海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第3シーズン
第1話『厳しい冬を越えて』
第2話『縄張り争い』
第3話『暗黒の楽園』
第4話『命の決断』
第5話『愛が狂った時』
第6話『届かぬ想い』
第7話『隣り合わせの恐怖』
第8話『悲しい再会』
第9話『死闘の果て』
第10話『宣戦布告』
第11話『表と裏の狭間で』
第12話『守るべき思い出』
第13話『休戦協定』
第14話『逃れられない呪縛』
第15話『この世の定め』
第16話(最終話)『奇襲攻撃』



第1話『厳しい冬を越えて/Seed』

出産が間近に迫ったローリ(サラ・ウェイン・キャリーズ)のために、
長期滞在できる場所を探していたリックたちは、刑務所にたどり着き
ます。今いるウォーカーたちを退治すれば、柵に囲まれた屋内で安全に
生活できると考えたリックたちですが、そこには予想以上のウォーカー
が潜んでいました・・・。


冬の間、転々としてきたリックたちですが、妻のローリの出産が
迫ってきました。
リック「家から家へ行き続けることはできない。」

We can't keep going house to house.

~し続ける keep ~ing
一軒一軒 house to house
【例】彼は一軒一軒訪問して、食品の詰め合わせを配った。
He went house to house and gave away food baskets.






年長者のハーシェルが、ローリを気づかいます。
ハーシェル「(ローリは)あちこち動き回るのはもう無理だ。」

She can't take much more of this moving about.

~はもう無理だ、耐えられない can't take much more of ~
【例】この痛みにはもう耐えられない。
I can't take much more of this pain.
この take は「甘受する、耐え忍ぶ」といった感じの意味です。
あちこち動き回る move about

ローリは、お腹の赤ちゃんの動きが止まった、と心配しています。
ローリ「最初は極度の疲れと栄養不良だと思ったの。」

At first I thought it was exhaustion and malnutrition.

最初は、初めは at first
極度の疲労 exhaustion
栄養不良 malnutrition



第2話『縄張り争い/Sick』

刑務所の中に閉じ込められていた生存者たちと遭遇したリックは、
食糧を分けてもらう代わりに、彼らの生活場所を確保する取り引き
をします。一方、ウォーカーに噛まれ足を切断したハーシェルは
予断を許さない容体でした・・・。


生存者の囚人たちは、外の様子を何も知らないようでした。
リック「どれくらいあの食堂に閉じ込められていたんだ?」

How long have you been locked in that cafeteria?

~の期間はどれくらいか how long
~を閉じ込める lock
食堂、カフェテリア cafeteria
上のセリフは、現在完了+受動形→ has/have been +過去分詞 です。
【例】誰かに似てるって言われたことある?
Have you been told you look like someone?

足を切断して、気絶したままでいるハーシェルを見て、娘のマギーが
言います。
マギー「パパはもう目が覚めないかも。」

There is a good chance he won't wake up.

~である可能性が高い there is a good chance ~
【例】彼が勝つ可能性が高い。
There is a good chance that he will win.
will not の縮約形 won't
目が覚める wake up

上の場面の続き。妹のベスに話しています。
マギー「期待しすぎないでほしいの。」

I don't want you to get your hopes too high.

・・・に~してほしくない not want ・・・ to ~
過度な期待をする get one's hopes too high
【例】高望みするのは浅はかかもしれない。
It might be unwise to get our hopes too high.



第3話『暗黒の楽園/Walk with me』

アンドレアとミショーンは、ヘリコプターの墜落を目撃し、近くまで
様子を見に行きました。そこへ車が到着し、見知らぬ男たちが降りて
きました。身を潜めて様子をうかがうアンドレアたちの前で、男たち
は生存者を助けているようにも、とどめをさしているようにも見えます。
そこへ、男の一人が武器を捨てるように背後から近づいてきました。
アンドレアが振り返ると、そこにはアンドレアの知る人物が立って
いたのです・・・。


ウッドベリーという街に連れて行かれたアンドレアたち。
早く外に出してほしい、と言いますが・・・。
総督「君の体調では、外であと1日もたないだろ。」

You won't last another day out there in your condition.

won't = will not
(人の力などが)続く、もちこたえる[自動詞] last
last には形容詞で「最後の」などという意味もあります。
もう1日、あと1日 another day
外では out there
健康状態、体調 condition

ウッドベリーの中では、一人もゾンビの犠牲者が出ていないそうです。
女性「総督が厳格な夜間外出禁止令を定めたの、
日が暮れると誰も外に出ない。」

Our governor set a strict curfew, nobody out after dark.

