アガサ・クリスティー原作海外ドラマ
「検察側の証人」The Witness for the Prosecution
「そして誰もいなくなった」And Then There Were None
「無実はさいなむ」Ordeal by Innocence







「検察側の証人」The Witness for the Prosecution

大富豪の未亡人エミリーは、パーティー会場で失敗をして職を失った
青年レナードを家に連れて帰ります。エミリーは、お金を渡す代わりに
レナードに自分の相手になってほしいと交渉します。恋人のロメインと
暮らしていたレナードは、お金欲しさに承諾します。エミリーのメイド
マッキンタイヤーは、レナードに敵意を持っていましたが、ある日
エミリーが他殺体で見つかり・・・。


レナードの法廷弁護人を買って出たジョンが、レナードと話しています。
ジョン「君は遺言状が君を唯一の相続人として指名しているのを知って
いたかね?」
レナード「いえ、まったく知りませんでした。」

"Did you know that the will names you as her sole beneficiary?"
"No, I had no idea."

遺言状 will
・・・を~として指名する name someone as ~
【例】家族の一員が私を遺産管理人として指名した。
My family member named me as personal representative.
(相続などの)唯一の受取人 sole beneficiary
まったく知らない have no idea  had は過去形

メイドのマッキンタイヤーは、エミリーと意見の違いがあったこと
は認めましたが・・・。
マッキンタイヤー「私は決して声を張り上げたことはありません、
まして奥様に手をあげるなんて。」

I'd never raise my voice, let alone my hand to her.

I'd = I would
~したものだった would
声を張り上げる raise one's voice
~はもちろん、まして~なんて let alone
【例】焼き魚は好きではありません、ましてや生魚なんて。
I don't like grilled fish, let alone raw fish.

レナードの恋人、ロメインが証言台に立ちました。
「10月28日の晩に正確に何が起こったか、裁判官に話してもらえますか?」

Can you tell the court exactly what happened on the
evening of the 28th of October?

裁判官、判事 court
正確に何が起こったか exactly what happened
【例】正確に何が起こったのか分からないよ。
I don't know exactly what happened.
~の晩に on the evening of ~
10月28日 the 28th of October

弁護側は、ロメインが偽証したと反論しています。
「夜間のフロント係が、あなたが午前1時に到着して上の階に行った
と証言しますよ。」

The night porter will go on oath that you arrived at one
in the morning and went upstairs.

(ホテルの)夜間のフロント係 night porter
~と言う go
(聖書の上に手をのせて)誓って on oath
着く、到着する arrive
午前1時に at one in the morning
上の階に行く go upstairs  went は過去形
【例】2階に行って寝なさい。
Go upstairs and go to bed.



「そして誰もいなくなった」And Then There Were None

アガサ・クリスティー不朽の名作のドラマ化。誰も会ったことがない
オーエン夫妻という人物によって、10人の客人が兵隊島という孤島に
招待されます。しかし、一人、また一人と殺されていき、残った客人
たちは、自分たちの中に犯人がいるのか、または誰かがどこかに潜んで
いるのか、次第に追い詰められていきます・・・。


マーストンは、アームストロングが車をのろのろ運転していたから、
無理矢理追い越したんだ、と言い張ります。
「車を制御できないんだったら、ハンドルを握るべきじゃないよ。」

If you can't control your car, you really shouldn't be behind
the wheel.

制御する、コントロールする control
ハンドルを握って、車の運転をして behind the wheel
【例】本当に戦闘機の操縦がしたいの?
Would you really want to be behind the wheel of a fighter jet?

マーストンは、車で子どもをはねたのは自分の責任ではない、と
言います。
「子どもを暗やみで外で遊ばせるなんてどんな親なんだい、
まったくもう?」

What sort of parents let their kids play out in the dark,
for God's sake?

どんな種類の what sort of
~することを許可する let
外で out
暗やみの中で in the dark
【例】暗やみでは星だけが見えるんだよ。
Stars are something you can only see in the dark.
まったくもう、冗談じゃないぞ for God's sake

家庭教師をしていたクレイソーンは、教え子が溺れてしまった経験が
あります。
彼女は助けようとしましたが、出来ませんでした。
「後悔しない日は毎日の1分たりともないわ。」

There isn't one minute of every day that I'm not sorry for that.

1分 one minute
【例】息子が何か楽しいことをしていないことは1分たりともない。
There isn't one minute that my son doesn't have something fun to do.
毎日の of every day
~を申し訳なく思う sorry for ~

兵隊島にやって来た客人たちは、それぞれオーエン夫妻から招待され
ました。
「私は聞いたこともないオーエン夫妻によって、共通の友人Culmington
夫人に会うため、ここに招待されたんだ。」

I was invited here by the Owens, whom I've never heard of,
to join a mutual friend, Mrs. Culmington.

