ウォーキング・デッド

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第5シーズン1~8話

投稿日:2017-11-05 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第5シーズン

第1話『食うか食われるか』
第2話『暗闇からの視線』
第3話『神の裁き』
第4話『朽ち果てた街で』
第5話『愚直な前進』
第6話『ふたり』
第7話『救出作戦』
第8話『人質交換』
第9話~第16話


第1話『食うか食われるか/No Sanctuary』

”終着駅”のワナにはめられ、囚われの身となったリックたちは、戦うため
に、柱を削ったりしながら、必死で武器を作り始めます。その後、リック
たち4人は、手足をしばられ、絶体絶命の状況に追い込まれますが、そこ
へ激しい爆発音が聞こえてきました・・・。

 

”終着駅”に向かっている、タイリースとキャロルが話しています。
タイリース「銃声は終着駅からだったかもしれない。」

The gunfire could’ve been from Terminus.

銃声 gunfire
could’ve = could have
~だったかもしれない could have +過去分詞
【例】あなたが見たのは私たちだったかもしれない。
It could have been us that you saw.
[ラテン語]終着駅、ターミナル terminus




タイリースとキャロルは、無線を手にしている怪しい男を見つけます。
キャロル「ボタンから指を離して(無線機を)落としなさい。」

Keep your finger off the button and drop it.

~から・・・を離す keep ・・・ off ~
【例】発砲するつもりでなければ、引き金から指を離しておきなさい。
Keep your finger off the trigger unless you intend to
fire the gun.
指 finger
ボタン button
(物を)落とす drop

男は、キャロルがウォーカーに襲われずに、”終着駅”にたどり着ける
はずがない、と言います。
キャロル「今(ウォーカーの)群れが終着駅に向かっているの。」

There is a herd heading towards Terminus right now.

群れ herd
参考 群衆が町から出て来ている。
There is a crowd coming out of the town.
~へ向かう head towards ~
今 right now

 


第2話『暗闇からの視線/Strangers』

”終着駅”をあとにしたリックたちは森を抜けますが、そこへ助けを求める
人の声がします。リックたちは、ゾンビに囲まれていた男を助けます。
男は教会があると言いますが、リックは彼が信用できません・・・。

 

リックが助けた男に聞いています。
リック「武器は持ってるか?」

Do you have any weapons on you?

武器 weapon
~の身につけて[所持] on
【例】時計を持ってますか?
Do you have a watch on you?

リックは食糧の調達のため出かけますが、ゲイブリエルにもついて
来るように言います。
ゲイブリエル「私はあれら(ゾンビ)の周りで何の役にも立たない。」

I’m no good around those things.

何の役にも立たなくて no good
【例】彼は聴衆の前では何の役にも立たない。
He’s no good in front of audiences.
~の周りで around

リックとミショーンが話しています。
リック「刀がなくて困るか?」
ミショーン「そもそも私のじゃなかったの。」

“Do you miss the sword?”
“It wasn’t really mine in the first place.”

(物が)ないので困る miss
刀、剣 sword
そもそも in the first place
【例】そもそも誰がそのアイデアを考え出したの?
Who came up with the idea in the first place?

 


第3話『神の裁き/Four Walls and a Roof』

ボブがいなくなった教会では、サシャたちが動揺していました。リックは、
牧師のゲイブリエルが何か隠しているのではないかと疑い、問い詰めます。
一方、ギャレスたちに拘束されていたボブは解放されましたが、ボブには
隠していたことがありました・・・。

 

窓の外には、ゾンビが群がっていました。
ギャレス「ガラスはいつかは割れる。」

The glass is gonna break sooner or later.

gonna = going to
割れる break
いつかは、遅かれ早かれ sooner or later
【例】遅かれ早かれ彼の運は尽きるだろう。
Sooner or later he will run out of luck.

上の場面の続き。ギャレスは、キャロルのことについて話しています。
ギャレス「グレッグとマイクが、もう少しであの白髪の女王ばばあを
取り押さえるところだったんだ。」

Greg and Mike came this close to nabbing that gray-haired
queen bitch.

もう少しで~しそうになる come this close to ~
【例】もう少しでベッカムの写真が撮れるところだった。
We came this close to getting a photo of Beckham.
came は come の過去形です。
取り押さえる nab
白髪の gray-haired
ばばあ[軽蔑] bitch

リックは、ギャレスたちがいる小学校まで、どのくらいの距離か
聞いています。
ゲイブリエル「ここから森を抜けて、歩いてたった10分だ。」

It’s just a ten-minute walk through the woods from here.

