映画から始める英会話

映画・海外ドラマのセリフで、楽しく英会話をマスターする!

アウトランダー

海外ドラマ「アウトランダー」の英語セリフで英会話/第1シーズン9~16話

投稿日:2017-10-20 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「アウトランダー」第1シーズン

第1話~第8話
第9話『報い』
第10話『虫の知らせ』
第11話『悪魔の印』
第12話『ラリーブロッホ』
第13話『新たな友』
第14話『捜索』
第15話『ウェントワース刑務所』
第16話(最終話)『魂をあがなう』


第9話『報い/The Reckoning』

ジェイミーは、イングランド軍の駐屯地に拘留されていたクレアを
助け出すことに成功しました。しかし、仲間まで危険に陥れたクレアに
謝罪を求めるジェイミーと、クレアとの間に、激しい言い争いが
起こります・・・。

 

ジェイミーたちは、ジェイミーの冤罪を晴らす情報を持っている
という、イングランド人脱走兵と会っています。
ホロックス「今日はどのみち取引には、それほど良い日ではないな。」

Today’s not such a good day for business after all.

今日は~には良い日ではない today’s not a good day for ~
【例】今日は公園でピクニックするには良い日じゃない。
Today’s not a good day for a picnic in the park.
それほど~な such
やはり、どのみち after all




クレアとジェイミーは口論を始めます。
ジェイミー「君は僕のものだし、僕の妻だ、君が好むと好まざるに
かかわらず。」
クレア「好まないわ!」

“You do belong to me, and you are my wife whether
you like it or not.”
“I don’t like it!”

[強意] do
~の所有物である belong to ~
~が好むと好まざるにかかわらず whether ~ like it or not
【例】好むと好まざるにかかわらず、明日は働かなきゃならないわ。
I have to work tomorrow whether I like it or not.

ジェイミーは、仲間を危険に陥れたクレアを罰するため、クレアをムチで
打たなければなりません。
ジェイミー「何かを頭の中で理解するのと、本当に心底分かるのとの間
には違いがあるんだ。」

There’s a difference between understanding something
in your mind and really knowing it deep down.

~と~との間には違いがある there’s a difference between ~ and ~
【例】美しさと魅力の間には違いがある。
There’s a difference between beauty and charm.
心の中で、頭の中で in one’s mind
心底 deep down

 


第10話『虫の知らせ/By the Pricking of My Thumbs』

ジェイミーは、影響力の大きいサンドリンガム公爵の力を借りて、
冤罪を晴らそうと試みますが、事はそう簡単には運びません。
一方クレアは、呪いの道具を置いたリアリーに立ち向かいます。
リアリーのジェイミーへの想いは一方的だ、とするクレアに、
リアリーも思いをぶちまけますが・・・。

 

弁護士のネッドは、ジェイミーが冤罪を晴らせるかどうかについて
議論しています。
ネッド「真実か嘘かは、法とほとんど関係がありません。」

Truth or lies have very little to do with the law.

~とはほとんど関係ない have very little to do with ~
【例】私たちの日常生活は厳しい現実とほとんど関係がない。
Our day-to-day lives have very little to do with
harsh realities.

クレアとリアリーが言い争っています。
クレア「本当は初めからジェイミーはあなたのものではなかったのよ。」
リアリー「それは嘘だわ。」

“The truth is he was never yours to begin with.”
“That’s a lie.”

本当は the truth is ~
[ not よりも強い否定語]決して/絶対に~ない never
初めから to begin with
【例】初めからここへ来てはいけなかったのよ。
You shouldn’t have come here to begin with.

傷を負ったばかりのジェイミーは、クレアを残してドゥーガルたちに
同行しなければなりません。心配するクレアに。
ジェイミー「顔から足までおおえるくらい十分な新しい包帯を
もう持たせてくれたろ。」

You’ve already packed me enough fresh bandages to
cover me from face to feet.