招待する invite
be動詞+過去分詞で受動態「招待される」
~するところの(人)[関係代名詞] whom
I've = I have
聞いたこともない have never heard of
【例】聞いたこともないこの女の子がFacebookで私に友達申請してきたんだよ。
This girl whom I've never heard of has requested to befriend me on Facebook.
合流する、落ち合う join
共通の友人 mutual friend

一人、また一人と殺害されていき、残った客人たちは疑心暗鬼に
なっています。
「君はボトルを取りに下へ降りて戻ったじゃないか。」
「君もコップ1杯のブランデーを取りに下へ降りたぞ。」

"You went back downstairs to get the bottle."
"You went downstairs, too, to get a glass of brandy."

下(の階)へ降りる go downstairs  went は過去形
【例】電話に出るために下へ降りた。
I went downstairs to answer the phone.
戻って back
~を取ってくる get
ボトル、瓶 bottle
コップ1杯のブランデー a glass of brandy

アームストロングの行方が、突然分からなくなりました。
「人はただ消えたりしない、この大きさの島では。」

People don't just vanish, not on an island this size.

ただ just
消える vanish
島 island
この大きさ this size
【例】この大きさの岩を何と呼ぶ?
What would you call a rock this size?



「無実はさいなむ」Ordeal by Innocence

子どもに恵まれなかったレオとレイチェル夫妻は、屋敷に大勢の孤児たち
を引き取って育てていました。その子どもたちも成長したある日、
レイチェルが殺害されます。養子の中で一番問題行動を起こしていた
ジャックが逮捕されました。しかし18ヶ月後、カルガリー博士という
人物が屋敷に現れ、ジャックは無実である、と言い出します・・・。


妻を失ったレオは、グウェンダという若い女性と再婚することになって
いました。
「パパがあのいまいましい秘書と結婚するのを心配しているのは私だけよ。」

I'm the only one that cares that Daddy's marrying that bloody
secretary.

~する唯一の人 the only one that ~
【例】遅れて喜んでいるのは私だけのようね。
I guess I'm the only one that is happy about the delay.
気にかける、心配する care
~と結婚する marry
いまいましい[罵り語] bloody
秘書 secretary

カルガリー博士は、逮捕されたジャックにはアリバイがあって、
彼は無実である、と言います。
カルガリー博士「不愉快だったに違いない、でも僕はただ正しい
ことをしたかった。ジャックは僕の車にいたんだ。彼は無実だよ。」

It must have been awful, but I just want to do what's right.
Jack was in my car.
He's innocent.

~だったに違いない must have +動詞の過去分詞
ひどい、不愉快な awful
正しいこと what's right
【例】正しいことと間違ったこととの違いが分からないよ。
I don't know the difference between what's right and what's wrong.
無実の innocent

事件が起こったとき、ティナは自分がどこにいたのか説明しています。
ティナ「警察に話したように、私は家にいてレコードを聴いてプレ
ゼントを包んでいたわ。」

As I told the police, I was at home listening to records
and wrapping presents.

~のように as
【例】言ったように、私はマネージャーにはなりたくない。
As I told you, I don't want to be a manager.
自宅に at home
レコードを聴く listen to records
~を包む wrap
wrapping は現在分詞。p が重なります。

また屋敷にやって来たカルガリーが、レオに話しています。
カルガリー「僕が陳述をするために警察に行くと話したら、次の
瞬間あなたの友人は僕を狙って車を運転してきたんだ。」

I told the police I was coming in to make a statement
and the next thing, your friend was driving his car at me.

到着する come in  coming は現在分詞。e が取れます。
~するために to ~
陳述する、発言する make a statement
次の瞬間 the next thing
【例】2,3行為を誤って、次の瞬間僕は刑務所にいた。
A few wrong turns and the next thing, I was sitting in jail.
車を運転する drive a car  driving は現在分詞。e が取れます。
~を狙って at

ジャックは、自分も養子として迎え入れられていたと思っていましたが・・・。
レイチェル「あなたを児童養護施設から迎え入れたんじゃないの。
あなたを産んだ女性は台所にいるわ。」

I didn't get you from an orphanage.
The woman who gave birth to you is in the kitchen.

連れてくる、迎える get
児童養護施設 orphanage
~を産む give birth to  gave は過去形
【例】9時40分にクローディアは、9ポンドの男の子を産みました。
At 9:40 Claudia gave birth to a nine-pound baby boy.

フィリップが冷たくなって発見され、床に寝かされました。
カルガリー「目を閉じるために硬貨を置いたんだ、メアリーが彼を
見たときより平安に見えるようにね。」

I put the coins on his eyes to close them,
so he looked more peaceful when she saw him.

置く、~を付ける、加える put
【例】卵焼きにしょうゆをかけた。
I put soy sauce on my fried eggs.
硬貨 coin
閉じる close
~するように so
~のように見える look
平安な peaceful


スポンサードリンク