総督 governor
(規則などを)設ける、定める set
セリフの set は過去形です。
厳格な strict
夜間外出禁止令 curfew
curfew には「門限」という意味もあります。
【例】門限をやぶることができないんだ。
I can't break my curfew.
外出して out
日没後 after dark

アンドレアが総督に話しています。
アンドレア「世界の終わりに結構なご身分のようね。」

It's like you are sitting pretty at the end of the world.

~のようね It's like ~
結構なご身分である、左うちわだ be sitting pretty
【例】もう1ヶ月すれば安楽だよ。
One more month, we'll be sitting pretty.
世界の終わりに at the end of the world



第4話『命の決断/Killer Within』

刑務所での生活を落ち着かせようと、リックたちは片付けに追われて
いました。そんななか、生存者の囚人2人が、仲間に入れてほしいと
懇願しにやって来ます。しかし彼らを信用できないリックは断りました。
その後突然、大量のウォーカーが刑務所の中に入ってきました。
誰かが塀を開けたようです。仲間たちは散り散りに逃げました。
リックは妻のローリを探しますが、どこに逃げたのかわかりません。
そのローリは、カールとマギーとともに逃げていましたが、途中で
ローリに陣痛が始まってしまいます・・・。


2人の囚人が仲間に入れてくれと頼みますが、リックは拒否しました。
グレン「アクセル(囚人の1人)はちょっと情緒不安定に見えるな。」

Axel seems a little unstable.

~のように見える seem
情緒不安定な unstable

ウッドベリーにいるミショーンは、総督のことが信じられない様子です。
アンドレアに。
ミショーン「ここにいるくらいなら、外でいちかばちか賭ける方が
ましよ。」

I'd rather take my chances out there than stay here.

I'd = I would
~するよりは・・・する方がましだ would rather ・・・ than ~
【例】彼と一緒に行くくらいなら家にいた方がましだ。
I would rather stay at home than go with him.
いちかばちか賭ける take one's chances
外で out there

アンドレアはメルルに、弟たちがいた農場の地図を渡します。
メルル「その農家はここから歩いて1日ってとこだな。」
アンドレア「大体ね。」

"That farm house is only about a day's walk from here."
"Give or take."

農家 farm house
(所要時間上の)道のり[名詞] walk
【例】図書館は家から歩いて5分です。
The library is five minutes' walk from my house.
(数値が)およそ give or take
【例】ハッピークリスマス、1ヶ月かそこらの誤差はあるがの。
Happy Christmas, give or take a month or so !
映画「モンテ・クリスト伯」(2002)のセリフより



第5話『愛が狂った時/Say the Word』

妻のローリを失ったリックは、正気を失った様子で、一人ウォーカーが
いっぱいの棟に入っていきました。ダリルとマギーは、赤ん坊のミルク
を調達するために外へ出ます。
一方ウッドベリーでは、ミショーンが総督の部屋やその他の建物を嗅ぎ
回っていました。ここは怪しい、と結論づけたミショーンは、ウッド
ベリーを離れる決意をしますが・・・。


ウッドベリーを離れる決意をしたミショーンは、アンドレアも誘いますが、
アンドレアはとどまりたいと考えています。
ミショーン「どうせ、あなたは足手まといよ。」

You just slow me down anyway.

(人)の足手まといになる slow down
【例】足手まといになりたくないよ。
I don't want to slow you down.
slow down には「~の速度を落とす」などという意味もあります。
いずれにしても、どうせ anyway

ウッドベリーでは、ウォーカーに囲まれた広場で決闘をするという
見せ物がおこなわれていました。アンドレアは悪趣味だと考えます。
アンドレア「ストレス解消ならジョギングに行けばいいでしょ。」

You go for a jog to blow off steam.

[命令文に添えて強調・怒り・くだけた指図などを表す] you
ジョギングをしに出かける go for a jog
~するために[不定詞の副詞的用法] to ~
ストレスを解消する、憂さを晴らす blow off steam
【例】釣りはいいストレス解消法だ。
Fishing is a good way to blow off steam.

上の場面の続き。怒っているアンドレアに、総督が説明しています。
総督「やらせなんだ。バイターの歯は抜いてある。」

It's staged.
We pull out the biters' teeth.

