ウォーキング・デッド

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第9シーズン9~16話

投稿日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第9シーズン

第1話~第8話
第9話『死人の正体/Adaptation』
第10話『操られた記憶/Omega』
第11話『決意/Bounty』
第12話『変化のとき/Guardians』
第13話『罠/Chokepoint』
第14話『消せない傷痕/Scars』
第15話『裏切りの代償/The Calm Before』
第16話(最終話)『嵐の予感/The Storm』


第9話『死人の正体/Adaptation』

ジーザスを襲ったのが、ゾンビのマスクを被った人間の集団であることを確認した
ダリルたちは、ヒルトップへ帰ろうとしています。途中で他のマスクをかぶった
グループに遭遇し、その中の一人の少女を、情報を聞き出すために引き連れて
帰りますが・・・。

 

檻から出たニーガンは、アレクサンドリアの塀を乗り越えようとしています。
ジュディスに。
ニーガン「たとえ俺を傷つけようとしても、約束するよ、俺は傷つけないよ。」

Even if they try to hurt me, I promise you, I won’t hurt them.

たとえ~でも even if ~
【例】たとえ他の人と付き合っていても、元カノを取り戻したいのかい?
Do you wanna get your ex back even if she’s dating someone else?
~しようとする try to ~
傷つける hurt
約束する、誓う promise




ダリルは、人質にした少女から、マスク集団の情報を聞き出そうとしていますが・・・。
リディア「良い人たちかどうか、ただ確かめようとしていただけよ。」

We were just trying to see if they were good people.

ただ~だけ just
~かどうかを確かめる see if ~
【例】君がこれを何の手助けもなしに解明できるかどうか確かめよう。
Let’s see if you can figure this one out without any help.
善良な人々 good people


第10話『操られた記憶/Omega』

ルークとアルデンは戻らず、彼らの乗っていた馬がウォーカーの餌食になっている
のが発見されます。ヒルトップの檻に入れられた少女、リディアは幼い頃の父母の
思い出を語りますが、話しているうちに矛盾点が生じてきます・・・。

 

少女のリディアは、自分たちの仲間は母親しかいない、と言っていましたが・・・。
タラ「そこにはあと3人いるかもしれないし、300人いるかもしれない。」

There could be three more of them out there.
There could be 300 of them out there.

いることもあり得る、かもしれない there could be
【例】火星には生命体がいるかもしれないと言われている。
They say there could be life on Mars.
もっと多くの more
そこには out there

リディアの父母の思い出は、つらい記憶を呼び覚ますものでした。
ダリル「子どもをこてんぱんに殴るためだけにどんな言い訳も思いつく父もいる。」

Some dads would come up with any excuse
just to beat the shit out of their kids.

パパ、お父さん dad
思いつく come up with
言い訳、弁解 excuse
【例】すべての言い訳をやめるために言い訳を思いつかなきゃならないよ。
You’ll have to come up with the excuse to end all excuses.
~するためだけに just to ~
こてんぱんに殴る[卑俗語] beat the shit out of


第11話『決意/Bounty』

ヒルトップにアルファがやって来て、娘を渡せと要求してきました。娘に暴力を
振るっているのを知っているダリルは拒否します。するとアルファは、アルデン
とルークを人質にしていることを明かします・・・。

 

回想シーン。王国とヒルトップが物資の受け渡しをおこなっています。
タラ「マギーは今、ミショーンの一番のファンってわけでもないの。」

Maggie’s not exactly the biggest fan of Michonne right now.

必ずしも~ではない not exactly
【例】目標が何なのか、必ずしも確信していない。
I’m not exactly sure what the goal is.
~の大ファン big fan of ~  biggest は最上級
今 right now

ヒルトップにやって来たアルファが、交渉しようとしています。
アルファ「お前たちのうちの誰がリーダーだ?」
ダリル「一体それが何が重要だ?」
アルファ「ならばお前たち全員に話しかけよう。」

“Which one of you leads these people?”
“What the hell does it matter?”
“Then I’ll just address all of you.”