(~に)詰めて持たせる pack
新しい fresh
包帯 bandage
~をおおう cover
顔から足まで from face to feet
【例】私は毎日シャワーを浴びて、石けんで顔から足まで
ゴシゴシ洗うの。
I take a shower daily, scrub from face to feet with soap.

 


第11話『悪魔の印/The Devil’s Mark』

魔女として捕えられたクレアとゲイリスは、地下牢に閉じ込められ、
魔女裁判にかけられます。かけつけた群衆は、魔女は焼き殺せと
容赦ない罵倒を浴びせかけます。そこへリアフ城から、ネッドが
二人の弁護に駆けつけました・・・。

 

ゲイリスは、ドゥーガルの子どもをお腹に宿しています。
クレア「あなたとドゥーガルを引き合わせたのは政治なのね。」

It’s politics that brought you and Dougal together.

政治 politics
(人と人を)引き合わせる、恋人同士にさせる bring together
【例】神がリチャードと私を引き合わせてくれたって分かってるの。
I know God brought Richard and me together.
brought は bring の過去形です。

ゲイリスはジャコバイトの一員で、チャーリー殿下が復位する日を夢見て
いました。
クレア「国のために失う命が1つしかないのは残念ね。」
ゲイリス「見事な表現ね。」

“I regret that I have but one life to lose for my country.”
“Nicely put.”

~を残念に思う regret
ほんの、たった(= only ) but
見事な表現ね。 Nicely put.
【例】あなたが私の頭の中にいるようだわ。見事な表現ね。
It’s like you are in my head. Nicely put.

クレアとゲイリスが閉じ込められている地下牢の鍵は、頑丈そうです。
クレア「あなたが本当に魔女なら、今こそ能力を使う最高の時でしょ。」

If you really are a witch, now would be a perfect time to
use your powers.

魔女 witch
今が~する最高の時でしょう now would be a perfect time to ~
【例】今が、やることリストを作る最高の時だろう。
Now would be a perfect time to make a to-do list.
能力 power

この第11話、最高でした。涙なしでは見られませんでした! (T_T)

 


第12話『ラリーブロッホ/Lallybroch』

クレアとジェイミーは、ジェイミーの故郷ラリーブロッホへ戻って
来ます。ラリーブロッホにはジェイミーの姉、ジェニーが住んで
いるはずでした。しかしそこは4年前に、ジェニーがランダル
大尉に凌辱された場所でもありました・・・。

 

ジェイミーはクレアに、姉夫婦の前で自分に恥をかかせるな、と言います。
リアフ城の領主コラムの妻ラティシアは・・・。
ジェイミー「人前では決して夫の言葉に逆らわなかった。」

She never crossed her husband’s words in public.

逆らう、たてつく cross
cross には他に「渡る、横切る」などの意味もあります。
人前で in public
【例】私は人前で泣いたことがないの。
I’ve never cried in public.

ラリーブロッホでは明日、小作人たちから地代を集めることになっています。
ジェニー「2年続けて不作なの。」

We’ve had poor harvests two years running.

(農作物などの)不作 poor harvest
連続して、続けて running
【例】3日連続で雨だ。
It has rained for three days running.

朝、パンを口に入れたジェイミーは、パンを吐き出します。
ジェイミー「このパンは小石で作ったような味がするぞ。」

This bread tastes like it was made with pebbles.

~のような味がする taste like ~
~で作った made with ~
【例】この柔らかくて金色のローフは、新鮮な卵で作られているの。
This soft, golden loaf is made with fresh eggs.
小石 pebble

 


第13話『新たな友/The Watch』

突然家にあがり込んできて、ジェイミーに銃を突きつけた人物は、
非正規軍(ウォッチ)でした。姉のジェニーは、ジェイミーは
従弟である、とその場を取り繕います。なぜウォッチが家に来る、
と怒るジェイミーに、ジェニーはあなたがお尋ね者であることが
バレるといけないから、おとなしくするように諭しますが・・・。

 

非正規軍のマクウォーリーは、イアンたちに馬の面倒を見てもらおうと
しています。
マクウォーリー「馬の一頭の足が利かなくなった。」

One of my horses has turned up lame.