(テレビ番組などが)やらせの staged
引き抜く pull out
【例】ママが僕のグラグラした歯を抜いたんだ。
Mom pulled out my loose tooth.
かみつく人/物(ここではゾンビのこと) biter
tooth「歯」の複数形 teeth



第6話『届かぬ想い/Hounded』

失った妻のローリのことを思って呆然とするリックに、突然電話が
かかってきます。リックが出ると、女の人の声で”私たちは安全な
所にいる”と話しかけてきましたが・・・。一方、赤ん坊のミルクを
調達に来たマギーとグレンは、駐車場で武器を持った男に呼び止め
られます。グレンがよく見ると、その男はメルルでした。メルルは
弟の所へ連れて行け、と言いますが、グレンはメルルを信用できません・・・。


ウッドベリーにいるアンドレアは、警備の役割りを任されます。
いっしょに警備をする女性が、弓を見せながら言います。
女性「私の車より価値があるのよ。」

It's worth more than my car.

~より価値があって worth more than ~
【例】愛はお金よりも価値がある。
Love is worth more than money.

ウォーカーに噛まれ、片足を失ったハーシェルが言います。
ハーシェル「私はひざから下は幽霊だ。」

I am a ghost from my knee down.

幽霊、亡霊 ghost
~から下は from ~ down
【例】彼は首から下が麻痺してる。
He is paralyzed from the neck down.
映画『THE 4TH KIND フォース・カインド』のセリフより)
ひざ knee

ウッドベリーの規則を破ったアンドレアは、総督に呼ばれます。
総督「必要がなければ(壁は)越えないんだ。」

We don't go over unless we have to.

~を越える go over
【例】フェンスを越えたら、左に行け。
Once you go over the fence, go left.
必要がなければ unless someone has to
【例】彼女は必要がなければ話そうとしない。
She won't speak unless she has to.
上のセリフでは主語が we ですから、has → have になっています。



第7話『隣り合わせの恐怖/When The Dead Come Knocking』

メルルに拉致されたグレンは、仲間の居場所を教えるように強要され、
拷問を受けていました。グレンのガール・フレンド、マギーは、隣の
部屋でその様子を聞き、苦悶していました。一方、リックたちのいる
刑務所に、メルルの攻撃を逃れたミショーンがたどり着きました。
ミショーンは負傷し、粉ミルクを持っていましたが、リックはすぐには
彼女を信用できませんでした・・・。


拷問を受けているグレンが、メルルに言います。
グレン「彼ら(仲間)が来るのは時間の問題だ。」

It's just a matter of time before they come.

~するのは時間の問題だ it's a matter of time before ~
【例】運が尽きるのは時間の問題だ。
It's a matter of time before luck runs out.
ほんとに[強調] just

総督が容赦なく、グレンとマギーを責め続けます。
総督「どちらかがキャンプ(の場所)を白状するんだ。」

One of you is gonna give up your camp.

~のうちの一人 one of ~
gonna = going to
~させるつもりである[話者の決意] be going to ~
【例】言いつけたとおりにするんだよ。
You are going to do as I tell you.
(秘密などを)白状する、打ち明ける give up
【例】喜んで秘密を明かすよ。
I'm more than happy to give up the secret.
give up には「あきらめる」などという意味もあります。
野営地 camp

グレンに銃を向けた総督に、マギーはついに仲間が刑務所に
いることを打ち明けてしまいます。
総督「10人であの刑務所からバイターを一掃したのか?」

Ten people cleared that whole prison of biters?

A(場所)からB(人・物)を取り除く clear A of B
【例】食卓から皿をかたづけた。
I cleared the table of dishes.
全部の whole
刑務所 prison
かみつく人/物(ここではゾンビのこと) biter



第8話『悲しい再会/Made to Suffer』

ウッドベリーに捕えられたグレンとマギーは、総督によって処刑され
ようとしていました。そこへリックたちが助けにやって来ました。
一方、留守番をしながら赤ん坊の世話をしていた刑務所では、遠くで
女性の叫び声が聞こえていました。リックの息子カールが様子を見
に行くと、複数の男女が刑務所に迷い込んで、ウォーカーに襲われて
いましたが・・・。


ウッドベリーの総督は、グレンとマギーを処刑する決断を下します。
総督「彼らがここに長くいればいるほど、アンドレアに気づかれる。」

The longer they are here, the more chance Andrea will find out.

~すればするほどますます the +比較級, the +比較級
【例】練習すればするほどますます彼女は上手になる。
The more she practice, the better she play.
可能性 chance
気がつく、知ってしまう find out

銃声を聞いて駆け付けようとするアンドレアを、総督が止めます。
総督「バイターがサイドフェンスから侵入することがあるんだ。」

Sometimes biters get in through the side fences.