~のうちのどちらが which one of ~
【例】下記の選択肢のうちのどれが正しいでしょう?
Which one of the following options is correct?
率いる、統制する lead
一体何が what the hell
重要である、大きな違いがある matter
話しかける address


第12話『変化のとき/Guardians』

マスクの集団に戻ったリディアを助け出すために、ヘンリーが集団の後を追い
ましたが、捕えられてしまいます。そのヘンリーをダリルたちが捜していました。
一方、アレクサンドリアではミショーンの独断的なやり方に批判の声が上がり
始めていました。檻の中にいるニーガンが、手伝わせてほしい、と言いますが・・・。

 

ユージーンはロジータに夢中ですが、ロジータは他の男の子どもを妊娠している
うえに、ゲイブリエルと付き合い始めました。
ユージーン「僕の感情がこの子どもにとって最適なことの妨げになるのを
許すことは出来ない。」

I can’t let my feelings get in the way of what’s best for this child.

~の状態になることを許す let
感情 feeling
~の邪魔/妨げになる get in the way of ~
【例】君の仕事に邪魔が出来ないよ。
I can’t get in the way of your work.
~するもの/こと[関係代名詞] what
~にとって最適で best for ~

ニーガンは、アレクサンドリアの街は崩壊寸前だから、自分が手助けできる、
とミショーンに訴えています。
ニーガン「俺は人を正しい状態に保つことに関する知識が豊富だ。」

I know a thing or two about keeping people in line.

~についてたくさん知っている[謙遜] know a thing or two about ~
【例】アイスクリーム作りに関してはよく知ってるよ。
I know a thing or two about making ice cream.
~を正しい状態に保つ keep ~ in line


第13話『罠/Chokepoint』

ヘンリーを助け出したダリルは、アルファの娘であるリディアまでついてきたことに
不満を示していました。一方王国では、会議の準備が着々と進められていましたが、
ハイウェイマンを名乗る連中から、通行料を払うようにという脅しの手紙が来ます・・・。

 

王国では平和に向けて、会議の準備が進められていました。
「ここまでたどり着くためにありとあらゆることを経験した後で、今どうしても
諦められない。」

After everything we went through to get here we couldn’t possibly give up now.

ありとあらゆることを経験した後で after everything ~ went through
【例】ありとあらゆることを経験した後、自分の人生には目的をもちたい。
After everything I went through, I want my life to have a purpose.
[否定文で]どうしても(~できない) possibly
諦める give up

ジェリーは、ハイウェイマンと名乗る連中に、剣と甲冑を奪われました。
ジェリー「道路からウォーカーを排除していたら、すっかり奇襲された。」

We were clearing walkers off the roads, and they totally bushwhacked us.

~を排除する clear off
【例】屋根の雪下ろしをしなくっちゃ。
We have to clear the snow off the roof.
歩く人(このドラマではゾンビのこと) walker
まったく、すっかり totally
(森林を利用して)奇襲する bushwhack


第14話『消せない傷痕/Scars』

ミショーンがアレクサンドリア以外のコミュニティーと関わらないように
しているのには、訳がありました。まだRJがお腹にいたとき、アレクサン
ドリアに旧友のジョスリンが、幾人かの子どもを連れてやって来ました。
彼女を信用して、街に受け入れたミショーンでしたが・・・。

 

ミショーンはジュディスが、牢屋に入っているニーガンと、しょっちゅう
話をしているのが気に入りませんが・・・。
ニーガン「ジュディスはカールと同じくらいすごいやつだと言ってやった。」

I let her know that she’s just as much a badass as Carl was.

(情報を)(人)の耳に入れておく let someone know
~と同じくらいに・・・ as much ・・・ as ~
【例】私たちは他のみんなと同じくらい楽しんだ。
We had as much fun as everyone else.
(大胆で)すごいやつ[下品な俗語] badass

上の場面の続きです。
ニーガン「ジュディスは俺が正直に話すから、ここに降りてきて俺と話すんだ。」

She comes down here to talk to me because I shoot straight with her.

階下へ降りてくる come down
ニーガンの牢屋は半分地下になっている場所にあります。
~に話しかける talk to ~
~に正直に話す shoot straight with ~
【例】君は人が君に正直に話すほうがいいかい、それとも慎重に言葉を和らげるほうがいい?
Do you prefer that people shoot straight with you or carefully temper their words?