(出来事などが不意に)生じる turn up
足の不自由な、(負傷などで)体が利かなくなった lame
【例】事故で彼の左脚は不自由になった。
The accident made him lame in the left leg.

ジェニーのお産が近づいてきましたが、助産婦は留守で来れません。
様子を見たクレアは、ジェニーのお腹の子は逆子である、と言います。
クレア「あなたに横向きに寝てもらって、私がお腹を触診
しなければならないわ。」

I’m going to need you to lie on your side, and then
I’ll have to palpate the belly.

・・・に~してもらう必要がある need ・・・ to ~
横向きに寝る lie on one’s side
【例】横向きに寝るのが私にとって一番心地いい姿勢なの。
The most comfortable position for me is to lie on my side.
~を触診する palpate
腹、腹部 belly

クレアがジェニーに話しかけます。
クレア「妊娠しているってどんな感じなのか話して。」

Tell me what it’s like being pregnant.

~なのはどういう感じなのか what it’s like ~
【例】覆面調査員ってどんな感じなの?
What it’s like being a mystery shopper?
妊娠している pregnant

 


第14話『捜索/The Search』

クレアは、イングランド軍に捕まったジェイミーを捜すため、一人で
出かけようとしますが、出産直後のジェイミーの姉、ジェニーが
同行することに。二人はイングランド軍に追いつきますが、
ジェイミーの姿はありません。ジェニーとクレアは、イングランド軍
の一人を銃で脅して、情報を得ようとしますが・・・。

 

ジェイミーを捜しに行く、と言うクレアに、ケガをしているイアンが
言います。
イアン「どこで襲われたか、おおよその地図を描いてみるよ。」

I’ll try my hand at a rough map of where we were set upon.

~をやってみる try one’s hand at ~
おおよその、おおざっぱな rough
【例】概略を説明してくれる?
Can you give me a rough outline?
rough には他に「ざらざらした」などの意味もあります。
~に襲われる、攻撃される be set upon
be +過去分詞で、受動態「~される」を表します。
set は過去分詞形も set です。

クレアとジェニーは、イングランド軍を見つけますが、ジェイミーの
姿はありません。
ジェニー「(ジェイミーは)10人の武装した兵士にけんかをふっかける
ほど愚かじゃないわよ。」

He’s not daft enough to pick a fight with 10 armed soldiers.

~するほど・・・ではない not ・・・ enough to ~
【例】数学者になれるほど賢くないの。
I’m not smart enough to be a mathematician.
まぬけの、愚かな daft
~にけんかをふっかける pick a fight with ~
武装した armed

ジェニーは、尋問したイングランド兵は、殺さなければならない、と
言います。クレアに。
ジェニー「ここではそんな感情の余地はないのよ。」

There’s no room for sentiment like that here.

~の余地はない there’s no room for ~
【例】ビジネスにおいて言い訳の余地はない。
There’s no room for excuses in business.
感情 sentiment
そのような like that

 


第15話『ウェントワース刑務所/Wentworth Prison』

ウェントワース刑務所にいるジェイミーに、絞首刑の順が回ってきま
したが、刑執行の直前、ランダル大尉が現れて、刑の中止を命じます。
一方、クレアは身分を偽って刑務所に入ってきます。所長に、囚人に
会わせてくれるよう頼みますが、事はそう簡単に運びません・・・。

 

地下牢に入れられたジェイミーは、壁につながれている鎖をはずそう
ともがいていました。
看守「20年たてば、そのボルトがゆるむかもしれんがな。」

In 20 years, you might get that bolt loose.

(今から)~後に、~たてば in
~をゆるめる get ~ loose
【例】そのねじをゆるめたほうがいいよ。
You should get that screw loose.
ボルト、締めくぎ bolt

ウェントワース刑務所の所長が、クレアに話しています。
所長「入ってきた瞬間に、あなたは信心深いご婦人だとわかりましたよ。」

I could tell you’re a Christian woman the moment
you entered.