~から侵入する get in through
【例】強盗が窓から侵入したんだ。
The burglar got in through the window.
got は get の過去形です。
側面の、脇にある side
さく、塀、囲い fence

グレンとマギーを助けに来たリックたちですが、兄がここにいると
知ったダリルが動揺しています。兄に会いたいと言うダリルに。
リック「まともに頭が働いてないぞ。」

You are not thinking straight.

頭がちゃんと働く、理路整然と考える think straight
【例】暑さでまともに頭が働かないよ。
I can't think straight because of the heat.



第9話『死闘の果て/The Suicide King』

負傷したグレンとミショーンをのぞいて、リックたちはダリルを助ける
ため、ウッドベリーに再び侵入します。なんとかダリルを助けたリック
たちですが、厄介者のダリルの兄、メルルもいっしょに逃げてきました。
グレンとミショーンは、メルルの姿を見て殺気立ち、リックたちはメルル
をみんなの待っている刑務所に連れて帰れない、と主張します。せっかく
再会した兄と離れたくないダリルの下した決断は・・・。


ハーシェルは、新たに刑務所に迷いこんできた男性の手当てをしています。
ハーシェル「1週間もすれば抜糸できる。」

You can take those stitches out yourself in a week or so.

糸を抜く、抜糸する take stitches out
【例】自分で抜糸するのはやめた方がいいです。
It's not advisable to take your own stitches out.
(今から)~後に、~たてば in
~かそこらで or so

新しく刑務所にやって来た4人は、それまでひどい有り様を見てきました。
ハーシェルに。
サシャ「私たちが出くわした中で、まともなのはあなたたちだけよ。」

You are the only decent folks we've come across.

まともな、品行正しい decent
人々 folks
出会う come across
セリフの come は過去分詞形です。
上のセリフのように、the only +現在完了で、「(これまで)~した
中で唯一の」といった意味が表せます。
【例】僕が愛したのは君だけだ。
You are the only woman I've ever loved.

タイリースたちは、犠牲者を運んでいます。
タイリース「ちょっと待って。手が滑りそうだ。」

Wait a minute.
I'm losing my grip here.

手を放す、手が滑る lose one's grip
【例】手が滑って、もうつかまれなかったの。
I lost my grip and couldn't hold on any longer.



第10話『宣戦布告/Home』

ローリの幻影を見るようになったリックは、彼女を追いかけて刑務所の
塀の外をさまよい始めます。中ではグレンが指揮をとって、ウッドベリー
の総督が報復にやって来たときに備えようとしますが、うまくまとまり
ません。グレンとマギーの関係も修復せず、ハーシェルは外をさまよって
いるリックに声をかけ、戻ってくるように説得しますが、リックはまだ
時間がかかると言います。そのとき、急に銃声が鳴り響きます・・・。


ウッドベリーの総督は、アンドレアに街の指揮を執るように言います。
アンドレア「私に代役を務めてほしいと?」

You want me to fill in for you?

・・・が~することを望む want ・・・ to ~
~の代役を務める fill in for ~
【例】彼の代わりを務める人はいない。
There is nobody to fill in for him.

グレンは、ウッドベリーに戻って、総督の息の根を止めることを
望んでいます。ハーシェルはリックが許さない、と言いますが・・・。
グレン「(リックが)それを選べる立場にあると思うか?」

You really think he's in any position to make that choice?

~できる立場にある be in a position to ~
【例】私は判断できる立場にまったくありません。
I'm not in any position to judge.
選択する make a choice
その that

兄のメルルと弟のダリルは、森をさまよっています。
メルル「俺は手を失くして、おまえは方向感覚を失くしたな。」

I lost my hand, you lost your sense of direction.

なくす、失う lose
lost は lose の過去形です。
方向感覚 sense of direction
【例】方向音痴なんだ。
I have no sense of direction.



第11話『表と裏の狭間で/I AIN'T A JUDAS』

総督に攻撃されたリックたちは、対策を練りますが自分たちに不利な
状況は変わりません。一方ウッドベリーでは、アンドレアが攻撃の件を
知り、総督に問いただします。総督はリックたちが先に攻撃をしてきた、
とウソをつきます。アンドレアは事態修復のため、リックたちのいる
刑務所に行きたい、と伝えます。総督はアンドレアが刑務所に行くなら、
帰って来なくてよい、と言いますが・・・。


メルルが刑務所のメンバーに加わったことについて、
刑務所の住民たちは不安を訴えますが・・・。
ハーシェル「彼(メルル)の弟への忠誠心を見くびっちゃいけない。」

Don't underestimate his loyalty to his brother.