第15話『裏切りの代償/The Calm Before』

王国では映画が上映され、住民たちはフェアを楽しんでいました。そんななか、複数の
住人が行方不明になります。エゼキエルはリディアから、アルファが王国に紛れ込んで
いたことを知らされます。その後、ダリル、ミショーン、キャロルたちは、ゾンビの
皮をかぶる連中に捕らえられていました・・・。

 

ミショーンが長年の沈黙を破り、王国にやって来ました。
ミショーン「私がこの部屋にいるみんなと必ずしも意見が一致しなかったことは分かってるの。」

I know I haven’t always seen eye-to-eye with everyone in this room.

必ずしも~ではない not always
~と意見が一致する see eye-to-eye with ~
seen は過去分詞形
【例】父親とは多くの事で意見が一致しない。
I don’t see eye-to-eye with my father on many things.

ダリルたちは、ヒルトップの馬車が襲われた痕跡があるのを見つけます。
「こいつら皮の変人たちがヒルトップからついて行ったのなら、
コミュニティー全体が今危険な状態だ。」

If those skin freaks followed them from Hilltop,
the whole community is in danger right now.

皮 skin
奇人、変人 freak
【例】みんな知ってるだろ。彼は変人だよ。
I think you all know. He is a freak.
~の後について行く follow
コミュニティー community
危険な状態で in danger
今 right now

まさに衝撃の第15話でしたね・・・。このエピソードを最後に、複数の
主要キャストが卒業しました。


第16話(最終話)『嵐の予感/The Storm』

厳しい冬がやって来ました。王国が崩壊し、エゼキエルたちはヒルトップに移り住む
決意をします。一方、アレクサンドリアでも冬の備えをする中、牢屋に閉じ込められて
いたニーガンが、一時的に解放されますが・・・。

 

牢屋から出されて部屋につながれているニーガンを、住人たちはほうったまま
アーロンの家に行こうとします。
ニーガン「マジか?おまえたちくそったれどもの誰も俺をほどかないのか?」
ロジータ「ミショーンに事故だったと言えるわ。」

“Seriously? Not one of you assholes is gonna untie me?”
“We could tell Michonne it was an accident.”

マジか? Seriously?
ろくでなし、くそったれ[下品で侮蔑的な言葉] asshole
gonna = going to
ほどく untie
不幸な出来事、事故 accident
【例】事故だったんだ、壊すつもりはなかったよ、ほんとに。
It was an accident. I didn’t mean to break it, honestly.

ニーガンが王国崩壊のニュースを聞いて、気にしている様子なのを、ミショーン
は不思議に思いますが・・・。
ニーガン「俺は王国を失うこと、物事が崩壊するのを見ることがどういうものなのか
身をもって分かってる。」

I do know what it’s like to lose a kingdom, see things fall apart.

本当に[強調] do
~するのがどういうものなのか what it’s like to ~
【例】孤立と孤独を感じるのがどういうことなのか分かっている。
I know what it’s like to feel isolated and alone.
王国 kingdom
物事 things
崩壊する、壊滅する fall apart

 

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」その他のシーズンへは、
こちら↓から飛んでくださいね。

第1シーズン 第2シーズン 第3シーズン 第4シーズン
第5シーズン 第6シーズン 第7シーズン 第8シーズン
第9シーズン




-ウォーキング・デッド
-

執筆者:

関連記事

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第3シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第3シーズン 第1話~第8話 第9話『死闘の果て』 第10話『宣戦布告』 第11話『表と裏の狭間で …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第2シーズン1~7話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第2シーズン 第1話『長い旅路の始まり』 第2話『命の代償』 第3話『最後の銃弾』 第4話『白いバ …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第8シーズン1~8話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第8シーズン 第1話『全面戦争』 第2話『予期せぬ再会』 第3話『歪んだ正義』 第4話『王への忠誠 …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第8シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第8シーズン 第1話~第8話 第9話『夢』 第10話『託された手紙』 第11話『捨て身』 第12話 …

海外ドラマ「ウォーキング・デッド」の英語セリフで英会話/第5シーズン9~16話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 海外ドラマ「ウォーキング・デッド」第5シーズン 第1話~第8話 第9話『弔いの帰郷』 第10話『乱れる心』 第11話『不審な男』 第 …