[ can などとともに]わかる tell
キリスト教の、キリスト教を信奉する Christian
瞬間 moment

ジェイミーに危険が迫っているのに、アンガスとルパートは酒場で
賭け事に興じています。怒るクレアに。
ウィリー「彼らはあなたをフォート・ウィリアムから助け出したん
ですよ、ブラック・ジャック・ランダルのまさにすぐ鼻の先で。」

The boys here prised you out of Fort William,
right under Black Jack Randall’s very nose.

・・・を~から助け出す prise ・・・ out of ~
すぐ目の前で、すぐ鼻の先で right under one’s nose
【例】メガネを20分間捜していたが、すぐ目の前に見つかった。
I searched for my glasses for twenty minutes,
and found them right under my nose.
まさに very

 


第16話(最終話)『魂をあがなう/To Ransom a Man’s Soul』

マータフたちは、牛を使って騒ぎを起こしているうちに、地下牢で
倒れていたジェイミーを助け出します。クレアはジェイミーと再会し、
荷馬車に乗って逃げますが、ランダル大尉に心身ともに痛めつけら
れたジェイミーは、クレアにさえ触られることを拒みます・・・。

 

マータフたちは、地下牢からジェイミーを助け出すことに成功します。
馬を走らせているルパートが言います。
ルパート「ジェイミーのことを悪く言うつもりはないけど、
明らかに臭いぞ。」

I don’t mean to speak ill of the lad, but he positively reeks.

~するつもりはない not mean to ~
~を悪く言う speak ill of ~
【例】陰で人の悪口を言っちゃいけない。
Don’t speak ill of others behind their back.
若者[古風] lad
はっきりと、明らかに positively
悪臭を放つ reek

ジェイミーはアヘンを飲むように言われますが、ウイスキーで
じゅうぶんだ、と応じません。
クレア「あなたの手の9本の骨を整復しようとしているの。」

I’m about to set nine bones in your hand.

~しようとしている be about to ~
(骨折などした骨を)元に戻す、整復する set
【例】医者は彼の右脚の折れた骨を整復した。
Doctors set a fractured bone in his right leg.

舟の上で。顔色の悪いクレアを、ジェイミーが腐った魚みたいだ、と
からかいます。
クレア「魚は私が今一番考えたくないものよ。」

Fish is the last thing I want to think about right now.

もっとも~したくない the last
【例】鶏肉はとても生で食べる気にはならない。
Chicken is the last thing I want to eat raw.
~について考える think about ~

 

海外ドラマ「アウトランダー」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン

 


1年で384個のネイティブ英語フレーズが
覚えられる無料公式メルマガ。
旬の、生きた映画・海外ドラマのセリフから、
英語ペラペラになる秘訣を無料メールで毎朝お届け!
今すぐメルマガに登録するだけでもらえるプレゼント、
「なるほど!英語表現50を楽しく覚える本」を受け取る⇒




おすすめ関連記事
サム・ヒューアンのインタビューで英会話

-アウトランダー
-

執筆者:

関連記事

「アウトランダー」第8巻”Written in my own heart’s blood”ネタバレ、あらすじ(日本語版)

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 「アウトランダー」の第8巻、”Written in my own heart’s blood” …

海外ドラマ「アウトランダー」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 ~「アウトランダー」とは? 時は1945年。戦争で離れ離れになっていたクレアと夫のフランクは、 夫婦の絆を取り戻すため、スコットラン …

海外ドラマ「アウトランダー」の英語セリフで英会話/第2シーズン8~13話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「アウトランダー」第2シーズン 第1話~第7話 第8話『予言者』 第9話『ジュ・スウィ・プレ』 第10話『苦い酒』 第11 …

海外ドラマ「アウトランダー」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「アウトランダー」第2シーズン 第1話『鏡の中にあるごとく』 第2話『スコットランドは彼方へ』 第3話『全ては目的のために …