歩行距離、道のり[名詞] walk
【例】図書館は家から歩いて5分です。
The library is a five-minute walk from my house.
~を通り抜けて through
森 the woods

 


第4話『朽ち果てた街で/Slabtown』

拉致されて行方不明だった、ベスのその後のお話。意識を取り戻した
ベスは、自分がアトランタの病院にいることを知ります。そこでは、
ケガ人を助けていましたが、その見返りとして働くことを要求して
いました。ケガが治りかけてきたベスは手伝いを始めますが、この
病院の闇の部分も見えてきます・・・。

 

病院で目覚めたベスは、医師から説明を受けます。
スティーヴン「君の手首は骨折して、頭の表面に傷を受けていた。」

Your wrist was fractured and you sustained a superficial
head wound.

手首 wrist
~を骨折させる fracture
【例】彼の腕は骨折していて手術が必要です。
His arm is fractured and he will require surgery.
(傷などを)こうむる、受ける sustain
(傷などが)表面(近く)の superficial
頭部の傷 head wound

警官のドーンが、洗濯係のノアに命令しています。
ドーン「私の制服は別洗いでアイロンをかけてほしいの。」

I want my uniform washed separately and pressed.

・・・が~されることを望む want ・・・ +動詞の過去分詞
【例】靴を修理してほしい。
I want these shoes repaired.
制服 uniform
別に separately
アイロンで平らにする press

ノアがベスに話しています。
ノア「僕は時機が来たら、ここを出る。」

I’m out of here when the time is right.

ここから出て out of here
時機が来たら when the time is right
【例】時機が来たら、一部始終を話すわ。
When the time is right, I’ll tell my whole story.

 


第5話『愚直な前進/Self Help』

ワシントンをめざす、エイブラハムたちに同行することになったマギー
とグレンは、バスに乗り込んで進んでいました。ところが、そのバスが
事故を起こし、マギーたちは交通手段を失います。教会に戻ろう、と
いう意見もありましたが、エイブラハムは先を急ぎます。
そして実はユージーンには、みんなに隠していた秘密がありました・・・。

 

バスが横転して、ゾンビに囲まれてしまいます。タラが、ナイフを
渡しながら、ユージーンに言います。
タラ「サイテーで怖いのは分かるけど、勇気をもつ時よ。」

I know that it sucks and it’s scary, but it’s time to be brave.

(事が)ひどい、最低だ suck
おっかない、怖い scary
~する時である it’s time to ~
【例】寝る時間よ。
It’s time to go to bed.
勇敢な brave

手に深い傷を負っているエイブラハムは、先を急ごう、と言います。
エイブラハム「(傷には)泥を塗っておくよ。」

I’m gonna rub some dirt on it.

gonna = going to
・・・を~に塗りつける rub ・・・ on ~
【例】靴を脱いで、足にクリームを塗りつけなさい。
Take your shoes off and rub cream on your feet.
土、泥 dirt

ユージーンは、本当のことを告白します。ユージーンを救おうと
して、多くの仲間が犠牲になっていました。
ユージーン「親しくなるにつれて、僕は怖気づいた。」

I lost my nerve as we grew closer.

怖気づく lose one’s nerve
lost は lose の過去形です。
~につれて、~に従って as
より親しくなる grow closer
【例】年がたつにつれて私たちは親しくなった。
We grew closer as the years went by.
grew は grow の過去形です。

 


第6話『ふたり/Consumed』

ベスを拉致した、十字架模様をつけた車を発見したダリルとキャロルは、
あとを追います。途中二人は、その車に警察官らしき人物が二人乗って
いるのを確認しますが、ガソリンがなくなって、あとを追えなくなって
しまいます・・・。

 

キャロルに案内された避難場所に着いた、ダリルが聞いています。
ダリル「ここで働いていたか何かなのか?」

You used to work here or something?

以前~だった used to ~
~か何か or something
【例】警察に通報するか何かしなくていいの?
Shouldn’t we call the police or something?

ダリルたちは高いビルの窓から、十字架模様をつけた車を見つけます。
ダリル「間違いなく何らかの手がかりだ。」

It’s definitely some kind of lead.

間違いなく、疑いなく definitely
何らかの some kind of
手がかり lead
【例】彼がどこにいるか手がかりはありませんか?
Do you have any leads on where he is?

