の、根本の[形容詞] ground
ground には名詞で「地面」などという意味もあります。
基本原則、基本ルール ground rule
==========================================

落ち込んでいるエマを元気づけようと、アダムが家を訪ねて来ました。
二人はルールを破ってしまいます。

エマ「私たち服を着たまま抱き合って寝てた、
それって10倍くらい悪いわ。」

 

 

We were spooning with our clothes on, which is like
ten times worse.

(あからさまに)愛の表示をする spoon
映画では二人は抱き合って寝ていたので、そのように訳しました。
spoon にはもちろん、名詞で「スプーン」という意味もあります。

~した状態で、~しながら[付帯状況] with
【例】彼は窓を開けたままで寝た。
He slept with the window open.

身に着けて[副詞] on
【例】帽子をかぶったままでよろしいですか?
May I keep my hat on?

そしてそれは[関係代名詞] which
前に出た文などを受けます。

[数詞の前で]約、およそ like
~倍 times
いっそう望ましくない worse
==========================================

エマの働いている病院に、アダムが運ばれて来ました。

メツナー医師「手首を捻挫したんだ、壁を殴ってね。」

 

 

He sprained his wrist, punching a wall.

くじく、捻挫する sprain
【例】足首をくじいちゃったよ。
I sprained my ankle.

手首 wrist
(げんこつで)~を殴る punch
==========================================

上の場面の続きです。

メツナー医師「とても強い鎮痛剤なんだ、ここにいるカーツマン
医師に車で家まで送ってもらうほうがいいだろう。」

 

 

It’s a very strong painkiller, you might want to have
Dr. Kurtzman here drive you home.

鎮痛剤 painkiller

[ you を主語にして]~したほうがよい want to
【例】汚い下着は置いていったほうがいい。
You may want to leave your dirty underwear.
海外ドラマ「フレンズ」のセリフより)

(人に)~してもらう[使役] have
(名詞の後に置き、近くの人を指して)ここにいる here
(人を)車で家まで送る drive someone home
==========================================

今日はバレンタインデー。エマはアダムに、カードを送ります。

エマ「あなたのせいで胸がドキドキするの。」

 

 

You make my heart skip a beat.

[動詞の原形をともなって](強制的に)~させる make
【例】彼を(無理に)行かせた。
I made him go.
made は make の過去形です。

心臓 heart
(心臓が脈拍などを)飛ばす skip
(心臓の)鼓動、脈拍 beat

(人)の胸をときめかせる make someone’s heart skip a beat
==========================================
My special gratitude to the US movie, “No Strings Attached”

映画「抱きたいカンケイ」のセリフで学ぶ、
特に覚えておきたい英語表現
「~した状態で、~しながら[付帯状況] with」

with という英単語には、いろいろな意味があります。
「~といっしょに、~に賛成して、~を持って」など。
そのなかでも、いわゆる付帯状況と言われる with の用法は、
重要&頻出です。
日本語訳としては「~した状態で、~しながら」。
例文を読んで、理解を深めましょう。

1、彼女は片方の靴を脱いだ状態でベッドの横側にすわっていた。

She was sitting on the side of the bed with one shoe off.

2、目を閉じた状態で出来たわよ。

I could do it with my eyes closed.

3、ドアを開けた状態で寝るほうがいいのかな?

Should I sleep with the door open?

4、電気をつけた状態では眠れないの。

I can’t sleep with the light on.

5、靴下をはいたままでシャワーをして、気づきさえしなかったの。

I took a shower with my socks on and didn’t even realize it.

・・・いかがでしたか?
「~した状態で、~しながら[付帯状況] with」、
~したままで、とも訳せる例文がたくさん出てきました。
ぜひ、この意味の with、使いこなしてくださいね。

 




おすすめ関連記事
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-

執筆者:

関連記事

映画「ジュラシック・パーク3」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ♪/♪/2001年アメリカ映画「ジュラシック・パーク3」♪/♪/ “Jurassic Park 3” (主な …

映画「ラストベガス」のセリフで英会話/英語表現 not supposed to

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「ラストベガス」あらすじ 20 …

映画「クーデター」のセリフで英会話/~したほうがいい,の英語 might want to

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「クーデター」あらすじ 201 …

映画「ダイアナ」のセリフで英会話/英語表現 will do,would do

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「ダイアナ」あらすじ 2013 …

映画「ムーラン・ルージュ」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ♪/♪/2001年アメリカ/オーストラリア映画「ムーラン・ルージュ」♪/♪/ “Moulin Rouge !&#8221 …