過小評価する、見くびる underestimate
~への忠誠心、誠実さ loyalty to ~
【例】彼は誰にも忠誠心を感じなかった。
He felt no loyalty to anyone.

刑務所へやって来たアンドレアは、ミショーンと話しています。
アンドレア「あなたより彼(総督)を選んだのじゃないわよ。」

I didn't choose him over you.

~より・・・のほうを選ぶ choose ・・・ over ~
【例】いつも家族より仕事を優先させるのね。
You always choose work over family.

上の場面の続きです。
ミショーン「彼(総督)を見た瞬間から、彼のとりこになってるでしょ。」

You are under his spell from the second you laid
your eyes on him.

(人)に魅了されて under someone's spell
瞬間から from the second
~を見る、~と会う lay (one's) eyes on ~
【例】彼女を見た日から僕は彼女に恋してる。
I'm in love with her from the day I laid my eyes on her.
laid は lay の過去形です。



第12話『守るべき思い出/Clear』

リックは、息子のカールとミショーンを連れて、武器の調達をおこなう
ため、自分が以前勤めていた警察署を訪れます。武器はとっくに誰かに
持ち去られてしまっていましたが、リックは近所のバーも捜すことに
しました。すると、あちらこちらに罠をしかけた不審な場所にたどり
着きます。リックたちは何者かによって屋根から銃で脅され、持ち物を
置いて立ち去るように言われますが・・・。


リックたちは、不審な建物に入ろうとしています。
リック「ワナに気をつけろ。」

Keep an eye out for booby traps.

~に目を光らせる keep an eye out for ~
【例】私の荷物を見張っていてもらえますか?
Can you keep an eye out for my baggage?
ワナ booby trap
戸を開けた途端に物が落ちるようないたずらを指します。

リックは、モーガンと久しぶりに再会しますが、モーガンは
思い出せないようです。リックは無線機を手にして言います。
リック「俺がこれを渡したんだ、毎日夜明けに電源を入れると言ってな。」

I gave you this, I said I'd turn it on every day at dawn.

(電源を)入れる turn on
【例】無線機の電源を入れるのを忘れるな。
Don't forget to turn on the walkie-talkie.
夜明け dawn

カールとミショーンが、やっと戻って来ました。
リック「ちょうど探しに行くところだった。」

I was just about to look for you.

~しようとしていたところだった was/were about to ~
【例】ちょうど寝ようとしていたら電話が鳴った。
I was just about to sleep when the phone rang.
~を探す look for



第13話『休戦協定/Arrow On The Doorpost』

アンドレアの要望により、刑務所に住むリックとウッドベリーに住む
総督との話し合いの場が設けられます。リックといっしょにやって来た
ダリルとハーシェルは、ウッドベリーからやって来たミルトンたちと
睨みをきかせ合います。はたして総督の本当の意図は何なのでしょうか・・・?


ミルトンは、脚を失ったハーシェルに興味津々です。
ミルトン「脚を切断して、感染が広がらないようにしたんだね。」

You cut off your leg to keep the infection from spreading.

切断する cut off
セリフの cut は過去形です。
[ to 不定詞の副詞的用法]~するために、~して to
・・・が~するのを防ぐ、~しないようにする keep ・・・ from ~ing
【例】どうすれば子どもが風邪を引かないようにできるのかしら?
How can I keep my kid from catching colds?
感染 infection
広がる spread

ウッドベリーで監禁されて以後、マギーとグレンは初めてゆっくり話を
始めました。
マギー「あなたから距離を置きたかったんじゃないの。」

I didn't need my space from you.

そっとしておかれること、私的空間 space
【例】一人でいたいんだ。そっとしておいて。
I like to be left alone. I need my space.
~から(離れて) from

リックと話し合いのあと、ウッドベリーに戻って来た総督が言います。
総督「いずれはリックを抹殺しなければならない。」

We'll have to eliminate Rick sooner or later.

抹殺する、殺す eliminate
kill よりも殺す行為を正当化しようとする気持ちが強いです。
いずれは、遅かれ早かれ sooner or later
【例】いずれはこうなるだろうと思っていた。
I knew this would happen sooner or later.



