□■2017年アメリカ映画「ワンダー 君は太陽」□■
"Wonder"
Julia Roberts, Owen Wilson, Jacob Tremblay, Mandy Patinkin
ジュリア・ロバーツ、オーウェン・ウィルソン、
ジェイコブ・トレンブレイ、マンディ・パティンキン、他出演より

映画「ワンダー 君は太陽」あらすじ

オギーは、生まれつき顔が変形していました。何度もの手術を
乗り越え、ようやく容態も安定していました。

オギーは、ホームスクールで勉強していましたが、母親の
イザベル(ジュリア・ロバーツ)とネート(オーウェン・
ウィルソン)は、オギーを学校に通わせる決心をします。

1日目。オギーに学校を案内するため、3人のクラスメイト
が来ていました。3人は、顔に出さないようにはしていました
が、オギーの顔がどうしてみんなと違うのか、理由を
知りたくて興味深々な様子でした。

そのなかで、高級そうな靴を履いていて、金持ちのお坊ちゃん
風のジュリアンは、一番意地悪で、オギーが気を悪く
しそうなことも平気で言ってきました。

学校が始まり、オギーはいつも一人ぼっちでランチを食べて
いました。周りの生徒は、オギーに触れると、病気が移る
と大声で話しています。

そんななか、ジャック・ウィルという少年が、勇気を出して
オギーの向かいに座り、いっしょにランチを食べ始めます。

オギーとジャックは、意気投合し仲良くなりますが・・・。

==========================================

イザベル(ジュリア・ロバーツ)は、ホームスクールを中止して
息子のオギーを学校に通わせる決心をしました。

イザベル「毎年待つごとに、始めるのがより難しくなるのよ。」




Every year that we wait, it'll just be harder to start.

毎年、年々 every year

~するのがより難しい be harder to ~
【例】それのサンプルを手に入れるのはより難しくなるだろう。
 It'll be harder to get samples of it.

始める start
==========================================

オギーは、生まれつき顔が変形していました。

オギー「どこにでもいる子どもは他の子どもを遊び場から
逃げ出させることはない。」




Ordinary kids don't make other kids run away from playgrounds.

どこにでもいる ordinary

~の状態にする、(強制的に)~させる[使役] make
【例】与えることによって、他の子どもに幸せな気分になってほしい。
 I want to make other kids feel happy by giving.

~から逃げ出す run away from ~
遊び場 playground
==========================================

オギーは、母親のイザベルといっしょに、初めて学校にやって来ました。

オギー「これまで本物の学校に行ったことがなかったから、
ほぼ完全に茫然自失状態になった。」




Since I've never been to real school before,
I'm pretty much totally and completely petrified.

~なので、だから since

I've = I have
~へ行ったことがない has/have never been to ~
【例】トムはボストンに行ったことがない。
 Tom has never been to Boston.

実際の、現実の real
ほぼ、ほとんど pretty much
すっかり、完全に totally
完全に、まったく completely
茫然自失状態で petrified
==========================================

トゥシュマン校長(マンディ・パティンキン)は、優しい人でした。

トゥシュマン校長「君のホームスクールの先生が話すところでは、
君は一等賞を取るね。」




From what your home school teacher tells me, you'll get first prize.

~が話すところでは from what ~ tells
【例】ママが話すところでは、私は子どもの頃なかなか集中できなかった。
 I had trouble focusing when I was a child, from what my mom tells me.

ホームスクール home school
一等賞を取る get first prize
==========================================

オギーは、初対面の大人と会うより、子どもと会うほうが
苦手でした。

オギー「みんな最初は同じ顔をする。
ただし子どもは隠すのが上手じゃない。」




Everyone makes the same face at first.
But kids aren't good at hiding it.

~な顔をする make ~ face
【例】インタビュアーは当惑した顔をして、素早く話題を変えた。
 The interviewer made a bewildered face and quickly
 changed the subject.
made は make の過去形

最初は at first
~が上手である be good at ~
隠す hide  hiding は現在分詞。e が取れます。
==========================================
My special gratitude to the US movie, "Wonder"



映画「ワンダー 君は太陽」のセリフで学ぶ、特に覚えておきたい
英語表現 「~へ行ったことがない has/have never been to ~」
person-3553814

「~へ行ったことがない」を英語で表現したかったら、
has/have never been to ~ が使えます。
この表現は、学校で習う代表的な現在完了の経験です。
主語が3人称・単数だったら、has を使います。
never は「今までに~したことがない」という意味。
been は be の過去分詞形です。has/have +動詞の過去分詞形
が完了形の形になります。
be にも to にも、行くという意味はないのですが、
完了形で has/have been to ~となると
「~へ行ったことがある」という意味が表せます。
それを never で打ち消していますので、has/have never been to ~
で「~へ行ったことがない」が言い表せます。
早速、例文を見ていきましょう。


1、アイルランドへは行ったことがないが、行かなければならない
気がする。

I have never been to Ireland, but I feel that I need to go there.

2、学校へ行ったことがない人でも、お金が何かは分かる。

Even people who have never been to school can identify money.

3、パリにもローマにも行ったことがない。

I have never been to either Paris or Rome.

4、オレゴン州へ行ったことがない友達がいる。

I have a friend who has never been to Oregon.

5、リサはディズニーランドへ行ったことがなく、私は彼女と
同じ年齢のとき以来行っていない。

Lisa has never been to Disneyland and I haven't been
since I was her age.

・・・いかがでしたか?
「~へ行ったことがない has/have never been to ~」、
いろいろな場面で使える英語表現ですね。
ぜひあなたも、英文を作ってみてくださいね。