映画で英会話

映画「イルカと少年」のセリフで英会話/取りはずす,の英語 get off

投稿日:2017-10-12 更新日:

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】

このページの目次:
映画のあらすじ
セリフで覚えるネイティブ英語表現
特に覚えておきたい英語表現

映画「イルカと少年」あらすじ

2011年アメリカ映画「イルカと少年」
“Dolphin Tale”
(主な出演俳優・女優)
Harry Connick Jr., Ashley Judd, Nathan Gamble, Morgan Freeman
ハリー・コニック・Jrアシュレ・ジャッド、ネイサン・ギャンブル、
モーガン・フリーマン、他出演より

(あらすじ)
11歳の少年ソーヤー(ネイサン・ギャンブル)は、
父親が蒸発したあと、母親と2人で暮らしていました。

ソーヤーには友達がおらず、学校の成績も悪く、いつも
家に一人でこもって模型をいじっていました。

ソーヤーの従兄カイルは、将来有望な水泳選手でしたが、
入隊することになりました。

カイルは、いつも一人ぼっちで家にこもっている
ソーヤーを心配しつつ、戦地へ旅立って行きました。

ある日ソーヤーは、海岸にイルカが傷ついて打ち上げられて
いるのを目にします。

発見者の釣り人が電話をしている間、ソーヤーはイルカに
巻きついているロープをはずしたり、切ってやったりしました。

イルカと不思議な縁を感じたソーヤーは、次の日
イルカが運ばれていった海洋生物病院へやって来ます。

そこで少女ヘイゼルと知り合いになったソーヤーは、
ウインターと名付けられたイルカの様子を見に行きます。

ウインターはかなり弱っていて、生きる気力も失っている
ように見えましたが、ソーヤーのことを覚えているようで
しきりに声を出し始めました。

ウインターとソーヤーの不思議な絆を感じた獣医の
クレイ(ハリー・コニック・Jr)は、ソーヤーに
ウインターの世話を手伝ってもらう決意をします・・・。

映画「イルカと少年」のセリフで覚えられる 使える、
お役立ちネイティブ英語表現~




海洋生物病院へ助けられたイルカの様子を、こっそり見に来たソーヤー
(ネイサン・ギャンブル)は、ヘイゼルと知り合いになります。

ヘイゼル「(イルカから)ロープをはずしてくれたのは彼よ。」

 

 

He’s the one who got the rope off her.

(~したのは)彼です he’s the one who ~
【例】見つけたのは彼だ。
He’s the one who found it.

A を B から取りはずす get A off B
【例】友達が僕の背中からクモを取ってくれたよ。
My friend got the spider off my back.
got は get の過去形です。

上のセリフの her は、雌のイルカを指しています。
==========================================

ウインターと名づけられたイルカは、尾びれがほとんどダメになって
いました。

フィービー「かなり長い間、尾びれに血が流れてなかったの。」

 

 

Circulation to her tail was cut off for quite a long time.

血液循環 circulation
~への to ~
尾 tail

切断する cut off
【例】電話が急に途切れたんだ。
The phone was cut off suddenly.

かなり長い間 for quite a long time

上のセリフは受動形です。be(ここでは過去形)+過去分詞「~された」
cut は過去分詞形も cut です。
==========================================

車に乗った、ソーヤーと母親のローレイン(アシュレ・ジャッド)の会話です。

ローレイン「シートベルトを締めなさい。」
ソーヤー「こすれるんだ。」
ローレイン「こすれたって構わないわ。」

 

 

“Put your seatbelt on.”
“It rubs.”
“I don’t care if it rubs.”

シートベルトを締めなさい。 Put your seatbelt on.
こすれる rub

~であろうが構わない not care if ~
【例】君が来ようと来まいと構わないよ。
I don’t care if you come or not.
==========================================

海洋生物病院の運営は金銭的に苦しく、とうとう売却しなくてはならなく
なりました。

理事長「ウインターを安楽死させることを考え始めないと。」

 

 

We have to start thinking about putting Winter down.

~しなければならない have to
~し始める start ~ing
~について考える、~を検討する think about ~

(動物を)安楽死させる put down
【例】彼は病気の馬を安楽死させねばならなかった。
He had to put down the sick horse.
==========================================

ソーヤーは学校をサボってしまいましたが、海洋生物病院で大活躍しました。
先生も認めてくれたようです。

ドイル先生「夏季学校の単位はあげてもいいと思いました。」

 

 

I figured that I could give him credit for summer school.

~であると思う、判断する figure that ~
~してもよい[許可] can
could は can の過去形です。figured が過去形なので、時制の一致に
よって、こちらも過去形になっています。

(履修)単位 credit
サマースクール、夏季学校 summer school
==========================================
My special gratitude to the US movie, “Dolphin Tale”

映画「イルカと少年」のセリフで学ぶ、
特に覚えておきたい英語表現
「A を B から取りはずす get A off B」

「A を B から取りはずす」を英語で表現したかったら、
get A off B が使えます。
非常にネイティブらしい英語表現ですね。
難しい英単語なんか、何も使わなくても表現できるのです。
何から何を取りはずすのか、例文を見ていきましょう。

1、どうやってポロシャツから毛玉を取るの?

How do I get fuzz off polo shirts?

2、手についた接着剤を取ろうとしてるんだ。

I’m trying to get glue off my hands.

3、それはネコからノミを取る簡単な方法だよ。

It’s an easy way to get fleas off cats.

4、どうしたら服からクレヨンが取れるのか、誰か知ってる?

Does anyone know how I can get crayon off clothes?

5、手についた玉ねぎのにおいが取れないわ。

I can’t get smell of onions off my hands.

・・・いかがでしたか?
「A を B から取りはずす get A off B」、取りはずす、と
いうより、取る、と訳したほうがいい例文がたくさんありました。
とにかく、いろいろな場面で使える英語表現です。
ぜひあなたも使ってみてくださいね。

 




おすすめ関連記事
俳優名で映画を探す
女優名で映画を探す
年代で映画を探す

-映画で英会話
-

執筆者:

関連記事

映画「オペラ座の怪人」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 □■2004年アメリカ・イギリス映画「オペラ座の怪人」■□ “The Phantom of the Opera&#822 …

映画「マネーモンスター」のセリフで英会話/英語表現 that doesn’t mean

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「マネーモンスター」あらすじ …

映画「ゴーストライター」のセリフで英会話/英語表現 in the wrong order

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「ゴーストライター」あらすじ …

映画「泥棒は幸せのはじまり」のセリフで英会話/順調にいけば,の英語 if all goes well

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 特に覚えておきたい英語表現 映画「泥棒は幸せのはじまり」あらす …

映画「真実の行方」の英語セリフで英会話

1年で384個のネイティブ英語フレーズを覚える【無料公式メルマガ】 このページの目次: 映画のあらすじ セリフで覚えるネイティブ英語表現 1996年アメリカ映画「真実の行方」 “Prima …