第14話『逃れられない呪縛/Prey』

総督の異常さを知ったアンドレアは、ウッドベリーを抜け出し、一人
刑務所へと向かいます。アンドレアが逃げたことを知った総督は、自ら
後を追い始めます。一方ウッドベリーでは、新しい住人タイリースと
アレンの間に、再び軋轢が生じていました・・・。


アンドレアが逃げたことを知った総督は、彼女を心配するふりをします。
総督「彼女は自分で自分の身を守れる状態じゃない。」

She's in no shape to take care of herself.

~できる状態ではない be in no shape to ~
【例】今夜外出できる状態じゃないだろ。
You are in no shape to go out tonight.
自分の身を自分で守る take care of oneself

タイリースとアレンが口論を始めます。
アレン「こいつらはピリピリしている。」

These guys are on edge.

緊張状態で、ピリピリして on edge
【例】受験者たちはテストの結果待ちでピリピリしている。
The candidates are on edge waiting for the test results.

上の場面の続きです。アレンの妻は、以前タイリースに助けられたことが
ありました。
アレン「(妻は)迷子の子犬のように、おまえにべったりくっついてた。」

She was glued to you like a lost puppy.

~にべったりくっついて glued to ~
【例】私の犬は私のそばから離れない。
My dog is glued to my side.
~のように like
迷子になった lost
子犬 puppy



第15話『この世の定め/This Sorrowful Life』

リックは、総督の条件をのみ、ミショーンを差し出す代わりに休戦を
受け入れることにしました。計画はごく数人が知るだけで、秘密裏に
おこなわれる予定でしたが、メルルが勝手な行動を取ってしまいます。
その後リックは、やはり条件をのまないことに決めましたが、メルルと
ミショーンは、どこかへ消えたままです・・・。


ダリルは、兄のメルルがした仕打ちを、グレンに許してくれるように
言います。
グレン「俺はおあいこにできるかもしれない。」

Maybe I could call it even.

[可能性などを表す婉曲的な表現] could
チャラにする、おあいこにする call it even
【例】起こった事はすべて忘れて、おあいこってことにできない?
Can we forget about all that's happened and call it even?

メルルはミショーンを連れ出し、彼女の剣も取り上げました。
ミショーンは、剣を返してほしいと言います。
メルル「俺がおまえなら期待しないけどな。」

If I were you, I wouldn't get my hopes up.

私があなただったら if I were you
忠告をするときなどに用いられます。
~だろう[仮定条件に対する帰結] would
期待する get one's hopes up
【例】高望みをするな。
Don't get your hopes up too high.

リックは、ミショーンを総督に差し出す計画を中止します。
リック「より大きな利益のために一人を犠牲にできない。」

I couldn't sacrifice one of us for the greater good.

~を犠牲にする sacrifice
~のうちの一人、一つ one of ~
より大きな利益のために for the greater good
訳しにくい英語表現です。英英辞典を参照しましょう。
greater good = the benefit of the public, of more people
than oneself; that which is better and more correct.



第16話(最終話)『奇襲攻撃/Welcome To The Tombs』

ウッドベリーの総督は、いよいよ刑務所に住むリックたちへの総攻撃を
開始しようと、住民たちを集めています。
一方、刑務所ではリックたちは車で出かけたように見えますが、刑務所を
後にしたのでしょうか?またウッドベリーに捕えられているアンドレアの
運命は?


総督は、刑務所への総攻撃を開始しようとしています。
総督「やつらはバイターと何ら変わらない。」

They are no different from the biters.

~と何ら変わらない be no different from ~
【例】私達の家族は、一般の家族と何ら変わりありません。
Our family is no different from the average family.
かみつく人/物(このドラマではゾンビを指します) biter

刑務所へ向かおうとする総督に、タイリースが言います。
タイリース「俺たちは数に入れないでくれ。」

You're gonna have to count us out.

gonna = going to
~せざるをえない have to ~
~を数/仲間に入れない、除外する count out
【例】なぜ私を外したの? 私も入れて。
Why did you count me out? Please count me in.
例文にあるように「~を仲間に入れる」は、count in になります。

総督に刺されたミルトンが、アンドレアに言っています。
(アンドレアは縛られていますが、ミルトンがペンチを落として
おきました。)
ミルトン「自由になったら、何か鋭利なものを見つけるんだ。」

When you get free, you are going to find something
very sharp.

自由になる get free
~もの、何か something
修飾する形容詞はあとに続きます。
【例】何か新しいものを試します。
I'm going to try something new.
鋭い sharp


海外ドラマ「ウォーキング・デッド」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。
第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン
第9シーズン