武器を持ち去った少年に銃を向けたキャロルを、ダリルは止めました。
キャロル「脚を狙っていたのよ。死んだかもしれないけれど、
あの子は私たちの武器を盗んでいたのよ。」

I was aiming for his leg.
It might have killed him, but he was stealing our weapons.

~を狙う aim for ~
(ひょっとしたら)~したかもしれない might have +過去分詞
【例】私何かばかなことを言ったかもしれない。
I might have said something stupid.
盗む steal
武器 weapon

 


第7話『救出作戦/Crossed』

教会に戻ったダリルたちは、病院に閉じ込められているベスとキャロル
を救い出すべく、作戦を練ります。一方、グレンたちは、気絶したままの
ユージーンと、ショックで放心状態になっているエイブラハムとともに、
飲み水も底を尽きかけ、道路で立ち往生していました・・・。

 

資源を節約するため、キャロルの治療を中止しよう、と申し
出ている警察官に、ベスがたてつきます。
ベス「あなたのDVDは、どれくらいの電力がかかるの?」

How much electricity does your DVD take?

どれくらいの・・・がかかるの? How much ・・・ take?
【例】1本の映画をダウンロードするのに、どれくらい時間がかかる?
How much time will it take to download a single movie?
電気、電力 electricity

呆然としたままのエイブラハムに、苛立ったマギーが言います。
マギー「今日何かを失ったのは、あなただけじゃないのよ。」

You’re not the only one who lost something today.

~なのはあなただけではない you’re not the only one who ~
【例】救急箱が必要なのは君だけではないよ。
You’re not the only one who needs a first-aid kit.
何かを失う lose something
lost は lose の過去形です。

ドーンはベスに、薬棚のカギを渡しましたが、医師はウラがある、と
忠告します。
医師「(ドーンは)親切心からそれをしたんじゃない。」

She did not do it out of the kindness of her heart.

親切心から out of the kindness of one’s heart
【例】親切心からあなたを招待したの。
I invited you out of the kindness of my heart.

 


第8話『人質交換/CODA』

リックたちは、ベスとキャロルを取り戻すため、一癖も二癖もありそう
なドーンと、どう対峙するか、作戦を練ります。一方病院では、警官の
一人が暴力的になっていました。対処するドーンは、ベスを頼りにして
いましたが、ベスはドーンのことを、どうしても信用できません。
最後には、衝撃の結末が待っていました・・・。

 

人質にしていた警官が逃げ出しました。リックは、止まろうと
しないその警官を、車で轢いてしまいます。
警官「背中を骨折したようだ。」
リック「こうならなくてもよかった。」

“I think I broke my back.”
“Didn’t have to be like this.”

折る、骨折する break
【例】後方宙返りをして脚を骨折しちゃった。
I did a backflip and broke my leg.
broke は break の過去形です。
背中 back
~しなくてもよい not have to ~
このようになる be like this

病院ではドーンが、ベスに同僚の警官たちのことについて話しています。
ドーン「彼らは外へ出るたびに命懸けなの。」

They risk their lives every time they go out there.

命を懸ける risk one’s life
lives は life の複数形です。
~するたびに every time
【例】電話が鳴るたびにやってることをやめなきゃならないわ。
I gotta drop what I’m doing every time the phone rings.
外へ出る go out

服を修理していなかった患者を突き飛ばした警官が、今度はベスに
聞いています。
警官「君は裁縫はできるのかな?」

You are any good at needle and thread?

いくらか[疑念] any
~が得意だ/上手だ be good at ~
【例】グラフィックデザインはできるの?
Are you any good at graphic design?
針と糸 → 裁縫 needle and thread

 

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン
第9シーズン

 




-ウォーキング・デッド

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第7シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第7シーズン 第1話~第8話 第9話『戦いの礎』 第10話『瓦礫の牙城』 第12話『覚悟』 第13 …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第8シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第8シーズン 第1話~第8話 第9話『夢』 第10話『託された手紙』 第11話『捨て身』 第12話 …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第3シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第3シーズン 第1話~第8話 第9話『死闘の果て』 第10話『宣戦布告』 第11話『表と裏の狭間で …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第5シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第5シーズン 第1話~第8話 第9話『弔いの帰郷』 第10話『乱れる心』 第11話『不審な男』 第 …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第2シーズン 第1話『長い旅路の始まり』 第2話『命の代償』 第3話『最後の銃弾』 第4話『白いバ …