□■2016年アメリカ映画「ズーランダーNo.2」"Zoolander 2"□■
(主な出演俳優・女優)
Ben Stiller, Owen Wilson, Penelope Cruz, Will Ferrell
ベン・スティラー、オーウェン・ウィルソン、
ペネロペ・クルス、ウィル・フェレル、他出演より

(あらすじ)
かつてスーパーモデルとして活躍していたデレグ(ベン・
スティラー)は、その後子どもたちの学習センターを
設立していました。

しかし模型を作るのと同じ工法で建てられたセンターは、
オープン2日後にあえなく崩壊。

デレグと、息子のジュニアは助かりましたが、妻は本の形に
なった屋根の下敷きになり、この世を去ったのでした。

その後、スパゲティの作り方がわからずに、息子のジュニアと
もめていたデレグは、隣人の通報により、息子と引き離されて
しまいます。

すっかり世捨て人になったデレグは、山間の小屋にこもり、
隠遁生活を送っていました。

そんなデレグの元にある日、ビリーが訪れ、デレグをローマに
招待しているファッション界の大物がいる、と話をもちかけます。

一度は断ったデレグですが、息子の親権を取り戻せるかも
しれないと知り、ローマへ旅立ちます。

同じころ。砂漠の家に、奇妙な家族といっしょに住んでいた
ハンセル(オーウェン・ウィルソン)は、同じくローマへの
招待を手にします。

ローマで再会したデレグとハンセルは、最初はいがみあって
いましたが、結局連れ立って宿に向かいます。

しかし、二人をローマへ招待した裏には、何かがありそうでした・・・。
コメディ映画「ズーランダー」の、15年ぶりとなる続編です。


映画「ズーランダーNo.2」のセリフで覚えられる
使える、お役立ちネイティブ英語表現~






山間の小屋で、隠遁生活を送っていたデレグ(ベン・スティラー)は、
訪問者を追い返そうとします。

デレグ「あなたは道に迷ったに違いない。
そのような名前の者は誰もここに住んでいない。」



You must have lost your way.
No one lives here by that name.

~したに違いない must have +動詞の過去分詞
道に迷う lose one's way  lost は過去分詞形

そのような名前の by that name
【例】ここにはそのような名前の者はおりません。
There's nobody here by that name.
==========================================

デレグを仕事に復帰させようとしている、ビリーが言います。

ビリー「重要なことを第一にしろ。この仕事を引き受ければ、
児童支援に証明できるだろう。」



First things first.
If you take this job, you could prove to child services.

重要なことを第一にして first things first
【例】重要なことを第一にして、メモを全部集めないと。
First things first, we need to compile all our notes.

仕事を引き受ける take a job
~に証明する prove to ~
児童支援 child service
==========================================

ハンセル(オーウェン・ウィルソン)は、夕食に遅れた
言い訳をしています。

ハンセル「砂嵐がどこからともなく起こったんだ。」



This sandstorm kicked up out of nowhere.

ある、1つの[ a の強調] this
(嵐などが)起こる kick up

どこからともなく out of nowhere
【例】あの夜、君はどこからともなく現れたね。
You showed up out of nowhere that night.
==========================================

ファッション刑務所に服役中のムガトゥ(ウィル・フェレル)
が、デレグに言います。

ムガトゥ「誰かが、彼が1日にきちんと8回食事をとるように
確認しなきゃならなかった。」



Someone had to make sure he got his eight square meals
a day.

確認する make sure
食事をとる get a meal  got は過去形

きちんとした食事 square meal
【例】彼はめったに1日3回きちんとした食事をとらなかった。
He seldom got three square meals a day.
square には他に名詞で「四角」などといった意味もあります。

1日につき a day
==========================================

ムガトゥは、なんとか脱獄しようと思っているようです。

デレグ「僕は本能に従うよ。」



I'm going with my first instinct.

本能に従う go with one's first instinct
【例】本能に従って、感情に注意を注ぐんだ。
Go with your first instinct and pay attention to your emotions.
==========================================
My special gratitude to the US movie, "Zoolander 2"


映画「ズーランダーNo.2」のセリフで学ぶ、特に覚えておきたい英語表現
「きちんとした食事 square meal」
toast

これだから英語は面白い、という表現です。
square という英単語は、「正方形、四角(名詞)」という意味で
覚えた方が多いと思います。
ここでの square は形容詞となって、食事を修飾し、
「実質的で滋養分の多い食事」(辞書より)を表します。
つまり、「きちんとした食事」ということですね。
square meal、このまま覚えておきましょう。
例文を参考にしてください。

1、最後にきちんとした食事をとったのはいつ?

When was the last time you had a square meal?

2、たいていの人は、1日3回のきちんとした食事が必要だ。

Most people need three square meals a day.

3、1週間、きちんとした食事をしていないよ。

I haven't had a square meal for a week.

4、8人に1人の若者は、毎日きちんとした食事をとっていない。

One in eight youngsters are not getting a square meal every day.

5、ママはいつも僕のために、きちんとした食事を用意してくれるだろうね。

My mom would always have a square meal ready for me.

・・・いかがでしたか?
「きちんとした食事 square meal」、いろいろに使える英語表現ですね。
ぜひ、square の「四角」ではない、この意味も覚えてくださいね。