□■1995年アメリカ・イギリス映画「いつか晴れた日に」"Sense and Sensibility"□■
(主な出演俳優・女優)
Emma Thompson, Kate Winslet, Hugh Grant, Alan Rickman
エマ・トンプソン、ケイト・ウィンスレット、ヒュー・グラント、
アラン・リックマン、他出演より

(あらすじ)
19世紀イギリス。

父親の遺言により、ダッシュウッド姉妹と
母親は、住んでいた屋敷を追い出されることに。

屋敷に住むようになったファニー夫人は、
弟のエドワードを呼び寄せます。

ファニー夫人は、弟のためにダッシュウッド
姉妹の一人の部屋を占領しようとしました。

しかし到着した弟のエドワード(ヒュー・
グラント)は、客室に泊まることを選びます。

好青年であるエドワードと、長女のエリノア
(エマ・トンプソン)は、すぐに気が合いました。

二人が仲良くすることを好まないファニー夫人は、
エドワードをすぐロンドンに帰す計画を立てます。

エドワードの出発の日。エドワードはエリノアに
大切な話があると言いますが、要領を得ないまま
エドワードはロンドンに戻ってしまいました。

ジェーン・オースティン原作。
エマ・トンプソンがアカデミー賞脚色賞を受賞し、
主演女優賞にノミネートされ、ケイト・ウィンスレットも
助演女優賞にノミネートされた作品。監督はアン・リー。


映画「いつか晴れた日に」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現






エドワード(ヒュー・グラント)は、姉が住むことになったダッシュ
ウッド家の屋敷に招待されています。書斎にいるエリノア(エマ・
トンプソン)に。

エドワード「ひょっとして正確な地図帳をお持ちでは?」



Do you, by any chance, have a reliable atlas?

ひょっとして、もしかして by any chance
信頼できる、確かな reliable
地図帳 atlas
==========================================

エドワードとエリノアは、お互いに惹かれ合っているようです。
快く思わないエドワードの姉ファニー夫人は、母親がエドワードに
良い結婚を期待していることを話しています。

エリノアの母「恋愛結婚をしてほしいと望んでおられたら
いいのですけど。」



I hope she desires them to marry for love.

(人に~してほしいと)願う desire

恋愛結婚をする marry for love
【例】恋愛結婚したほうがいいのかな、それとも金目当ての結婚?
Is it better to marry for love or for money?
参考金目当ての結婚をする
marry for money
==========================================

ファニー夫人は、エドワードが貧乏な娘にだまされないでほしい、と
ピシャリと言います。

ファニー夫人「あの子は決して約束を破るような子ではありません。」



He would never go back on his word.

約束を破る、誓約を破る go back on one's word
【例】約束を破らなければならない時もある。
There are times when I have to go back on my word.
==========================================

ブランドン大佐(アラン・リックマン)は、20年前に悲しい出来事を
体験していました。

「結婚が許されなかったの。」
エリノア「どういう理由で?」
「イライザが貧しかったの。」



"They were not permitted to marry."
"On what grounds?"
"Eliza was poor."

(~することを)許す permit

理由、根拠(しばしば ~s ) ground
【例】君の心配はまったく根拠がない。
Your anxiety is quite without ground.
ground には他に「地面」などという意味もあります。
==========================================

雨の中、足首をケガしたマリアンヌ(ケイト・ウィンスレット)は、
通りがかった青年ウィロビーに助けられます。マリアンヌの母親は、
ウィロビーに椅子に座ってもらおうとしますが・・・。

ウィロビー「椅子を濡らすわけにはいきません。」



I have no desire to leave a water mark.

~する気は毛頭ない have no desire to ~
【例】転職する気はまったくないよ。
I have no desire to switch jobs.

跡を残す leave a mark
【例】5メートルごとに目印を残していこう。
We'll leave a mark every five meters.
==========================================

翌日、ウィロビーは摘んだ花を持って、マリアンヌの見舞いに訪れます。

マリアンヌ「私はいつも野花の方が好きだったの。」



I've always prefered wildflowers.

~の方を好む prefer
【例】紅茶もいいけれど、コーヒーの方が好きだよ。
I like tea but I prefer coffee.

野生の草花、野草 wildflower
==========================================
My special gratitude to the US movie, "Sense and Sensibility"